わたせせいぞう -SEIZO STATION-
SEIZO WATASE
last update 2017/12/01 10:27
 HOME   ★ わたせ せいぞう プライベートブログ ★

COMMENTS

▼コメント投稿はこちら▼
コメント待ってます

コンテンツ

新着情報

リンク

カレンダー


RSS




 
HOME > せいぞうNEWS(2015年以前)

せいぞうニュースvol.1

事後報告ですけど・・・10月のニュースダイジェスト。

10月は東奔西走の“わたせ”でした。

10月17日は北九州で開催された
第8回北九州チャンピオンズカップ国際車椅子バスケットボール大会」に出席。
ボクは大会ポスターの審査をしました。

選手たちの体は、とにかく、でかい!!
ポスターの最優秀賞は18才で、とにかく、わかいッ!!



10月23日、広島。
ボクにとって人生での初広島。
広島城北中・高等学校のPTA会合の講演会出席。
沢山の父兄の前で、しかも体育館での講演でした。

丁度ボクの「ハートカクテル」の読者層のオシャレなお母さん、
お父さんでした。会場は80%がお母さんで、熱気熱気。
質問会で「うちの子に勉強させる魔法の言葉をお願いします」
いや、困った困った。
「男女の恋愛の魔法だったら少しは得意ですが、、、」

会合の後、PTA会長の案内で、安芸の宮島、まさに秋の厳島神社でした。

急ぎ旅の初広島に☆☆☆!



10月30日(土)講談社フェーマススクールズ、アートコンテストの授賞式。
審査委員として「わたせせいぞう賞」を贈呈して、すぐその足で名古屋へ。
台風の最中でしたが、無事「のぞみ」は、ボクを名古屋へ運んでくれました。
食事は名代の「あんこう鍋」で、一杯、そしていっぱい。



10月31日(日)フェーマスのボクの教え子たちのギャラリー展。
「14 Seedsの会」に出席。
夜は皆と一緒に、初エジプト料理。エジプシャンナイトでした。


わたせせいぞう 19 Nov 2010


せいぞうニュースvol.2

TUBEのCD、12月8日発売!
TUBEシングル「空と海があるように」
で、
9年ぶりにボクはジャケット(BOX)の表紙の絵を描きました。
又、「空と海があるように」を何度も何度も聴いて、コミックも制作しました。
“力”入りました。素敵な曲なので、イメージが大きく広がって自信作です。
是非是非。

わたせせいぞう 19 Nov 2010


せいぞう情報

12月4日(土)21〜22PM
TOKYO MX「東京からはじめよう」に出演します。
猪瀬副知事との対談1時間です。

よろしく。

=======================================

「北のライオン」単行本 第1巻
2011年1月刊行予定!!



わたせせいぞう 1 Dec 2010


ご挨拶

今年も、沢山の方の応援を頂き、ありがとうございました。

おひとりおひとりに声をかけてお話を聞いて、
「よいお年を!」と握手する ── 気持ちでいっぱいです。

一枚一枚、色々な絵を描き、
一作一作、様々なストーリーを書きました。

又、2011年も同じように画業に専念し、一枚一枚、一作一作、
昨日よりも今日と、良い作品を制作していきたいと思います。

手づくりのあたたかい作品が、皆さまに届けられたらと思います。

ありがとうございました。
来年もよろしくお願い致します。


2010 12/28 わたせせいぞう


新年のご挨拶

2011年 元旦

あけましておめでとうございます。

「なんとなく 今年はよいことあるごとし
 元日の朝 晴れて風なし」 啄木

皆さまにとって良い年となりますよう、
そしてそのような皆さまに、素敵な絵や作品が届けられるよう、
今年も全力疾走します。

「一作一作、一話一話、昨日より今日の良い作品!」

よろしくお願い申し上げます。



2011 1/1 わたせせいぞう


コメント投稿ありがとう

菊美さん (2010/11/21 投稿)

ライオンSTATION月間です。

cask.27腕時計の話ですネ。
ところで、おたずねの「星座アルバム」見ましたよ。
参考にしました。ありがとうございました。

冬は特に星が沢山見えます。
南の空は、宝石箱と云われています。
一方、月は今、ゆっくりと満月に向かっています。



SATOMIさん (2010/11/19 投稿)

ライオンSTATION月間!!

越前ガニ…あの黄色のタグのついたカニ…
5年前、福井に行った時にいただきました。
さしみ、ボイル、焼ガニ…あの夜、その年一年分のカニを食べました。

突然ですが「ウィスキーはお好きですか?」
ボクは旅行に行く時、小さな銀製のスキットルに好きなスコッチを
入れて持って行きます。
乗り物に乗ると、コップと水をもらって(購入して)チビと飲んでね、
カーッとなった胃に水を流し込みます。つまみは<タラチーズ>。
車窓の外の移りゆく風景もつまみです。
今、ボクの一人旅の友は、スコッチの入ったスキットルです。
SATOMIさんが飲めなかったら、ごめんなさい。
呑ん兵衛の話と、水に流して下さい。



eteさん (2010/12/26 投稿)

早いもので、2011年の1月も、そろそろ旅立とうとしてます。
先日お正月で、この前クリスマスだったのに…
「北のライオン」は、今 “バレンタイン” の話を描き上げました。
素敵な “バレンタインデー” を演出して下さい。



KAEDEさん (2011/01/05 投稿)

「南の島」100夜から、今は新装開店、南から北の『北のライオン STATION』です。

スコットランド、アイラ島生まれの大男が唯一愛した日本人妻KEIKO(恵子)さん。しかし、そのKEIKOはもういない。
たったひとりのライオン、孤独のライオンは、日本の風景や人々に
出会い、ますます今亡きKEIKOを愛していくお話です。


