わたせせいぞう -SEIZO STATION-
SEIZO WATASE
last update 2016/07/21 11:59
 HOME   ★ わたせ せいぞう プライベートブログ ★

COMMENTS

▼コメント投稿はこちら▼
コメント待ってます

コンテンツ

新着情報

リンク

カレンダー


RSS




 
HOME

私をくいとめて vol.16(朝日新聞2016年7月15日夕刊)

私をくいとめて vol.16 朝日新聞2016年7月15日夕刊
【綿谷りさ 作 / わたせせいぞう 画】

私をくいとめてvol.16(朝日新聞連載)

2016年7月15日 朝日新聞夕刊
承諾書番号《A16-0579》
朝日新聞社に無断で転載することを禁止します。

その他私をくいとめてはこちらから>>

せいぞう近況

皆さん、今ボクは恒例のオリジナルカレンダー制作中です。
7月第一週中に仕上げます。
カレとカノジョが出会うまでの1年のカレンダーです。
まるで「ハートカクテル eleven 」のようなカレンダーです。
自分で言うのもなんですが、、、
あまり言わないのですが、、、
上々上出来!素敵な1年のカレンダーです!

さァ、7月中にあとひとつのカレンダー
あいおいニッセイ同和損保の企業カレンダーの制作にかかります。
こちらは幸せなファミリーの1年のカレンダーです。

わたせせいぞう

P.S. サントリーの自販機の「ハートカクテル 〜2016 Summer〜」の漫画を
読まれた方はご感想を!!

その他せいぞうNEWS 2016はこちらから>>

コメント投稿ありがとう

● 永遠の29歳さん (2016/06/17 投稿)

被災されたご友人の実家の片付けに熊本へ行かれたのですね。
熱き友情にエール!
余震も続いている最中の作業、大変だったろうと思います。
その中、友人の本棚からボクの本、、、
「ハートカクテル」「おとこの詩」「僕のオールディーズは…」発見。
そして君は一瞬、30年前の君に戻った。
ボクも感慨無量です。
あの頃のボクの作品の多くは、男性が29歳でした。

● あきさん (2016/06/28 投稿)

最近、東京でのサイン会はありませんが、
9月18日、ディズニーランドのイクスピアリでサイン会をします。お待ちしてます。
ちなみに関西では、9月4日、姫路市の山陽百貨店であります。
詳しくは、アップルファームの情報をご覧下さい。

● MICHIYOさん (2016/07/01 投稿)

心よりお見舞い申し上げます。
その後も余震が続いているのをTVのテロップで見る度に、心痛めています。
被災の中、ボクの本が支えになってるなんて、作者として身に余る光栄です。
これからもMICHIYOさんの心のよりどころとなるような作品、ボクは描いていきます。
「生涯青春!まだまだこれからですよね」の君の言葉、そっくりお返し致します。
共にがんばりましょう!!


わたせせいぞう

その他せいぞうNEWS 2016はこちらから>>

「新しいハートカクテル」が読めます!

「新しいハートカクテル」が読めます!

今、サントリー自販機ポスターに付属のQRコードから、ブラウザ上で数ページの「ハートカクテル 〜2016 Summer〜」が試し読み出来ます。

又、キャンペーンPOPが設置されたサントリー自販機で商品を買ってシリアルコード付き当たりシールが付いていたら、本編「ハートカクテル 〜2016 Summer〜」4作品が読めます。

サントリーのキャンペーンは、2016年6月1日(水)〜 8月31日(水)です。

「サントリー自販機限定 完全描き下ろし 働く人の名作デジタル漫画」が当たるキャンペーン

キャンペーンサイト

ハートカクテル 〜2016 Summer〜せいぞうより

「ハートカクテル 〜2016 Summer〜」素敵な4作品を全力挙げて描きました。
さわやかな2016の夏を感じて下さい!



その他せいぞうNEWS 2016はこちらから>>

せいぞう先生と呼ばれています

ボクは、毎週月曜日、神奈川大学(Jindai)で授業を行なっています。
1年生から4年生の学生が受講しています。
1年生はなんと!1998年生まれ!眩しい!
Jindaiは、横浜校と湘南校があって、ボクの授業は横浜校です。
1ヵ月前は、校内の桜が見事でした。今の校内は新緑から緑のパワーが降り注いでいます。
キャンパスってやはり『いいナ』
可能性をひめた学生達と一緒に90分の授業を行なっています。
毎回宿題を出す「せいぞう先生」。大変そうな学生?
いや、学生は、学べ 学べです。
『30歳の自分へのメッセージ』--- こんな宿題です。
夢の30歳の自分に向かって、学べ 学べ。

わたせせいぞう

その他せいぞうNEWS 2016はこちらから>>

コメント投稿ありがとう

● 森 崇子さんへ (2016/05/15 投稿)

