わたせせいぞう -SEIZO STATION-
SEIZO WATASE
last update 2017/06/18 21:00
 HOME   ★ わたせ せいぞう プライベートブログ ★

COMMENTS

▼コメント投稿はこちら▼
コメント待ってます

コンテンツ

新着情報

リンク

カレンダー


RSS




 
HOME > 投稿コメント(2015年以前)

2015年1月〜12月に投稿していただいたコメント

名前:KAZU - 2015/12/31 10:00
初めてコメントいたします。 今年は神戸で展覧会が開催されたので行ってきました。 一つ質問があるのですが、 「Dr.愛助の孤独」 「Telephone」 は単行本化されないのでしょうか?


名前:ばせを - 2015/09/15 22:26
今年の夏は暑かったですね〜。成城の「京都」にお邪魔しましたが、熱かった(笑)!今日、アップルファームから2016年カレンダーの案内が来て秋の訪れを実感しました。新宿タカシマヤにも企画展にも出かけたいと心躍る秋の夜。そうそう、偶然、ボランティアでジャズの記事を書きました。


名前:ももえ - 2015/08/21 18:47
今日、観葉植物のベンジャミンを購入しました!ハートカクテルで見て初めてベンジャミンという植物の存在を知りました。それ以来、花屋さんを通る度にチェックをしていたんですが、なかなか無くて数年が経ちました。しかし、最近行きつけの花屋さんに少し背の低いかわいいベンジャミンが居たんです!早速お母さんを説得して買ってもらいました。そして、私の部屋に置いてもいいことになり、今日から私も小さな地球を大切に育てていきます!


名前:ばせを - 2015/05/03 20:49
昨日、妻と初めて成城のギャラリーを訪問しました。初期の作品が展示されていて、大変興味深く拝見しました。以前映像で観た園山先生と交流のあった時代のものでしょうか。現在とかなり違う画風の中にも、登場するキャラクターに温かさを感じました。これからも企画展に出かけてみたいと思います。


名前:ばせを - 2015/04/28 21:55
キャノン、大京、最近、わたせ先生のイラストを見る機会が多いですね!先生の作品を見るためにモーニングを買い続けて35年近く経ちました。もちろん単行本、カレンダー、作品も。本日めでたく結婚25周年、先生の作品とともに人生の旅を続けています。新作楽しみにしています!長らく見ていると積もり積もった質問が(笑)、またお会いする日を楽しみにしています。


名前:サインは2度目 - 2015/04/04 22:14
門司港「ギャラリー」リニューアルオープン、おめでとうございます。 また、お疲れ様でした。 サイン会でサインを頂いた者です。 写真撮影にも快く応じて頂き、ありがとうございました。 サインを頂くのは、「開館10周年記念」以来、2度目なのですが、極度に緊張してしまい、記憶が若干曖昧です。 この方が、心が疲れた時に、気持ちをほぐしてくれる「ハートカクテル」の作者なんだと思うと、上がってしまい、しどろもどろで、失礼致しました。 遅れて来た「ハートカクテル」ファンです。先生の作品を、少しずつ追いかけて行こうと思います。 先生のご健勝、ご多幸をお祈りいたしております。本日はありがとうございました。


名前:アラゴルン - 2015/04/04 14:16
今日、門司港に行きたいけど、行けない!_| ̄|○ またの機会に伺います!_| ̄|○『菜』が大好きです。 門司港の風景のやつなんか、絶対ゲットせないかんばいね。


名前:sumi - 2015/02/21 12:15
去年の10月12日に北九州市漫画ミュージアムのトークショウで初めてお会い出来てとてもうれしかったです。その時、門司大里本町に小さなインテリアギャラリー・オリーブの木を11月から始めるということで、本にサインも書いていただきました。今、ギャラリーもオープンして色々な作品との出会いを楽しんでいます。いつの日か わたせせいぞうさんに立ち寄ってもらえる日を待ち望んでいます。


名前:タカギ - 2015/02/15 11:20
お誕生日おめでとうございます。 30年前にはハートカクテルを、今はTelphoneを。変わらず楽しみに待つ喜びを、ありがとうございます。 今年は長編に触れられるでしょうか。 お身体に気をつけて、楽しんでください。 より良い一年を!!


名前:ばせを - 2015/02/15 11:15
先生お誕生日おめでとうございます。いつもTelephone楽しみにしています。昨日は先生と同じ誕生日の妻と深川に松尾芭蕉を訪ね、散歩しながら先生の話題に…。「人生は旅」、銀座、横浜、仙台…一緒に個展に出かけた娘の一人が今春就職、そして我々は「銀」婚式です。またどこかで先生にお会いできることを楽しみに、旅を続けたいと思います。


名前:りな - 2015/01/07 14:30
初めてコメントを書かせていただきます。私は春から大学生になります。わたせさんの描く幸せ溢れる絵に憧れて、大学の芸術部でイラストレーションの道に進もうと決めました。話は変わりますが、最近の楽しみは松任谷由実さんの曲を聴きながらわたせさんの絵を見ることです!「シンデレラ・エクスプレス」や「青春のリグレット」「恋人がサンタクロース」(←季節を問わず聴いてる)など。私もあの頃に生まれたかったなぁと思ってしまいます。わたせさんの描く女性は輝いていて、幸福で満ち溢れている。そんな彼女たちに私はいつも幸せを分け与えてもらっています。 最後に、わたせさんにいつかお会い出来る日が来ることを楽しみにしています!