2011 1/19 わたせせいぞう


母へのこと

母が逝きました。90歳でした。
大往生と言われましたが、前日まで元気に話をしてたので、
その死は、僕自身、中々理解出来ませんでした。

2週間前のことでした。
「一緒の方がいいだろう」と、葬儀は18年前の父と同じお寺で
行ないました。菩提寺は佐賀です。
バタバタと特急電車のような一週間でした。

母は、三枝子と言います。
母、三枝子の性格を単語で言うと、明るく、元気、にぎやか、
大声で笑う、前向き。それから、おシャレでした。
着物に詳しく、母は「菜」の着物の描き方の指導係でした。

病室にいた時、お見舞いの手土産は、季節の花と、「きもの」や
「ファッション」の雑誌でした。
お見舞に行くと、先ず母は、僕の服のチェック。
『いい色のセーターだネ』『やわらかなジャケットだネ』等々。
でも一度、母は僕の服装を見て嘆きました。
『なんて、かっこうしてるの、親の私が恥ずかしい!』
僕が、これが今のおシャレなんだよ、と言っても、とうとう理解して
くれなかったのが ── ダメージ(穴のあいた)Gパンでした。
そんなひとつ笑い話も、今では、なつかしい思い出になりました。

母は、僕の絵の厳しい批評家でした。
でも、僕の絵が大好きなひとでした。

残念なのは、「北のライオン」の単行本(第一巻)が出る3日前に
亡くなったことです。

母は楽しみにしてました。
特に母が好きなのは、「vol.13」のシュシュシュッのおじさんです。

父は学生時代、グリークラブとダンス部で活躍してました。
確か、僕が小学3年生の誕生日の時、父は最初で最後のバリトンを
聴かせてくれました。そして、興に乗って、母とタンゴを踊ったのです。
P53のシュシュシュッのおじさんが、母の中で父とだぶったのでしょう。

2週間前までは、母に会ってなくても、日本のどこかに生きていました。
しかし今は、地球の反対側の国に捜しに行っても、いません。

落ち着いたら、母への詫び状でも書こうと思います。
苦労ばかりかけましたから。


2011 2/1 わたせせいぞう


お礼です

名古屋栄三越の作品展(Happy Valentine♪)では
多くの方が来て下さり、本当にありがとうございました。

サイン会も(6日、13日)両日とも沢山の方が並んで下さったことに
大感謝です。
遠く福岡からの方が一番のり、京都、長野、広島、大阪、静岡、
そして東京と、寒い中(でも晴れました)来て下さり、大々々感謝です。

「北のライオン」で、大人のシングルモルトファンになりましたと
言って下さったのは、神戸からの青年でした。
又、前回、東京でのサイン会に見えた臨月の方も無事出産!
赤ちゃんと共に来て下さりました!

そろそろ春一番が吹く頃です。
花粉症の方は、くれぐれも注意して下さい。

それでは又、次の作品展に向かって旅を続けます。
次回皆さまに会えるのを楽しみに、そして励みに描いていきます。


2011 2/15 わたせせいぞう


せいぞう通信

以前、単行本「南の島」の制作を放送して頂いた
「人生が変わる1分間の深イイ話」そのアート編に少し出演しています。
3月7日(月)(21:00〜日本テレビ)です。

NHK名古屋で去る2月7日(月)「さらさらサラダ」という番組で、
向田邦子さんの「豚鍋」を作りましたが、そのレシピの問い合わせが
あったそうで、再び放送されるとのことです。
名古屋の皆さん、又お会い出来ます。


2011 3/5 わたせせいぞう


皆さまに

被災された皆さまに、心からお見舞い申し上げます。

僕の友人の実家も石巻です。
仙台でも多くの知己がおります。
元気でいて欲しいと祈っております。

天災の前では、本当に無力な人間ですが、
又、それを乗り越えて来ているのも人間だと、
今、強く信じたい思いです。

海外からも多くのお見舞や、お祈りが届いております。
がんばって下さい。
そして一日も早く皆さまにライフラインが戻り、
笑顔が戻りますように。


2011 3/12 わたせせいぞう


せいぞうより

震災から1週間経った。
被災地の天候は追い打ちをかけるような寒さだ。
「春を早く、一日も早く被災地に!」

仙台でお世話になったFデパートから電池不足との連絡が入った。
「単1、単2、単3、単4、できるだけ多く」
──ところが都内にはない。どこに行ってもない。
「この国どうなってるんだろう」
九州、大阪の知人に連絡してやっと調達、しかし送るのも大変。
結局郵便局にお任せした。
待ってる方に早く届かないもどかしさの昨日今日でした。

被災地からのTVのレポート。
避難所に集まった子供たちが、午後10時消灯後、
暗闇の中で皆で歌を歌うという。
そんな子供たち1人1人に一刻も早く、明るい太陽の下で
思い切り歌わせてあげたい。
一刻も早くもとの生活に戻してあげたいと思うのは、
僕ばかりでないと思う。


2011 3/18 わたせせいぞう


せいぞうエール

青山一丁目の先にあるGSに長蛇の列の車、
30分待ちと言う(1時間のところも多い)。

赤坂見附に近いところに日枝神社がある。
──祈った。
被災地のこと、原発のこと、そして日本が救われることを。
神社の側の白梅が満開だった。

日枝神社から足を伸ばすと豊川稲荷がある。
「北のライオンvol.25」の背景となった稲荷だ。
ここでも同じく祈った。
外に出ると塀にこぼれんばかりの桜が満開だった。
早咲き桜の種類だろうか。
帰ると事務所のおかめ桜も満開だった。
つい小さな桜を見る余裕もない数日だった。

