わたせせいぞう -SEIZO STATION-
SEIZO WATASE
last update 2017/11/17 17:45
 HOME   ★ わたせ せいぞう プライベートブログ ★

COMMENTS

▼コメント投稿はこちら▼
コメント待ってます

コンテンツ

新着情報

リンク

カレンダー


RSS




 
HOME

八重洲ブックセンター「わたせせいぞうカレンダー30周年記念展」開催

八重洲ブックセンター「わたせせいぞうカレンダー30周年記念展」

会期: 2017年12月22日(金)〜12月24日(日)

時間: 10:00〜20:00 ※最終日は17:00迄

会場: 八重洲ブックセンター本店 8階ギャラリー(最寄り駅:JR東京駅 八重洲南口)
   【問】TEL:03-5429-7701(アップルファーム)

入場料: 無料 ※本展は物販展となります

サイン会: 12月22日(金) 18時〜
      12月23日(土・祝) 11時〜・14時〜
      ※サイン会当日、会場にて対象商品(カレンダー、書籍、額装品を予定)を
       お買い上げの方、先着にて整理券をお渡し致します。

毎年、描き下ろしイラストにて制作されております「オリジナルカレンダー」、2018年版にて30周年を迎えます。30周年を記念いたしまして、2018年版カレンダーのイラスト8枚の貴重な原画を八重洲ブックセンター会場にて初公開いたします。
さらに、多くの作品の中から選りすぐった四季折々のわたせ作品(版画・アートポスター)を展示販売致します。
また、2018年版の記念カレンダーや書籍、X'masに合わせたポストカード、他オリジナルグッズを販売いたします。

八重洲ブックセンター「わたせせいぞうカレンダー30周年記念展」

※11月19日(日)に予定しておりましたサイン会は中止となりました。
 12月22日(金)23日(土・祝)のサイン会にお越しください。

その他展示会/サイン会はこちらから>>

コメント投稿ありがとう

● のりこさん (2017/10/22 投稿)

のりこさん、ありがとう!
ボクも空や雲、海や緑を描いている時は、癒されていると思います。
水平線、北海道は地平線、心の中がずっと広がっているようです。
そして絵を見られた方が、少しでも癒されるなら、ボクは大変嬉しいです。

わたせせいぞう


● Michiyoさん (2017/10/22 投稿)

未だ未だ先の地震の後遺症に悩まされている方々も多いと聞いております。
そのようななかで、この度はボクの妹のことで、ありがとうございます。

妹の思い出話ですが、
妹は運転免許を取って初めてのドライブが、阿蘇の『やまなみハイウェイ』でした。
妹の運転は男です。とばします。多分バンバンとばしたのでしょう。
本人はドライブ後「すかっとした!」
しかし同乗の両親は「こわか〜〜〜」
もう一度、九州であの『やまなみハイウェイ』を走りたい、とよく言っていました。

わたせせいぞう

その他せいぞうNEWS 2017はこちらから>>

石ノ森萬画館「わたせせいぞうの世界展」開催予定

石ノ森萬画館「わたせせいぞうの世界展 オリジナルカレンダー30周年記念(仮称)ハートカクテル生誕35周年(仮称)」開催予定!!

震災の地「石巻」より、作品展(カレンダー&ハートカクテル記念)をスタート!!

会期:2018年4月21日(土)〜7月1日(日)

会場:石ノ森萬画館(宮城県石巻市中瀬2-7)

入場料:現在未定

サイン会:予定あり

※詳細は決まり次第、アップルファームホームページに掲載致します。

その他展示会/サイン会はこちらから>>

ボクの妹

何から話したらいいのでしょうか---
アップルファームの代表、上島瑠美が8月24日に他界しました。
彼女が毎年プロデュースしてきたのがオリジナルカレンダーです。
カレンダーのテーマ、ストーリー、構図、色彩、アイテム等々をボクは彼女と話し合って製作してきました。
二人で作ったカレンダーです。
来年2018年のカレンダー《Happy Sea Breeze》が出来上がったのが彼女が旅立つ三日前の事でした。
ボクは病床の彼女に一枚づつめくって見せてやりました。