名前:永遠の29歳 - 2015/01/03 03:28
わたせ先生 明けましておめでとうございます。 今年も職場のオフィス(職員室)の壁とデスクの上,そして書斎に新しいカレンダーの表紙をめくりました。この儀式(?)が毎年の楽しみであり,私の新年のスタートの合図になっています。 2015年はどんな1年になるのでしょうか?明るく,人々の心を温かくするようなニュースがたくさん流れることを期待しています。 そして先生にも,街の中が明るくなるような,そして読者の心が温かくなるような作品を届けていただくようにお願いいたします。 最後になりますが,本年も先生のご健康とご活躍をお祈り申し上げます。


2014年1月〜12月に投稿していただいたコメント

名前:あき - 2014/11/10 15:34
早いもので、もうすぐクリスマスですね。 一番キラキラした季節かもしれません。娘もようやくクリスマスツリーを意識している様子なので、キラキラ飾ったら喜ぶかもしれません。絵本にも少しずつ興味を持ってきたので、わたせせんせいの絵本を読めるといいなぁと思います。ドードーとせいちゃんの「ドーナツ大好き」は親しみやすかったみたいです。


名前:ばせを - 2014/10/24 00:09
今年はキャノンギャラリーにも出かけ、わたせワールドを満喫しております。壁にかけた来年のカレンダーの丸みも取れて迫りくる年末を実感しています。カレンダー見た家族の「最近のわたせさんの描く犬や猫から眉毛がなくなったよね〜」にニヤニヤする今日この頃です。そういえば、いつからでなんでしよう…


名前:ももえ - 2014/09/20 03:06
先週、北九州市に用事があって時間たくさんあったので、なんと門司港に行ってまいりました!お目当てはやはりわたせさんのアートギャラリーでした。まず、駅に着いたときからわたせさんが描かれた駅前のパネルに大興奮して、写真をたくさんとりました!そして、アートギャラリーに向かい、入り口からわたせさんの作品でいっぱいで、Kenと Maryも壁に忠実に再現されていて、しかも100円の入場料以上の価値がある、見たことないわたせさんの作品を見て本当に感動しました!そして、門司港という場所の良さが感じられた旅となりました!


名前:sumi - 2014/09/13 17:25
初めて投稿します。主人の定年を機に、結婚してからずっと住んでいた大阪から 二人とも生まれ育った北九州市に帰ってきました。門司区大里本町に娘家族と二世帯で住んでいます。街を歩いているとわたせせいぞうさんのパネルが立てられていてその素敵な文章に魅せられました。「ルート119は眠らない」 なんておしゃれな言い回し!って感激しました。この地区をプロデュースされたとの事で、ここに住めることになったことをうれしく思っています。大阪の京橋で講演会されるんですね。引っ越したので行けず残念です。北九州で講演会される時は是非行きたいと思います。その時を楽しみにしています。


名前:せいりょう - 2014/09/05 09:30
名古屋での展示会寄せていただきました。サイン待ちの列が長かったですね。先生に初めてお会いできて感激しました。2001年のカレンダーに載っている江ノ電車内からの風景を購入させていただきました。家族との思い出につながるようなすてきな作品です。


名前:ばせを - 2014/06/11 00:26
4日、妻、娘と銀座へ出かけて来ました。トークショーは観ることができませんでしたがサイン会で久しぶりに先生にお会いできました。あっ、その前に階段で声をかけて失礼いたしました。「アン…」の原画の素晴らしいこと、また村岡花子さんを良く知る機会にもなりました。これからはできるだけイベントに出かけたいと思います。