又、仙台のデパートの方から“第一便の電池が届いた”という
お礼のメールが入った。同デパートの家を流された女性社員は、
2個の電池を握りしめて泣いたという。
それほど現地では不便なのかと、ボクも泣いてしまった。


2011 3/19 わたせせいぞう


せいぞうエール

今、僕は「復興」をテーマにしたコミックとイラストを描いています。
被災された方々に向けて、そして日本の復興に向けての絵による
「せいぞうエール」です。

どのようなかたちで皆さまのお目に触れるか、今、アップルファーム
と共に考えております。

僕は絵に「明るい元気な明日の第一歩」を強く意識して描きました。

1作だけでなく、共に歩む気持ちで何作か描いて、
エールを送り続けて行きます。


2011 4/1 わたせせいぞう


せいぞうエール

今年もこの界隈に鶯が鳴きました。
日ごとに鳴き方も上手になっているようです。
桜が散り、藤が咲き出そうとしてます。
自然は確実に次ぎの季節へと移り変わろうとしてます。

今、僕は震災シリーズの絵、第2弾を描き始めています。
1コマ1コマに思いを込めて描いています。

来週、仙台に行くことにしました。

〈自分の目で実際に見て何を感じるか〉

支援の絵を描く上で大切な要素です。
現地に行くことが必要だと思いました。


2011 4/15 わたせせいぞう


せいぞうエール

明日30日に仙台へ行きます。
被災された方々へのお見舞です。

3/11の映像は、ボクにとって、モノクロームの心象風景でした。
三原色に戻って、皆さんの笑顔がフルカラーになる迄、時間がかかると思います。
ずっと支援応援を続けていきたいと思います。

せいぞうエール < Tomorrow > は2作目にかかってます。


2011 4/29 わたせせいぞう


せいぞうエール

4/30(土)仙台に入りました。
いつも作品展でお世話になっている藤崎デパートへお見舞いに参りました。
仙台市内は駅の一部や店舗の一部が工事していました。
でもほぼ平常のように見えました。

しかし企画部の課長の運転で、仙台港、仙台空港へ行きますと、
風景は一変しました。
道路は整備されていましたが、道路沿いにはガレキの山が延々と
続いてました。
荒涼たる風景の前で、ただ言葉を失っていました。
「がんばれ」という言葉が遥か遠く、距離を感じてしまいました。
しかし、やはり「がんばれ東北!がんばろう日本!」なのだという
ことも痛い程感じました。

日本人は聖徳太子以来「和」を貴ぶ国です。
日本人1人1人の絆でもって、
後世に2011311以前よりも素晴しい日本を作る機会になれば・・・。
メッセージの届く作品を描いていこうと強く思いました。
後世の日本人の為に。


2011 5/1 わたせせいぞう


せいぞうエール

「東日本大震災支援企画 わたせせいぞう展」
“わたせせいぞう ハートを贈ろう ニッポン!!”

 in 門司港(於 わたせせいぞうと海のギャラリー)

22日のサイン会に多くの方々が遠くから駆けつけてくださいました。
ありがとうございました。

みなさん、おひとりおひとりのハートが絆となり、ニッポンを支えて
いくと信じております。
北九州の福岡の、そして近隣の人々の熱い思い、しっかり伝わりました。

長い長い支援となりますが、
僕も引き続き次なる作品を描いていきます!


2011 5/23 わたせせいぞう


コメントありがとう

パン職人のtakaseaくん

サイン会では、ありがとう。

今回の作品「TOMORROWの色」の赤い風船は、
被災者のみなさんの夢、希望の象徴です。

君の赤い風船は“美味しいパン屋”ですね。

夢だったパン屋、開業前という貴重な時間だったのに、ありがとう。
きっと君の支援するハート、伝わると思います。

そして、君のパン屋さんが成功することを僕は祈ります。
お互い頑張ろう!!


2011 5/23 わたせせいぞう


せいぞうエール

来月の仙台・藤崎百貨店での「支援企画作品展」の
<Tomorrow vol.2>(4Pのコミック)が出来ました。
vol.1と合わせて展示される予定です。
又、<Tomorrow vol.3>も次なる支援活動の一環として制作しております。

サラリーマン時代、辛い時、クリーニング仕立ての白いワイシャツに真新しいネクタイをしめて、未来に向かって元気に第1歩を踏み出していました。

それに比べものになりませんが、僕の絵を見た方が、ひとりでも明日の未来に元気な第1歩を歩めていただければと、一生懸命描いています。


2011 6/15 わたせせいぞう


サイン会のお礼

7/2仙台、藤崎(百貨店) でのサイン会に多くの方が駆けつけて下さり、
ありがとうございました。
おひとりおひとりとお話ししたくて、
いつもより時間をかけてサインを致しました。
ほとんどの方が被災された方々で、
その言葉の重さに返す言葉が見つかりませんでした。
皆さんの涙、生涯忘れません。

でも皆さんが、「絵を見て明るく元気になりました」と言われ、
最後は笑顔で握手、僕はその手を大切に、
更に皆さんを明るく勇気づけられる絵を描いていこうと思いました。
約2時間余の長時間のサイン会でしたが、
列で静かにお待ち下さった皆さまに改めて感謝致します。
本当にありがとうございました。


2011 7/3 わたせせいぞう


ビブリオバトル首都決戦2011

書評合戦 ビブリオバトル首都決戦2011
全国各地で予選を勝ち抜いた大学生・大学院生が参戦。
会場に集った皆さんが審査員。

●日時 2011年10月30日(日) 12:00〜17:00
    【入場無料】


●会場 ベルサール秋葉原(住友不動産秋葉原ビル)1F・B1

●ゲスト
 猪瀬直樹(東京都副知事) 
 わたせせいぞう(漫画家・イラストレーター)
 東浩紀(批評家・作家) 他

ビブリオバトル首都決戦2011

※詳細はビブリオバトル首都決戦2011HPをご覧ください。


『サンタ サンタ サンタ』発売のお知らせ

わたせせいぞうのクリスマス絵本
『サンタ サンタ サンタ』
11月24日(木)発売!!