実は上島瑠美は、瑠美ちゃんと呼ぶボクの妹でもあります。
画家に憧れていた父が、学生時代に創作した一冊の絵本---
その中に登場する男の子と女の子の名前が、政造ちゃん、瑠美ちゃんでした。
それがボクたち兄妹の名前の由来です。
長じて上島瑠美は仕事のパートナーとなり、素敵な作品作りの為、ボクには常に厳しく苦言を言う人でした。
そして何よりもボクの絵を愛してくれていました。
一方妹としての瑠美ちゃんは冗談の好きな、ポジティブで本当に明るい女性でした。

オリジナルカレンダーは2018年で30周年を迎えます。
又くしくも彼女の愛したハートカクテルの生誕35周年に当たります。
彼女は2018年にその企画作品展を日本で巡回することを楽しみにしていました。
志半ば、ボクはそれを引き継いでやろうと思います。

瑠美ちゃんへ
30年間の感謝をこめて。

わたせせいぞう

その他せいぞうNEWS 2017はこちらから>>

コメント投稿ありがとう

● sずえさん (2017/09/28 投稿)

sずえさん、ありがとう。
来年2018年のオリジナルカレンダーは、30周年ということで、時間をかけて張りきって描きました。
自画自賛のカレンダー、楽しみにしていて下さい。
又、カレンダー発売に関して、今年はサイン会を11月と12月に行ないます。
アップルファームのホームページをごらん下さい。
よろしく。

わたせせいぞう


● ゆきさん (2017/10/10 投稿)

ありがとう、ゆきさん。
秋はつい物思いにふけてしまう、秋思、秋愁という言葉があります。
そういう季節なのかもしれないネ。

恋愛初期は、お互い未知の部分が沢山あったと思いませんか。
「未知」を創るのはどうでしょうか?
「おっ、うちの奥さんは、こんなところがあったのか?」
何でもいいと思います。新鮮を創るのです。
又「非日常」を創るのはどうでしょうか?
「おっ、うちの奥さん着物姿!」菜風にやるとネ。
でもこれはお互いさまだから、ご主人も未知を創らないといけないネ。

他の道を歩いていっても、最初はご主人と知り合った時のようにドキドキ、
しかしいつかは結局、未知がなくなって周知になって---くり返しだと思います。
似たもの夫婦という言葉がありますが、
これは幸せな夫婦のひとつの形なのかもしれません。
でも、ドキドキする気持ちは失いたくないものです。
心はなやかになる---それは自身を若返らせるし、美しくなる瞬間ですから。

本日はここまで。

わたせせいぞう

その他せいぞうNEWS 2017はこちらから>>

せいぞう通信 

来年2018年の壁掛けカレンダー「Happy sea breeze」が出来ました。
来年はアップルファーム制作のこのオリジナルカレンダー 30周年にあたります。
季節を楽しむ2人のシーン。皆さんも、主人公の2人と一緒に季節を楽しんで下さい。
又、2018年卓上カレンダー「My Happy Calender」も出来ました。
皆さんに幸せをお届けするカレンダーです。
こちらも楽しんで下さい。

壁掛けカレンダー「Happy sea breeze」

卓上カレンダー「My Happy Calender」

9/29 わたせせいぞう

その他せいぞうNEWS 2017はこちらから>>

コメント投稿ありがとう

● ロイヤルアップルティー子さん (2017/08/01 投稿)

大変嬉しいですね。
お父さんの本棚にあった「ハートカクテル」ストーリーが出来そうですネ。
阪急電車を利用するということは関西の大学ですネ。
ボクの父はやはり関西の大学に行っていました。
卒業後、神戸の倉庫会社に就職、そこで母に出会って、恋して、愛して、結婚して、
ボクが生まれたのです。
今も神戸はボクにとっては恋の町です。
お父様によろしく。

9/10 わたせせいぞう


● winterlakeさん (2017/09/03 投稿)

秋編のポスター出たばかりと思いますが、早速ありがとうございます。
大津祭りは盛大な祭りですネ。
遠くに大きな琵琶湖が見え、外輪船の白いミシガン。楽しく描けました。

9/10 わたせせいぞう

その他せいぞうNEWS 2017はこちらから>>

2017年 暑中御見舞い申し上げます

2017年 暑中御見舞い申し上げます。

オリジナルカレンダー2018年も描き上げました。
又来年はオリジナルカレンダー30周年、そしてハートカクテル生誕35周年の
記念の年を迎えて、今、新しい作品を制作しております。
夏休み返上で汗かいて描いてます。
よろしく!