名前:saiのパパ - 2014/06/10 02:56
6月8日日曜日の京都のわたせさんのサイン会で、ハートカクテルの頃から抱き続けた思いがやっと叶いました。わたせさんとの会話、力強い握手。そして娘(采依/さい)の名前の由来になった「菜さん」の生みの親でもあるわたせさんと娘との対面。私にとって人生最高の瞬間でした。 5歳の娘にとってはまだドードーとせいちゃんや「菜」を描いている人…という単純な印象だったようですが、語り継ぎたい家族の絆、そしてあるべき姿の家族像を「菜」を通して教えてくださったわたせさんとの対面は、もちろん良い意味で娘の将来に影響すると確信しています。 2009年3月に投稿したわたせさんからのお返事 「采依(さい)ちゃん、元気ですか?今9ヵ月ですよね? キミの便りの一部… 『密かにカバンに忍ばせていた浴衣を着た妻に驚きながら…』 素敵な奥さんですネ。本当に<菜>みたい。 作者のボクがうらやましく思います。」 と頂いてから「妻と娘を大切にし現在に至っています」ということをお伝えしたくて、当日は支離滅裂なお話になってしまいましたが、そんなお話より娘に語りかけるわたせさんの温かな眼差しが、私にとってとても印象深く、忘れることのできない記憶となりました。 そして最高の1日になるように、私のことをまた、娘のことを気遣い、この日のために綿密なスケジュールを組んでくれた妻は本当に「菜さん」のようでした。そんな妻とも今年で結婚7年目を迎えますが、これからも心の中のわたせさんに支えられながら「絆」を大切に家族ともに歩んで行きます。 これからまた暑い夏が訪れますが、ご多忙の折りお身体ご自愛ください。益々のご活躍を心よりお祈り致しております。


名前:あやめ - 2014/06/04 20:31
わたせ先生、ご無沙汰してます。 京都での展覧会が始まりそろそろと思っています。 ワタシもウチの耕平さんも元気です。 週末のサイン会にはお伺いできませんが、 期間中展覧会には必ず足を運ぶつもりです。 こちらは今日梅雨入りしましたが、新緑まぶしい京都を楽しんでいって下さい。 ウチの耕平さんこと主人は京都大学の桂キャンパスで 日々研究生活を送っています。 吉田に比べるとピカピカで歴史の香りはしませんが、フレンチレストランがありますよ(笑)


名前:リン - 2014/06/01 13:08
わたせ先生こんにちは。 私は今、主人の転勤で岐阜県に居ります。実家からはかなり離れており、ふと、どうしようも無くさみしくなります。 そんな時はわたせ先生の作品を読んで、暖かい気持ちになります。 私には既に両親が居らず、日中は一人で子育てをしています。もしよければ、こんな私に何かお言葉をいただけないでしょうか。それを糧にこれからも頑張ります。 それから、東海地方で記憶にある場所があれば教えてください。ぜひ行ってみたいです。 下手な文章で失礼いたしました。これからも、新しい作品を楽しみにしています。


名前:タカギ - 2014/05/20 23:55
新作『Telephone』、いよいよですね。待ち遠しいです。きっと、7桁の数字を追いかけていた昔を思い出せるような、優しくて温かい世界になるのかな・・・と、勝手に想像を膨らませています。 終わりのない色彩の旅、楽しんでください。 木曜日を励みに、日々を過ごしたいと思います。


名前:永遠の29歳 - 2014/04/27 23:34
わたせ先生こんばんは。いよいよGWを目前にし、雑誌やテレビでは旅のおすすめ情報であふれています。ここ数日は初夏の日差しで、短時間でも外へ出ると紫外線の攻撃で肌が悲鳴を上げています。 この春、残念なことに長年チームを組んでいた5歳下の女性のご主人が急に亡くなり、彼女は450km離れたご実家に帰られることになりました。平日はお互いのパートナーより長い時間を一緒に過ごした間柄でした。最後の勤務日までいつも通りの気持ちで過ごし、送別会でもしっかり別れを惜しみ、いつになるかわからない再会を約束をして見送りました。今、彼女が座っていたデスクを見ると何とも言えない気持ちがこみ上げてきます。ハートカクテル世代の悲しい性でしょうか? Dr愛助に診てもらえば、次のステップへのヒントをもらえたかもしれませんね。 今日、3週間ぶりに彼女から元気だというメールをもらい、つい先生に報告したくなりました。次の先生の作品と、その中の人々との出会いを楽しみにしています。


名前:うみつばめ - 2014/04/16 11:53
わが青春のハートカクテル、LINEのスタンプを作っていたたけないでしょうか。青春まっただなかの子供たちにも教えてあげたい名作です。


名前:タカギ - 2014/04/13 23:05
また、新しい旅路の始まりを、楽しみにお待ちしています。


名前:ばせを - 2014/04/13 21:57
「Dr.愛助の孤独」が終わり残念ですが、このキャラクターはこれからの連載でも脇役として登場しそうですね。単行本も楽しみにしています。本来連載が終わり残念がるところですが、「私の孤独(単身赴任)」が解消し、北の大地での思い出を胸に家族との新しい生活を楽しんでいます。これからは先生のイベントに出かける機会も増えそうです。


名前:chiyo - 2014/02/17 23:43
2月、昨年は表参道でうれしい時をすごしました☆ ことしは名古屋へいらっしゃったのですね。 また今年も、バレンタインにお目にかかれるものと思っていましたので、残念です。。 そして、ステキなお誕生日をお過ごしになったのでしょうね♪ おめでとうございます(*^^)-☆