わたせせいぞうのクリスマス絵本誕生!!
日本発のサンタのお話が、世界に広がっていくように心を込めて描かれています。

サンタ サンタ サンタ

サンタ サンタ サンタ

 「サンタ サンタ サンタ」竹書房発刊 わたせせいぞう著
  11月24日発売
  B5判変型
  オールカラー 32頁
  本体価格1,240円(税別)

※全国の書店、オンラインショッピング
Amazon.co.jp」「APPLE FARM」でお求めになれます。


年末のご挨拶

“絆”の2011年は過ぎようとしてます。

こんなに“日本”を強く感じた年はありませんでした。
又、僕にとっても大切な友人、そして母を失った年でした。

被災地でのサイン会では、気丈にふるまわれる人々に感動致しました。
「明るい絵で元気づけられます」の言葉を頂いたことを大切に心に刻み、画業に勤めた1年でもありました。

来る2012年が、皆様にとって、日本にとって、
明るい年になることをお祈り致します。

又、常々の応援、本当にありがとうございました。
皆様の言葉やメッセージを宝に、来る年も画業に勤め、
一層、素敵な作品を描くことを誓います。

本当に本当に、ありがとうございました。


2011 12/27 わたせせいぞう


コメントありがとう

タカギくん、Mihokoさん ありがとうございます。

2月15日、ボクは今まで乗っていた列車を降り、
次の新しい列車に乗り継ぎます。

1年間乗って、また列車のテールランプを見送りながら
駅のコーヒーショップであったかいコーヒーをすすりながら、
新しい列車の入線を待ちます。

次の列車の切符は1年間有効です。
新たなる旅は、新たなる挑戦の旅でもあります。

入線まであと15分。
ボクはコーヒーショップのカウンターで友人に絵葉書を書きます。
「どうかボクの次の作品を期待していて下さい。」


2012 2/15 わたせせいぞう


せいぞう通信

24日(土)25日(日)と、初鳥取です。

エンジン01文化戦略会議で2コマの講義に出席します。

24日(土)
14:00「これであなたもイラストレーター?」
16:00「伝えてゆこう鳥取の技!」

又、夜楽塾は24日(土)19:00〜 ホテルニューオータニ鳥取のレストランです。

地元、近隣の方、是非ご参加ください。

エンジン01文化戦略会議
 エンジン01文化戦略会議 オープンカレッジin鳥取
 ⇒講座プログラム
 ⇒夜楽「鳥取ようこそ×ようこそ食堂」
 2012年3月24日(土)25日(日)
 鳥取環境大学、ホテルニューオータニ鳥取
 


2012 3/22 わたせせいぞう


せいぞうニュース

駅からボクの事務所までのざくろ坂の桜も
すっかり葉桜となってしまいました。

桜の楽しみは、咲くのを待つ楽しみ、
満開の花を愛でる楽しみ、
そして、風に散る風情の楽しみがあると思います。

さて、ボクの所属する合唱団は、4月15日、
岩手県山田町まで新幹線(約3時間30分)、バス(約3時間)と
乗り継いで「被災地山田町コンサートツアー」に出掛けました。
日帰りツアーです。

ボクは仕事で行けませんでしたが、
今年も被災地支援の絵を描き続けようと思います。

山田町の桜は、東京から半月遅れとのことです。


2012 4/16 わたせせいぞう


「コミックふるさと 福岡」発売中!!

福岡ゆかりの漫画家12名が描く、コミックアンソロジー
「コミックふるさと 福岡」に作品が掲載されました。

「コミックふるさと 福岡」

「コミックふるさと 福岡」
5月24日発売 定価880円 マガジンハウス刊


コメント投稿ありがとう

二階堂の耕平さん (2012/07/08 投稿)

==========================================
「K市k町通りR亭」はどの作品に掲載されていたのか?
==========================================

『おとこの詩』というコミックの単行本(角川書店)の中に出てます。
「ロシァンティとおみくじ」というタイトルです。

ボクの初めてのカラーの単行本です。
そうです、R亭は露西亜亭です。
以前(ずい分以前25年前ぐらい)よく行ってました。
ピロシキ、ボルシチ、ジャム入り紅茶・・・
嗚呼なんだか又行ってみたくなりました。


2012 7/9 わたせせいぞう


コメント投稿ありがとう

wあ さん (2012/07/16 投稿)

ドードーとせいちゃんシリーズの絵本、おじょうさんがまだ興味が湧かないとのこと。<ドードーの小さなぬいぐるみ>なら興味が湧くかも。
ボクの手元には1つしかありませんが、多分、MIKIHOUSE(ミキハウス)さんにあると思います。
今度サイン会の時には、是非おじょうさんと一緒に来て下さい。

ドードーパパ せいぞうより 
2012 7/23


コメント投稿ありがとう

なおさん (2012/07/31 投稿)