北九州市門司港にある「わたせせいぞうと海のギャラリー」へ是非寄って下さい。
小さな港町にある旧大阪商船ビルの1階にあります。
レトロな街並の中のレトロなビルです。
ボクの好きな場所『There's A Place』です。(ビートルズ「こころの場所」)

わたせせいぞう

その他せいぞうNEWS 2016はこちらから>>

お見舞申し上げます

某ファンの方が今回の熊本地震で、
「わたせさんは大丈夫ですか?」とメールを頂きました。
多分ボクが北九州出身ということでお見舞のメールをされたと思います。
ボクも北九州の友人、知人に連絡をとり、皆、息災との返事をうけました。
熊本の最初の地震の直後、知人である南阿蘇村の美術館の館長に連絡をとりました。館長は熊本市内の自宅におられて無事でした。安堵しました。
後日、美術館も無事とのメールが届きました。
しかし、未だ地震は続いています。真に地震は想定外です。
お見舞申し上げます。

わたせせいぞう

その他せいぞうNEWS 2016はこちらから>>

朝日新聞夕刊連載小説の挿絵を描きます

4月1日(金)より朝日新聞夕刊にて始まる
綿矢りさ さんの連載小説「私をくいとめて」の挿絵を描きます。
週一回、金曜日の夕刊です。
新聞連載は初めてで、初挑戦となります。
綿矢りさ さんの小説と、わたせせいぞうの挿絵をお楽しみください!

SEIZO STATION

その他せいぞうNEWS 2016はこちらから>>

コメント投稿ありがとう

たつるくん (2016/01/18 投稿)

たつるくん、神戸ではありがとうございました。
ボクは損害保険会社に勤めてました。
しかしその後、金融界に大きな波が___
元の会社は合併、合併をくり返し、巨大な会社になってしまいました。
多分、たつるくんの銀行も同じだと思います。
その昔『 VAN 』のジャケットのタグに書かれていた文字を思い出します。
「For the young and the young-at-heart」
(若者のため そして若い心をもった人のため)
いつまでも young-at-heart を忘れることなく。
お手本のボクもこれを忘れません。

わたせせいぞう


ぱせをくん (2016/01/16 投稿)

ぱせをくんの知らないものも未だ未だあります。発見していって下さい。
是非、神戸に行ってボクの絵のラッピング電車、阪急電車に乗って下さい。

さて新連載は今、色々思索中、ボクの頭の中にあります。
今しばらくのお待ちを!
応援下さい。

わたせせいぞう

その他せいぞうNEWS 2016はこちらから>>

わたせせいぞうの呟き

神戸ゆかりの美術館での作品展も無事終了し
沢山の皆さまに見て頂き、ありがとうございました。

ボクが生まれた港町神戸での初の作品展で感慨深い作品展になりました。

北九州小倉という港町で生まれた父と
北海道室蘭という港町で生まれた母が
出会い、恋をし、結婚したのが神戸という港町です。

「わたせせいぞうと海のギャラリー」もボクが育った北九州市の門司港
という港町にあります。小さなレトロな港町にあるギャラリーです。
今絵を描いているオフィスも東京港に近い港区にあります。

だから時折静かな夜に「ボー」と船の汽笛が聞こえて来ます。


わたせせいぞう

その他せいぞうNEWS 2016はこちらから>>

コメント投稿ありがとう

● KAZUさん (2015/12/31 投稿)

KAZUさん、ありがとう。
そして2016年 明けましておめでとう。

「Dr.愛助の孤独」 「Telephone」は今のところ単行本化の予定はありません。
夫々「せいぞうコレクション」等という形で世に出そうと思っています。


2016 1/12 わたせせいぞう

その他せいぞうNEWS 2016はこちらから>>

トップページに戻る

このサイトは「 わたせ せいぞうのプライベートブログ」 です。


【ご注意】
ご投稿いただいたコメントは、コメントモード使用の為すぐには反映されません。
ご了承いただきますようお願いいたします。

このブログに掲載のイラスト,写真,文章の無断複写及び転載を禁じます。

Copyright (C) SEIZO WATASE.

Produced by 1 works

 

PICK UP

イベント情報
主なイベント情報は公式サイトでご確認ください ⇒【APPLE FARM】
スマートフォン・サイト「わたせせいぞう」
スマホならではの壁紙画像・読み物など楽しめます!
携帯公式サイト
きせかえ・待受の色彩豊かなイラストでケータイをカスタマイズ!
北のライオン第4巻
絶賛発売中!!
北のライオン第3巻
絶賛発売中!!
北のライオン第2巻
絶賛発売中!!
北のライオン第1巻
発売中!!
連載終了
北のライオン
スコッチ・ウィスキー
「Keiko's Bar」にて