名前:ばせを - 2014/02/15 22:29
わたせ先生、誕生日おめでとうございます。私の妻と同じで日と知ってからは絶対に忘れません(笑)。今年は画業40周年。しかも本日、明日と素晴らしいイベント中なんですね。北の大地に暮らす身としてはなかなか出かけられず残念です。昨年、子供の進学に合わせて、私を除く家族が常磐線沿線に引っ越しました。今年こそ、千代田線〜小田急線と乗り継いで、成城の画廊を訪問してみたいと思います。


名前:タカギ - 2014/02/15 18:49
わたせ先生、お誕生日おめでとうございます。今年も益々のご活躍をお祈りしております。都内でも大雪の続く、冬らしい冬です。くれぐれもご自愛ください。


名前:あき - 2014/01/06 12:11
わたせせんせい明けましておめでとうございます! 新年早々、娘と久しぶりに公園に行き、私の身長より高い滑り台を滑ってしまいました。(せんせいの躍動感あふれる絵のようかな?) 上からなかなか降りてこないので、後ろから追いかけているうちに一緒に滑るかたちになって。 結構な運動でした。娘は体力を精一杯使い切るので一時間半!でも体力がつきそうです。今年はアクティブにいきなさいってことかも?痛みも何も無いのですが、皮膚関係の病気なので負けず頑張ります! せんせいもお体にはお気をつけて下さい。 また今年もお会い出来ると良いです。


名前:ももえ - 2014/01/05 20:09
わたせさん、新年があけて2014年になりました。私は毎年毎年目標を決めてもやり遂げられずに終わってしまいます。ですが、今年は「日ごろから勉強をする」という目標をたてました。普段は勉強机にすら座らないのですが、私の今年のカレンダーを実はわたせさんが描かれたポストカードカレンダーにすることにより、机に座りたくなるようにしました!これで、毎月のめくる楽しみもありつつ、落ち着いて勉強ができそうです。このカレンダーを見るたびに、ほっこりして本当に見つけてよかったと思います。なので今年は本当に日ごろからコツコツ勉強して2年後の大学受験に備えたいと思います!わたせさんもお身体に気をつけて、素敵な1年を過ごしてください#9787


2013/1月〜12月に投稿していただいたコメント

名前:永遠の29歳 - 2013/12/26 01:00
わたせ先生 こんばんは。今夜はクリスマスでした。自分が住んでいる九州北部のS市では、秋に国内最大級の熱気球大会が開かれます。そのイベントと併せて、1月までの期間、約2kmのメインストリートがイルミネーションで輝きます。普段はさびしい街も、昨日と今日はカップルや家族連れとお酒で気分よくなった人々で少し元気に見えました。 先生はどんなクリスマスを過ごされましたか? 自分はいつもの通り、家族で小さなケーキを囲みました。 ところで先日、アップルファームより2014年のカレンダーが届きました。書斎と職場の2013年カレンダーの下に貼り、新年を迎える準備をしました。 今年も残りわずかになりましたが、先生もどうぞよい年をお迎えください。


名前:あき - 2013/12/22 14:26
わたせ先生こんにちは! 先日毎年飾っている卓上カレンダーを書店で発見して購入出来ました。これで新しい年をまた良い気持ちで迎えられます。40周年と書かれてました!おめでとうございます。三歳になる娘は、まだまだ絵本もぬいぐるみも興味が薄いですが、一緒に展示を見に行ける日を夢見ています。 今年は秋らしさがあまりなく、すぐ寒くなってしまったように思いますが、落ち葉が大好き!葉っぱだけになってしまった植物も大好き!な娘を見ると自然や季節感っていいなぁと思います。 わたせせんせいの作品からも美しい壮大な自然を満喫しますね。


名前:近藤清竜 - 2013/12/20 09:51
長年付き合いのある損保の14年度カレンダーが先生の作品であったのに驚きました。思えば先生と損保との繋がりもあり、驚くことではないのかも知れませんね。紅葉の中で列車を待つカップルと家族の絵は、一昨年の晩秋、今は亡き娘と私たち夫婦、3人で鎌倉を旅した事を思い出す、特に印象に残る絵です。これからも先生が素敵にご活躍されることをお祈りいたします。


名前:トコ - 2013/11/30 23:53
わたせさんこんにちは ご無沙汰してます。最近イベントのサイン会が土曜日が多く 土曜日はお稽古ごとと重なりお会いできなくて とても残念です。私はわたせさんのロマンチックな絵が大好きでリビングに飾ってありますが 先日友人がみえまして我が家の絵は 今月のアップルファームのホームページのバラのこの絵です。これを観まして一目ぼれどうしても欲しいと ふたりのYOKOHAMA STORYが終わってしまって残念ですが 近々アップルファームに行くことにしましたのでよろしくお願い致します。