8/9 わたせせいぞう

P.S. 今年も鎌倉鶴岡八幡宮の雪洞の絵を描いてます。

その他せいぞうNEWS 2017はこちらから>>

コメント投稿ありがとう

● winterlakeさん (2017/07/13 投稿)

winterlakeさん、こんにちは。
大津のポスター春夏編いかがでしたか?
今、次の秋篇のイラストを描いている最中です。
描いている東京は37℃の猛暑、酷暑、烈暑!
窓ガラス一枚隔てて涼しい風を琵琶湖を描いています。
乞うご期待!よろしく!

8/9 わたせせいぞう

その他せいぞうNEWS 2017はこちらから>>

わたせせいぞうとポスターを作ろう(ふじのくに子ども芸術大学)

7月22日(土)ふじのくに子ども芸術大学にて特別講座を行います。

【特別講座】わたせせいぞうとポスターを作ろう
若い君たちの頭脳は柔らかく、広がる海のような豊かな想像力を秘めている。
一方、大人の頭脳は情報でいっぱいになってカチンカチンに硬化している。
お話作り、色彩、表現等、自由自在な君たちの頭脳の可能性を一枚の絵に表現してみよう!!

▼わたせせいぞうとポスターを作ろう
https://www.fkac.jp/kouza2017/kouza_tokubetu7.html

その他せいぞうNEWS 2017はこちらから>>

7/22放送 BS日テレ「おぎやはぎの愛車遍歴」

BS日テレ「おぎやはぎの愛車遍歴」出演の益子直美さんが、『ハートカクテル』の思い出を紹介!!

7/22放送のBS日テレ「おぎやはぎの愛車遍歴」にゲスト出演される益子直美さんが、『ハートカクテル』に憧れていた頃の思い出を紹介する場面があります。

2017年7月22日(土) 22:00〜22:54
BS日本テレビ『おぎやはぎの愛車遍歴』


是非、見てください!

わたせせいぞう

その他せいぞうNEWS 2017はこちらから>>

コメント投稿ありがとう

● ゆうさん (2017/06/16 投稿)

ゆうさん、ありがとう!
そうです、昨年やっと神戸へ行くことが出来ました。ボクが生まれた神戸!
阪急電車は神戸のメインを風景に男女のストーリーが8シーンで描かれています。
須磨離宮のバラ園、行ったことがないので、今度神戸を訪れるときの楽しみが増えました。
バラと噴水と海…格好の絵の風景ですネ。
来年、オリジナルカレンダー30周年と共に、ハートカクテル生誕35周年です。
作品展があると思いますので、楽しみにしていて下さい。

わたせせいぞう

その他せいぞうNEWS 2017はこちらから>>

コメント投稿ありがとう

● 京極りささん (2017/06/03 投稿)

りささん、ありがとう。
ボクは毎日がバレンタインデーのように男女の絵を描き続けています。
そういう意味で同志ですね。

現実には男女の恋-----幸せな季節ばかりでないと思いますが、描きましょう!
 幸せの恋の時間を!
 時間よ止まれ!と叫びたくなる程のロマンチックなシーンを。

そして見せて下さい。

わたせせいぞう

その他せいぞうNEWS 2017はこちらから>>

コメント投稿ありがとう

● S-Tさん (2017/05/18 投稿)

S-Tさん、ありがとう。
一目惚れなんて言われると、嬉しくなっちゃいます。
北のライオンの<Keiko's Bar>は勿論、架空のBarです。
しかし、実際に東京の町ロケして、
「この疎水(そすい)の近くにあるといいナ」「Barの窓から見える景色はこのあたりかナ」
等とやっていくと、本当にその「いいナ」の場所にライオンのBarが出来てしまうのです
--- 頭の中に。
作品の中で、白サギが2羽いるシーンを描きましたが、東京のど真中、疎水の脇のブッシュに実際に白サギがいたのです。自然のたくましさを実感しました。

わたせせいぞう

その他せいぞうNEWS 2017はこちらから>>

2017年5月1日

2017年5月1日 晴れ時々雷雨
神奈川大学授業 3回目(13:00〜14:30)