なおさん、ありがとう!
ライオンのいるKeiko's Barは、
きっと、なおさんの気に入るBarだと思います。
今は夏ですが、秋、暖炉に火が入る時期のKeiko's Barは大変素敵です。
ボクのおすすめは銀杏の舞う頃です。
Keiko's Barの前の道は銀杏じゅうたんです。
よろしく。


あきさん (2012/07/28 投稿)

ボク自身、知りませんでした。うっかり。
でも、あきさんの幸せに貢献出来たこと大変嬉しいです。


しのぶれどさん (2012/07/27 投稿)

暑い中、ありがとうございました。
今ボクは来年のカレンダー制作中です。
例年に比べ遅れています。でも、急ぎ仕事はしたくないので、
印刷会社を泣かせながら描いてます。


二階堂の耕平さん (2012/07/26 投稿)

「露西亜亭」この名前だけで雰囲気を感じますね。
君の言っている作品ーーー思い出していますが・・・。
作品を思い出す前に、あの頃の「露西亜亭」が脳裏に浮かび上がります。
「露西亜亭」はボクのお気に入りのデートスポットでした。


2012 8/2 わたせせいぞう


コメント投稿ありがとう

AOKOさん (2012/08/05 投稿)

頭脳まで沸騰しそうな烈暑です。
この日中の暑さに北国生まれのライオンはのびている
---いやいや、毎日きちんとアイロンのかかったYシャツに
ボウタイをしめてカウンターに立っていますよ。
是非、Keiko's Barにいらして下さい。

ライオンの友人わたせせいぞう
2012 8/24


コメント投稿ありがとう

海坊主さん (2012/08/17 投稿)

海坊主さんはどんな音楽を聴きながらスコッチを飲んでいるのですか?
ボクは秋にはMJQのジャズを聴きながら飲んでます。
クールな曲です。


winterlakeさん (2012/08/18 投稿)

こちらこそ遠路ありがとうございました。
ボクの原点のある宝石箱のような場所です。


きのこさん (2012/09/05 投稿)

うれしいですネ。『江戸恋もよう』は大変苦労しました。
江戸の町の色や着物の色---つまり江戸の色彩の資料が少ない為に、苦労したのです。
その時の苦労が「きのこさん」のメールで報われました。
ありがとう。


2012 9/10 わたせせいぞう


コメント投稿ありがとう

りょうじさん (2012/09/13 投稿)

りょうじさん、ありがとう。
「秋ぴあ」で一足早い爽やかな秋を---
「2013年のカレンダー」作者が言うのもなんですが、
ドラマ仕立てで、大人っぽい服装、そして2匹の猫と犬。
楽しく素敵なカレンダーに仕上がりました。
乞うご期待!

2012 9/14 わたせせいぞう


コメント投稿ありがとう

ひーにゃんさん (2012/09/28 投稿)

ありがとうございます。ひーにゃんさん。
むかしむかし1枚のジャケットが縁でボクの絵に出会ったのですね。
TUBEに感謝です。
モヒートもおいしいですが、仕上げはやはりウィスキーです。
英国のスコッチウィスキーの英語綴りは「whisky」
アメリカンやアイリッシュは「whiskey」です。
アイラ島のスモーキーなウィスキーがボクの今のお気に入りです。
今宵も乾杯!

2012 10/1 わたせせいぞう


コメント投稿ありがとう

あかさん (2012/10/15 投稿)

一応候補に挙げて頂いただけでも嬉しいです。
最近「菜」のひと文字を入れて「奈菜(なな)ちゃん」「菜月(なつき)ちゃん」という名前に出会いました。
漫画の中で名前をつけるのもひと苦労です。
勿論、画数は考えませんけどね。

2012 10/17 わたせせいぞう


コメント投稿ありがとう

ばせをさん (2012/09/10 投稿)

本当に過ぎ去る一年の速度が年々早くなって来てます。
幼い頃の1ヶ月は1年のように感じられ、1年と言うと気が遠くなってました。
しかし、幼い頃も8月だけは光陰矢のごとく超特急で過ぎ去ってました。

単身赴任、ご苦労様です。でもそれを楽しんで下さい。


wあさん (2012/09/23 投稿)

2013年の来年のカレンダーは、2匹の仔猫をもつカレと、
1匹の犬をもつカノジョが1年の季節を楽しんでいます。
どの絵にもどこかに2匹の猫と1匹の犬が描かれています。

ボクは季節の花々を描いている時、“癒されている”気がします。
そのような絵を見た読者の方が、又癒される
---これは作者にとって大変嬉しく、幸せを感じます。


あっちさん (2012/10/08 投稿)

紅葉シーズン、今年の「秋ぴあ」は紅葉ではなく、黄葉でした。
ボクは千葉は外房が好きで、良く太平洋の海を見に行ってました。
館山から海岸沿いに鴨川までの道路がお気に入りです。


akoさん (2012/10/21 投稿)

君が知らないだけと言いたいのですが、ハロウィンの絵はありません。
今度ハロウィンのイラストやコミックを描いてみましょう。

門司港の並木にも秋が訪れています。
199号線を走っていると黄金のススキの間から濃紺の海が見えるポイントがあります。
是非もう一度行ってみて下さい。


2012 10/31 わたせせいぞう


コメント投稿ありがとう

ミニーさん (2012/11/030 投稿)

「菜」は、12巻まであります。子供(かりんちゃん)が産まれるまで。
「菜~ふたたび~」は3巻まであります。菜さんの子供かりんちゃんが登場してます。
後日談はまだ描いてません。ミニーさんも風邪に気をつけて!