名前:ふぁんママ - 2013/11/11 16:24
わたせせいぞうの世界で生きて来ました。 北九州の八幡で生まれ、関西で育ち、横浜で長く暮らしましたが、今、少し前のわたせさんの世界の舞台になりそうな伊豆のクラッシックなチョーク色のペンションのオーナーです。 最近のわたせさんの世界に現れるような、ボーダーコリーと言う犬を4匹飼って、のんびり暮らしています。 子供たちが育ち上がってから建築の仕事をしていました。鎌倉の仕事もけっこうしましたよ。 今は趣味の料理や仕事だったインテリア、リフォームの分野も活かして過ごしています。 子供たちは(男の子3人ですが)いつまでもあーあと馬鹿にしますが、現実から逃れさせてくれて ゆったりとした精神状態を維持させてくれる 物語は私の宝物です。


名前:高畠知子 - 2013/10/23 21:02
アップルファームの雰囲気が大好きで たまに寄らせていただいています(^-^)毎日眠る前に、ハートカクテルを何編か読んで、飾ってある版画を眺め わたせ先生は なんてたくさんの恋をしてきたんだろうと わたせワールドにひたっています 北のライオン連載終了残念です。生前恋人に買ってもらったハイヒールのお話が今の自分の心にぴったり入り込んできて、勇気づけられました。 これからも 私たちを幸せにする絵を書いてくださいね♪


名前:chiyo - 2013/10/08 21:55
わたせさん☆こんにちわ わたせさんからのお返事を何度も何度も読み返してます。 とってもステキでとっても幸せ♪ お目にかかった時の声がよみがえってくるようです^^ 友人が門司港におりまして、彼の写した風景を詠んだ歌が入選しました。わたせさんに見てほしくって☆ 海峡を染めゆく赤は朱となりわれはこの紅(あか)寂しと思う 遠いとおい街を揺らした風が今パゴタの鐘の音運んできたり 鳥のように無心に翼を動かして越えてゆきたい海峡の蒼 千代詠む    いつか海峡の夕焼けを見にゆきたいです。 わたせさんのリンクからB&A門司港を見ました☆ とってもハートが開きました〜 ありがとうございます♪ もうすぐコートとブーツの季節です。 わたせさんの女性たちのおしゃれスタイルも楽しみです☆  chiyo


名前:トム - 2013/09/01 23:45
不思議です。私も数年前からシングルモルトです。ハートカクテルを初めて見たのはTVでした。煙草一本のストーリーを毎週見てたのがもう20年以上前になります。その頃はバーボンでした。今や中年のおじさんでシングルモルトの虜です。 わたせ先生の作品を見るたびに、懐かしさと心の中にしまってある思い出がよみがえります。 若き恋と秋風に今宵もラガヴーリンを一杯です。


名前:永遠の29歳 - 2013/08/28 01:35
わたせ先生,こんにちは。今年の夏の暑さは特別でしたね。私の地元も観測史上の最高気温を記録しました。ここ数日は,少し気温が下がったとはいえ,日中は34〜35℃と,温暖化の影響は明らかです。 きっとハートカクテルの「僕たち」だったらこんな暑さの中でも,ちゃんと素敵な夏を送ることができるんでしょうね。 そんな自分の夏の自分の楽しみは,今年も,週末に家族が寝静まった後,CD「ハートカクテルVol.1」を聴きながらの「一人きりのビアガーデン」でした。(笑) このCD何百回聴いたでしょう!LPだったら擦り切れてますよね。 でも,秋は少しずつ近づいていました。夜中に聞こえる虫の音が日に日に大きくなっています。 もうしばらくは,残暑が厳しい日が続くとは思いますが,先生もお体に気をつけてお仕事がんばってください。先生が描かれる秋の空が大好きです。


名前:あき - 2013/07/18 08:58
わたせ先生こんにちは。 先日、銀座三越にてサイン会に参加させていただきました。 子供が生まれたり小さかったりで、四年ぶりに行かせていただきました。娘は、お留守番でしたが、絵本を購入し、お願いして娘と二人の名前を入れていただきましたが、快くサインしていただきとても嬉しくなりました。 サイン会は初めてでなくても、とても緊張しましたが、先生は変わらず、ににこやかで、紳士で素敵でした。今度はぜひ娘と共に展示を見に行きたいです。ありがとうこざいました。


名前:ひーにゃん - 2013/07/13 18:24
わたせ先生 こんにちは☆ 2回目のコメントです。 本日、早稲田から母と二人で銀座三越へ行きました。 前々から、どうしても先生に一目でもお逢いしたいと二人で話していたので、お目にかかれてとても光栄でした。長年の夢が叶いました。ありがとうございました☆ 北のライオンが終わってしまうのはすごく残念です。私もKeiko's BAR の常連になりたいです!! 暑い日が続きますので、お身体ご自愛くださいませ。


名前:ももえ - 2013/06/28 19:24
初めまして!私は高校1年の女子です。私がハートカクテルを初めて読んだのは、去年あたりでした。母が大学時代に買ったハートカクテルが3冊家にあったのですが、それまでは手にとったことはありませんでした。興味本位で読んでみると、こんな素敵な話は他にはないっと、思いました。話はもちろんですが、絵や言葉の表現の仕方にもすごく感動しました。自分の中では1番お気に入りの本になりました!今では3冊ではもの足りずネットなどで探して7冊にもなりました。しかし私はすべて読んでいきたいと思うのでこれからも集めていきたいです。わたせさん!これからもお体に気をつけて、素晴らしい作品を書いていってください!楽しみにしています!今回は本当にありがとうございました。