2017年5月1日 わたせせいぞう

授業中はジャケット脱いで「さァ授業!」

ところで来週は学食でランチにしよう。
今日のメニューはマーボ豆腐おいしそうだった。
けどボクは、おにぎり2個、バナナ1本。アリナミンV&V ROYAL 1本。

わたせせいぞう

その他せいぞうNEWS 2017はこちらから>>

コメント投稿ありがとう

● ももえさん (2017/04/26 投稿)

ももえさん、ありがとう。
ボクの上京学生時代と同じだね。
何年経っても、あの時のハートは不変ということですね。
1人寂しい時期から1人寂しいけどなんかこれもいい時期。
ジャズのセリフだと “Sometimes I'm Happy, Sometimes I'm Blue”
そして1人がいい時期に移行していく、ある意味で大人になっていく過程かナ。
大人になるには孤独のハードルをひとつ超えることかナ。

真に “ハートカクテル” は孤独だけど、
なんとかやっていける、という時期のコミックです。
結構、主人公たちは孤独を楽しんでいます。
そしてその内、もうひとりの孤独の異性と出会う。
孤独でなくなる、寂しくなくなる。
しかし、恋は不思議なもので、恋すれば恋する程
時々、深い海の底の貝のように孤独を感じ、時にもうれつに寂しくなる。
だからややこしいんだね。
そしてさらに大人になっていく。

その他せいぞうNEWS 2017はこちらから>>

せいぞう通信

神奈川大学の授業がスタート!

キャンパスの桜も新緑へと移ろい、今年もピカピカの1年生から4年生まで限定の50名の生徒たちと一緒に、15回の授業を行います。参加型の授業です。
おびただしい情報量で飽和状態、硬直化した脳をやわらかくして、イメージの翼を広げる
---これがボクの授業のテーマです。

神奈川大学の授業

わたせせいぞう

その他せいぞうNEWS 2017はこちらから>>

コメント投稿ありがとう

● みけ君 (2017/04/15 投稿)

みけ君、ありがとう。
成城のアップルファームへようこそ!毎日がバレンタインの世界にようこそ!

カノジョが出来ると何事もカノジョの分まで、つまり2倍---もっと?カノジョの分までがんばるんだよネ。

ボクの絵はカレとカノジョの幸せなワンシーンを描いています。
だから絵を見た方が「こんな風になれるといいナ」と思った瞬間、絵の世界に入っているのです。
そしてその絵の主人公になって、幸せな世界にしばしたたずんでいるのです。
そして絵を見た後「自分も将来、あの絵のように幸せになれるといいナ」と思うこと自体、
幸せですし、そしてそれは能動的な心の作用を生起させて
「よし、あの絵のように将来幸せになろう!」と思うはずです。
そう思って頂けることが、絵を描いたボクの大きな幸せです。
そしてボクは幸せ気分の中、明るく、幸せな2人を描いていくのです。
幸せの連鎖です。

そろそろカレンダーを描く時期です。
2018年、来年でオリジナルカレンダーの30周年です。
見た方が、幸せな気分から本当に幸せになることを祈って、明るい絵を描いていきます。
乞うご期待!

わたせせいぞう

その他せいぞうNEWS 2017はこちらから>>

トップページに戻る

このサイトは「 わたせ せいぞうのプライベートブログ」 です。


【お願い】
ご投稿いただいたコメントは、コメントモード使用の為すぐには反映されません。
ご投稿いただいたコメントは悪戯等でなければSEIZO STATIONに掲載させていただきます。
恐れ入りますが、掲載されたくない場合は、その旨投稿コメントにてお知らせください。
その際、投稿していただいたコメントは、わたせせいぞうにのみ見せます。
ご了承いただきますようお願い申し上げます。

このブログに掲載のイラスト,写真,文章の無断複写及び転載を禁じます。

Copyright (C) SEIZO WATASE.

Produced by 1 works

 

PICK UP

イベント情報
主なイベント情報は公式サイトでご確認ください ⇒【APPLE FARM】
スマートフォン・サイト「わたせせいぞう」
スマホならではの壁紙画像・読み物など楽しめます!
携帯公式サイト
きせかえ・待受の色彩豊かなイラストでケータイをカスタマイズ!
北のライオン第4巻
絶賛発売中!!
北のライオン第3巻
絶賛発売中!!
北のライオン第2巻
絶賛発売中!!
北のライオン第1巻
発売中!!
連載終了
北のライオン
スコッチ・ウィスキー
「Keiko's Bar」にて