2012 11/13 わたせせいぞう


コメント投稿ありがとう

あきさん (2012/02/16 投稿)

Merry Christmas!
そちらは、White Christmas?
幸せな新年をお迎え下さい。

toytakさん (2012/04/15 投稿)

Merry Christmas!
日本の半分が White Christmas のようですね。
幸せな新年をお迎え下さい。


2012 12/24 わたせせいぞう


新年のご挨拶

年賀状2013

新年 明けましておめでとうございます。

2013年が皆様にとって幸せの多い年になりますように。

僕は今年も皆様に沢山のロマンチックなイラストやコミックを
届けられるように、素敵な音楽を聴きながら、描いていきます。

2013 1/1 わたせせいぞう


久し振りのサイン会

昨日11日は、久し振りのサイン会でした。
表参道ヒルズ、オシャレなブティック街の画廊でのサイン会 ---
晴天でしたが、大変寒い中、お待たせして申し訳なく、少し早めに
サイン会を行いました。

遠く、山形、高松、高知、大阪、島根、北九州、静岡、水戸、山梨
から駆けつけて下さり、本当にありがとうございました。
全員の皆様に「どちらから」とお声がけすれば、もっと違う他県の
方もおられたのではと思います。
久し振りに皆様のお顔と、激励のあたたかいお言葉に、感謝感謝です。
そのお言葉を糧に、
ボクは「あ〜いいナ」と皆様のハートにあたたかい灯をともせるような
イラストやコミックを描いていきます。

今週はバレンタイン週間です。
ボクの絵は毎日がバレンタインです。

本当にありがとうございました。

2013 2/12 わたせせいぞう


コメント投稿ありがとう

村田久夫さん (2012/03/26 投稿)

久夫さん、そしてみなさん、「ハートカクテル」を思い出してくれてありがとう。
ハートカクテルにはワーゲンがよく登場しました。
あの容姿にはあたたかいものを感じます。

ばせをさん (2012/03/24 投稿)

ばせをさん、ありがとう!
「北のライオン」のおかげでアルコールに更に強くなりました。
さてさて、4/18日発売モーニングより、間を置かずに“新連載”がスタートします!!乞うご期待!


2013 3/31 わたせせいぞう


最終回、そして新連載

「北のライオン」4/4日発売のモーニングで無事最終回、千秋楽です。
ボクの心の中の街では、ずっとKeiko's Barは営業中です。
とりあえず、作品で色々お世話になったBarに挨拶回りです。
もちろん白鷺のいるBarにも行くつもりです。
丁度カレ?カノジョ?が居てくれると嬉しいです。

さて、思い出にふける間もなく、
4/18日発売のモーニングから新連載がすぐに開始されます。
ハートカクテルより、より愛おしく、よりせつないストーリーに
なりそうです。

又、前後しますが、4/2日発売のサンデー毎日の巻末グラビアに
新連載「あの頃ボクらは若かった」がスタートします。
こちらもよろしく!


2013 3/31 わたせせいぞう


コメント投稿ありがとう

ばせをさん (2012/04/18 投稿)

早速お便りありがとう。
Dr.愛助に大人の恋とロマンスを託します。
理由あって世の中の女性をより美しくより元気に
することが愛助の使命なのです。
毎回毎回、楽しく描いて行きます。
楽しく読んで下さい。


2013 4/30 わたせせいぞう


門司港でのサイン会

今月3日、門司港「わたせせいぞうと海のギャラリー」での
サイン会は好天に恵まれ、多くのファンの方たちと楽しい時間
を過ごせたことを感謝と共に幸せを感じました。

九州は全県、神奈川、東京、山形、福島、島根、鳥取、山口、
広島、岡山、神戸、大阪、奈良、山梨、長野、愛知、等々
遠くから駆けつけて下さり、本当にありがとうございました。
今回は少しは皆さまとお話出来たかと思います。
サイン会の後、空路上京しましたが、
心の中にはあの港町の汐風がいつまでも心地よく吹いていました。

2013 5/7 わたせせいぞう


コメント投稿ありがとう

マサヒロさん (2013/02/12 投稿)

その節は、ありがとうございました。
只今カレンダー月間等々何かと言い訳をしつつ、ご無沙汰お許し下さい。
『ハートカクテル』を読んだ方たちが、今世の中の推進力となっているようです。
『ハートカクテル』のテーマは『あたたかさ』です。

chiyoさん (2013/02/17 投稿)

シーズン遅れの便りですが、お許し下さい。
『毎日がバレンタイン』は仕事部屋です。
だって甘い恋の絵が沢山ありますので。
どんなに寒くても(今は6月むし暑いですが)恋の炎があればね!

釣島さん (2013/02/18 投稿)

シーズン遅れの便り、お許し下さい。
ボクの作品のテーマは恋や愛ですが、『あたたかさ』でもあります。
君の言葉を忘れずに、心温まる爽やかな作品を描きます。
これからもよろしく。

ハクナマタタさん (2013/03/14 投稿)

お返事大変遅くなって申し訳ありません。
ぴったりの絵はありません。詞を作る時は(なんてエラソーですが)絵に負けないくらいイメージの広がる詞をめざしてます。聴いた人々に色々な坂道を思い出して頂ければいいと思います。
ありがとう!