名前:ばせを - 2013/06/01 11:53
「Dr.愛助…」の謎めいた展開を毎回たのしんでいます。6℃のビールに敏感に反応するハートカクテル世代です。さて今日は「菜 〜ふたたび〜」の話題。大学の授業で絵本について調べている娘からのメール「子供の頃何の絵本を読んだ?」に「虎がぐるぐる回ってバターになるやつかな(ちびくろサンボ)」と答えたとこころわたせ先生の作品だと思っていたそうです(第9話「妻の手」)。昨日、単身赴任先から家に帰り、娘が「菜 〜ふたたび〜」第1巻を出してきて家族で大笑い。我が家にとってはわたせ作品が絵本なのかもしれません。


名前:あき - 2013/05/06 10:42
わたせせんせいこんにちは! 先日行った公園で見事な藤棚がありお花も満開でした。三歳の娘は落ちたつぼみに夢中で、それもまた良い遊び道具になってくれました。 その下がテーブル席になっていて、お弁当をいただき、格別です。お天気も最高で、さわやかな風が抜けていきました。 ちょっとした病気で少し落ち込んでおりましたが、今はすがすがしい気持ちでいます。 屋外が本当に気持ちの良い季節ですね。 せんせいの作品のお花も景色も澄み切った風を感じられて大好きです。


名前:永遠の29歳 - 2013/04/27 07:34
わたせ先生こんにちは。 私が住んでいる九州北部では、 今、ハナミズキが満開です。 ツツジも見頃を迎えようとしています。 こちらでは1ヶ月前に咲いた桜が 東北地方では間もなくと 今朝のニュースが伝えていました。 改めて、日本の広さを感じました。 これからも、日本の四季を感じることができる 作品をお願いします。 ところで先日、アップルファームより、 門司での展覧会の案内が届きました。 GW中の楽しい予定が入り うれしく思います。 ぜひ、都合をつけ サイン会で先生にお会いしたいなあと思っています。


名前:『SINGIN' IN THE RAIN』 - 2013/04/22 15:12
先生ご無沙汰しています('◇')ゞ 大好きな桜の季節も関西では終わってしまい、京都の情緒ある街並みも落ち着きを取り戻しています。 先生も京都に来られたのでしょうか? 最近関西でサイン会や作品展が少なく、なかなかお会いすることが出来ず残念ですが、首をキリンのように長くしてお待ちしていますので、また関西にいらしてくださいね!!


名前:ばせを - 2013/04/18 23:33
「Dr.愛助の孤独」読みました。期待以上です。オールドファンには若々しい主人公が、若い読者にはお洒落な大人が?愛とロマン、勧善懲悪(表現古い?)に大活躍…元気がでる、夢のある、愛のある展開を楽しみにしています。


名前:村田久夫 - 2013/03/26 09:57
おはようございます。先日、昔乗っていたワーゲンファーストバックを見掛けて、僕のハートカクテルをfacebookに書きました。車を見た途端に何十年ぶりに、突然、ハートカクテルのシーンを思い出したのです。僕のコラムを読んだ友人が、ちょうど落ち込んでいて、でも自分のハートカクテルを思い出した、と元気になってくれました。ありがとうございました。僕はわたせさんより4つ下、ということもwikiで知りました。今後ともよろしく。


名前:ばせを - 2013/03/24 23:40
モーニングの告知、「2巻同時発売」ににんまり、「次回最終回」にびっくり。最終回を惜しみつつも新連載に期待します。大人になったかりんちゃんにも会いたい…。2人の娘の父として


名前:ハクナマタタ - 2013/03/14 14:18
初めてコメントいたします。 わたせ先生の作品は、何故か「あの頃」にタイムトリップさせてくれて、ほろ苦くも楽しかった時を想い出させてくれます。 実は去る3月3日に、大好きだったアーティスト(歌手)須藤薫さんがこの世を去ってしまいました。 彼女の歌もまた「あの頃」にタイムトリップさせてくれて大好きなのですが、その中でも彼女のアルバム「Hello Agein」に収録されている、わたせ先生作詞の「坂道はパール色」は、先生と彼女の最高のコラボレーションだと思っております。 ここで失礼ながらご質問なのですが、この詞はどのような情景を思ってつくったのでしょうか? ぴったりの画がありましたら是非教えてくださいませ。 先生の画を見ながら、この曲を聴き続けたいと思っております。


名前:永遠の29歳 - 2013/03/10 23:44
わたせ先生こんばんは。 あと少しで3月11日を迎えます。 あの日から,あっという間に2年という時間が過ぎました。 その間、自分にできたことといえば, 少しの募金と 勤めている学校の子どもたちと一緒に 被災地への支援活動に取り組んだこと, それに先生のチャリティーグッズを購入したことぐらいです。 確かに,あの出来事は 私たちにとって,つらく悲しいものでした。 でも,その経験を通して,つらいことばかりでなく,人々の勇気やたくましさ, 日本人の心の美しさを改めて感じました。 そして日本中の人々の心が一つになったことも 決して忘れてはいけないことだと強く思いました。 これからも先生と一緒に,被災された皆様を応援していくとともに, 今しなければならないこと,今だから出来ることを考えていきたいと思います。


名前:あき - 2013/02/28 12:27
わたせ先生こんにちは! 先日ぴあの読者プレゼントにてわたせ先生の「北のライオン」を手にしました。とても嬉しかったのはサイン入りだったことです。なかなかサイン会に行かれないので、久しぶりにせんせいのサインを目にして飛び上がるくらいの喜びでした。本当にありがとうございます。 一巻を読みました。《ライオン》すごく人情味があるのに日本語を話せないせいか感情豊かに見えない・・・でも不器用で男らしい素敵な人でした。いつものさわやかで先生に似ている!?主人公ではなかったので入りにくいかと思っていましたが全然違いました。二巻も今、楽しみに読み進めたいです。《白衣の天使、くるみちゃん可愛いです #9825》くるみちゃんが主人公で・・というお話は無いのでしょうかね? くるみちゃんに限らず物語から飛び出して新たに主人公となってるお話ってありますか? とにかく本当に本を読む幸せなひとときをありがとうございました。


名前:釣島 - 2013/02/18 21:30
わたせさま 先日のサイン会では、お忙しいなか、気さくに握手や写真撮影に応じていただき、本当にありがとうございました。版画「〜きみと舞う花びらの中〜」に一目惚れし、今は送られて来る日が待ち遠しい毎日です。これからも心温まる爽やかな作品に出逢える日を楽しみにしております。


名前:chiyo - 2013/02/17 11:09
わたせさん、こんにちわ。 とてもびっくりしています。 このサイト、今知りました。。。 APPLE FARMだけではなかったのですね。 19の頃にわたせさんの世界に恋をして、先日のサイン会で初めてお目にかかりました。 ハートの真ん中にたくさんの想いが溢れていたのですが、感激のあまりことばにすることができませんでした(涙) 『毎日がバレンタイン』ステキですね。chiyoもそうありたいです。 頂いたツーショットをにやにやとながめながら、 chiyoのラブストーリーを、三十一文字に紡ぎます。今日は〆切なのです・・・ 外は冷たい風。冷やさないようにしてくださいね。


名前:ばせを - 2013/02/15 23:47
おめでとうございます。偶然ですが妻も同じ日が誕生日です。バレンタインの翌日、チョコを貰った翌日なので絶対に忘れないですね(笑)


名前:タカギ - 2013/02/15 08:10
一年にたった一日だけの日です。今年も、おめでとうございます。これからも、先生の手で紡ぎだされる優しくて温かな作品を楽しみにしています。健康オタク(笑)も、頑張ってくださいね。春までもう少し、くれぐれもご自愛のほどを。旨い酒、探しておきます。


名前:マサヒロ - 2013/02/12 22:48
はじめてコメントさせていただきます。 11日の表参道「サイン会」参加させていただきました。 『ハートカクテル』を読んだ、高校生の頃から もう白い髭が生えてきた40後半となりました(笑) 今、なかなか難しい時代ですが‥ 僕は思うんですよね わたせさんの作品に憧れていた80年代 あんな風に、若い世代が夢を持って頑張れる そんな世の中がいちばんイイナと。 ずっと、応援しております!


名前:永遠の29歳 - 2013/01/05 02:40
新年 明けましておめでとうございます。 わたせワールドど出会って,学生の頃からもう20数年。初のカレンダーからずっと毎年,自宅のデスクと職場(教室を)飾っています。「カレンダーの男の人って先生そっくり!」と言われていたのも懐かしい思い出です。 今では,わたせワールドの「カレ」もずいぶん年下にになってしまいました。それでも毎年,新しい「カレとカノジョ」と出会うことを楽しみにしています。 今年も,そしてこれからもずっと「あの時のボク」を思い出せる作品を創り続けてください。


名前:ばせを - 2013/01/05 02:22
新しい年が始まりました。先生のカラフルなイラストを観ていつまでも正月気分でいたいのですが、そろそろ社会復帰せねばなりません。今年も北のライオンを楽しみに、季節の移ろいを楽しんで行きたいと思います。北の大地に、家族に、友人に「春よ来い」


2012/1月〜12月に投稿していただいたコメント

名前:あき - 2012/12/29 18:10
わたせせんせいこんにちは! White ChristmasにはなりませんでしたがChristmasの雰囲気を楽しみました。 Christmasが過ぎるともう年末ですね・・・ 一年って早いものです。 二歳八ヶ月の娘はまだまだわたせせんせいの絵画はわかりません・・・しかし一緒に展示を見に行けるのを楽しみにしています。〈首をながくしてます〉 カレンダーをようやく手に入れました! まだめくっていません・・・1月の絵は1月に・・と毎月のお楽しみです。 寒波がやってきているようですお体に気をつけて良いお年を!