『SINGIN' IN THE RAIN』さん (2013/04/22 投稿)

君の首がキリン止まりにしたいものです。
皆さんに『いいナ〜』と言われる作品をお届けしたいと思います。
『恋』『愛』という永遠のテーマを求めてネ。
必ず参ります。

永遠の29歳さん (2013/04/27 投稿)

永遠の29歳さんへ
まさにハートカクテルの男性の年齢です。
ハートカクテルの男性たちは沢山恋をしてました。
あの男性たちは今も恋をしてるのだろうか。
返事遅れてスミマセン。  

永遠の39歳のボクより。

あきさん (2013/05/06 投稿)

体調大丈夫ですか?
我がオフィスの藤は、東側に紫と白(1本の樹で)と紫の房の長い藤と2本。
西側には紫色で房の短い欧米風の藤が咲きました。こちらの藤は香りが強く、毎日のようにクマバチが押しかけていました。
今は花はなく、東から西に抜ける風に緑の葉が気持ちよさそうにささやき合ってます。又いい花の絵が描けそうです。

ばせをさん (2013/06/01 投稿)

ぱせを君、ご無沙汰お許し下さい。
“6℃のビール” 恋をしている男が気持ちよく飲む温度です。なんてネ。
ご家族で愛されているわたせは幸せです。
『素敵!』と言われる作品を連発したいと思います。

毎日がバレンタインのせいぞうより

P.S. 誕生日が同じ奥様によろしく。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今週のDr.愛助の孤独 第6話「ハートビート」にご注目下さい!


2013 6/19 わたせせいぞう


コメント投稿ありがとう

ももえさん (2013/06/28 投稿)

ももえさん!
ありがとう。嬉しいです。
ボクは今、神奈川大学で週1コマ授業をしています。
生徒は全員、平成生まれ。
ボクの授業の志望動機には、父や母が「ハートカクテル」の
ファンだから---。
先日は授業終了時に生徒がハートカクテルファンの母親を
招き入れ、一緒に写真をとりました。
母子二代、嬉しいものです。


2013 7/4 わたせせいぞう


銀座三越サイン会

銀座三越のサイン会には多くの方がお見え下さり
ありがとうございました。

猛暑!烈暑!酷暑!にもかかわらず、本当に感謝しております。
すこしの間でも皆さんの元気なお顔に、そしてお話し出来たことは
大変嬉しく、ボクは終始ニコニコしておりました。
更に素敵な作品を制作して皆さんを更なるロマンスの世界にお招き
したいと思います。期待して待っていて下さい。
そして又、皆さまとお会い出来ればボクはニコニコニコニコ顔ですね。

2013 7/18 わたせせいぞう


新年のご挨拶

あけましておめでとうございます

「なんとなく
 今年はよいことあるごとし
 元日の朝 晴れて風なし」

ボクの好きな啄木の歌です。

皆さまにとって今年はよいことが沢山ありますように。

ボクは画業40周年(ウソのようです)にあたる年、
“意気軒昂”画業に創作に励みます。

作品展、企画展もあります。
どこかで皆さまと会えると思います。
是非お声をかけて下さい。

“恋だ愛だ”で40周年!
更に作品の中で恋愛の旅は続くようです。


2014 1/1 わたせせいぞう


わたせせいぞう講演会「色彩の旅人」

北九州市立美術館主催
わたせせいぞう講演会「色彩の旅人」


わたせせいぞう講演会「色彩の旅人」

日程: 平成26年2月23日(日)

時間: 14:00〜15:30(開場13:30)

場所:ウエルとばた2階 多目的ホール
(戸畑区汐井町1番6号)

入場無料 定員300名

申込期間:平成26年1月31日(金)まで

申込方法:
往復はがきに、(1)住所(2)申込者氏名(同伴者がいる場合は、その氏名も明記)(3)年齢(4)電話番号(5)会員番号(友の会会員の方のみ)を書いて平成26年1月31日(金)までにお申込みください。(当日消印有効)

※はがき1枚につき、申込者と同伴者1名の合計2名まで申込み可能です。
※友の会会員の申込みを優先させていただきます。
 この機会にぜひ、友の会にご入会ください。

申込み先:
〒804-0024 北九州市戸畑区西鞘ヶ谷町21-1
北九州市立美術館友の会事務局 講演会係

問い合わせ:
北九州市立美術館友の会
電話:093-882-7777

友の会
友の会 会員の申込み詳細はこちらです(PDFダウンロード:約4MB)


絵本「アンを抱きしめて」

3月25日(火)絵本「アンを抱きしめて」発売します!!

アンを抱きしめて 村岡花子物語

女学校に給費生として入学し、関東大震災や戦争を乗り越え、戦後、日本で初めて『赤毛のアン』を翻訳した村岡花子。アンの数々のエピソードと不思議な縁でつながる彼女の波瀾万丈の生涯を、NHK連続テレビ小説「花子とアン」の原案者・村岡恵理の文章と、わたせせいぞうの絵で贈る、勇気と希望に満ちた珠玉の絵本。

 書 名:アンを抱きしめて 村岡花子物語
 著 者:文・村岡恵理 絵・わたせせいぞう
 発売日:2014年3月25日(火)
 版 元:NHK出版
 定 価:本体2,000円+税
 版 型:B5版変型判上製 96ページ (オールカラー)


CD「T字路」ジャケットイラスト描き下ろし

現在放送中のフジテレビ系ドラマ『続・最後から二番目の恋』(毎週木曜22:00〜22:54)の劇中歌で、W主演の小泉今日子と中井貴一が歌うデュエットソング「T字路」が6月4日にCDリリースされます。
そのCDジャケットのイラストをわたせせいぞうが描き下ろしさせていただきました。

T字路

【中井貴一さんのコメント】
「もう僕ら世代にはドンピシャなので嬉しかったですね。わたせさんの作品、特に『ハートカクテル』が好きでその連載を読むために雑誌を買っていたぐらい好きでした。青春時代の恋愛への憧れであり、お洒落=わたせさんのイラストというイメージだったのでその中の登場人物になれたのが嬉しかったし、わたせさんのイラストがジャケットになった事で、よりいっそう素敵で想像力をもって頂けるものになりましたね。ジャケットも含め長くみんなに愛される歌になってくれたらいいですね。」

CDの詳細は、ビクターエンタテインメントの公式サイトをご参照ください。


NHK文化センター講座にて「わたせせいぞう講演会」

NHK文化センター京都・神戸・京橋教室にてわたせせいぞうの講演が開催されます。 

講座名:「ハートカクテルからアンを抱きしめて 〜画業40年の歩み〜」 

講師名: わたせせいぞう 

講座開催教室・日時:

 ■京都教室 9月20日(土)13:30〜15:00
 【お問い合せTEL】075-254-8701

 ■神戸教室 9月21日(日) 10:00〜11:30
 【お問い合せTEL】078-360-6198

 ■京橋教室 9月21日(日) 14:00〜15:30
 【お問い合せTEL】06-6358-3377

※「京橋教室」のお申込情報は以下となります。
 一般受付(電話・窓口)は8月28日(木)10:00からです。

◆先行しまして8月7日(木)9:30から下記サイトより
 WEB限定優先受付が始まります。
 http://www.nhk-cul.co.jp/school/kyobashi/


本日(16日)ラジオに生出演

本日(16日)ラジオに生出演します。

◆J-WAVE アトリエ・ノヴァ 13:25〜13:55
 http://www.j-wave.co.jp/original/atelier/pleasure/

是非、聴いてください。


新年のご挨拶

2015年

皆さま 明けましておめでとうございます。
2015年が皆さまにとって素晴らしい年になりますように!

ボクは、皆さまが明るく、心ときめくような素敵な作品を
お届けしたいと思います!


わたせせいぞう


コメント投稿ありがとう

永遠の29歳さん (2015/01/03 投稿)

ありがとうございます。幸せもんのカレンダーです。
永遠の29歳、、、ボクにはかなり遠くの29歳になりましたが
常に心に young at heart で作品を描いていきます。
カレンダーと共によろしくお願いします。

2015 1/6 わたせせいぞう


コメント投稿ありがとう

Mr.タカギくん (2015/02/15 投稿)

ありがとう!今年も、そして齢1つ重ねて
挑戦していこうと思っています。そうですね、長編に
トライもありますが、「4Pカラーのわたせ」を更に
面白いものにしたいと思います。今後共よろしく!

せいぞう

Mr.ぱせをくん (2015/02/15 投稿)

ボクと同じ誕生日の奥さまと素敵な旅を続けて下さい。
今年の旅の目標は何でしょうか?
ボクは相変わらずですが、創作の旅です。
どこか旅の空の下でお会い出来るのを楽しみにしてます。

せいぞう


投稿ありがとう、そして近況報告

ぱせをくん、ありがとう!
新人わたせせいぞうに出会っていかがでしたか?
全然違った画風に驚いたと思います。
第一歩の頃ですネ。

ところでボクは今、2016年のオリジナルカレンダーと
企業用(あいおいニッセイ同和)のカレンダーの制作月間に入りました。
オリジナルカレンダーは25周年になります。
楽しみにしていて下さい。

又、新連載の準備も進めています。
こちらも楽しみに待っていて下さい。

わたせせいぞう


近況報告!!

皆さん、お元気ですか?
今年の夏は、仕事の海を泳いでいました。

例年のカレンダー制作の他に、生地神戸「神戸ゆかりの美術館」の作品展(2015年11/7〜2016年1/11)の準備、新連載の準備、等々、無事乗り来ることが出来ました。

近々、素敵な作品が皆さまの目に触れることが出来ると思います。
乞うご期待です。

又、版画中心の作品展「朱色に染まった時間(とき)」(10月7日〜13日)が開催され、10月11日(日)13:00からサイン会になります。
“仕事の海で焼けた”顔を見に来て下さい。


ぱせをさん!いつもありがとう!

7月末から8月中旬まで、東京は猛暑、酷暑、烈暑!
成城の「京都」だから一段と暑かったでしょう。
毎年暑さは温暖化等々の理由で右肩上がり。
2020年の夏、オリンピックは大丈夫なのかと心配になる程ですね。


わたせせいぞう


トップページに戻る

このサイトは「 わたせ せいぞうのプライベートブログ」 です。


【お願い】
ご投稿いただいたコメントは、コメントモード使用の為すぐには反映されません。
ご投稿いただいたコメントは悪戯等でなければSEIZO STATIONに掲載させていただきます。
恐れ入りますが、掲載されたくない場合は、その旨投稿コメントにてお知らせください。
その際、投稿していただいたコメントは、わたせせいぞうにのみ見せます。
ご了承いただきますようお願い申し上げます。

このブログに掲載のイラスト,写真,文章の無断複写及び転載を禁じます。

Copyright (C) SEIZO WATASE.

Produced by 1 works

 

PICK UP

イベント情報
主なイベント情報は公式サイトでご確認ください ⇒【APPLE FARM】
スマートフォン・サイト「わたせせいぞう」
スマホならではの壁紙画像・読み物など楽しめます!
携帯公式サイト
きせかえ・待受の色彩豊かなイラストでケータイをカスタマイズ!
北のライオン第4巻
絶賛発売中!!
北のライオン第3巻
絶賛発売中!!
北のライオン第2巻
絶賛発売中!!
北のライオン第1巻
発売中!!
連載終了
北のライオン
スコッチ・ウィスキー
「Keiko's Bar」にて