名前:香保 - 2012/12/24 10:32
わたせ先生メリークリスマス!! クリスマスやバレインタイデーになると、いつもハートカクテルを読みたくなります。 アニメで見ると、素敵な音楽と一緒にいつも幸せで穏やかな気持ちに。 中学生の時に初めてハートカクテルを読んで、30を過ぎた今、初めて函館に旅行した時に風景から志野さんの珈琲店がフラッシュバックしました。 本当にハートカクテル大好きなんです。 北のライオンもモーニングで読んでいます。 ライオンの優しく悲しげな瞳に映るお客さんのストーリーをこれからも楽しみにしていますね。 頑張ってください!


名前:まりっぺ - 2012/12/15 10:55
初めまして。私は「菜」が大好きです。「菜」が連載していたのはかれこれ10年前くらいでしょうか、いやもっと前だったでしょうか。その間に私は結婚し、子育てをし、また仕事をはじめ、昔とはくらべものにならないくらい、気忙しい日々を過ごしています。そんななか、最近また「菜」を読み返しました。美しい風景、四季折々の描写、そしてなにより菜と耕平の温かな人柄に、再び心癒されました。思い立ってホームページを覗いてみたら、菜の続編があるというじゃないですか! 続編が出ていたことも知らないくらい忙しかったのかと、少々愕然としましたが・・・早速取り寄せましたので、手元に届くのが楽しみです。思いがけない自分へのクリスマスプレゼントとして、また日々頑張りたいです。そして「菜」をこれからも続けていただけると嬉しいです。ご活躍をお祈りしています。


名前:koro - 2012/12/06 17:29
初めましてわたせせいぞう様。毎年カレンダーは貰い物を飾っておりましたが今年は好きなカレンダーを飾ろうと思い先生の絵を書店を周って探しました。運良くカレンダーが一つだけ残って居て感無量です♪思ったよりもサイズが大きくこのカレンダーと共に年を越す事が今からとっても楽しみです。夫婦で昔から先生の絵が好きでもしかしたら先生のカレンダーがあるのではないかと思い家捜ししました。カレンダーの絵を拝見しながら以前放送されていた「ハートカクテル」を思い出します。先生がお元気そうなので何よりです。こちらに来て知ったのですがiPhone用のカレンダーもあったんですね。良い感じのカレンダーなのにiPhoneを持っていなくて残念。。しかも公式サイトでカレンダーも注文出来たんですね。サイトを訪問する前に探し回る要領の悪さに泣きました(苦笑 再来年はこちらを拝見してから購入しようと思います。今年は例年にない寒さみたいです。お体に気をつけて。


名前:伊熊義和 - 2012/11/29 03:02
わたせ先生、はじめまして。大阪で油彩画家をしている伊熊と申します。僕の師匠が先生の大ファンであり、また僕も先生と同じ小倉高校の出身なので、ご縁を感じお便りしました。 先生の描かれる世界観と、そしてそこに込められた詩情は、僕が油彩画を描くときいつも参考にさせて頂いています。 ちょうど来週より小倉で個展を開催するので(小倉井筒屋12月5日〜11日)機会があればぜひご高覧いただきたいと思い、このたびペン…ならぬキーボードを叩いた次第です。お忙しいところ、無茶なお願いとは承知していますが、少しでも興味を感じていただければ幸いです。 URLにホームページがあるので、よかったらそちらもご覧下さい。 突然のメール失礼致しました。 これからもご活躍応援しています! 真砂美塾 伊熊義和


名前:そらいろ - 2012/11/26 15:26
こんにちは、わたせ先生(^^) 先日、11月23日に結婚式を挙げたのですが、 受付にて「紅葉のRondo」のポストカードを飾らせていただきました。約10年前に門司の美術館に彼と訪問した際に購入したものです。 やっと先生の絵と同じように幸せを迎えることができて、本当に幸せです♪新居には、「ショパンの春曲〜ぼくたちのメロディ〜」の版画を飾ります♪


名前:なんだ苅田 - 2012/11/23 21:22
先生、はじめまして。父は先生の高校の母校、県立小倉高校昭和29年卒であり、早稲田大学政経学部昭和34年卒です。  門司港に行くと必ず寄るのが、先生のミュージアムと、九州鉄道記念館です。先日、マガジンハウス社からでている「コミックふるさと福岡」を買った際、先生の漫画があり、思わず感動しました。それと西鉄路面電車のイラストを書かれていたのは、うれしかったです。できたら、先生の乗り物(西鉄とJR九州)を描いてほしいと切に願っています。


名前:あき - 2012/11/11 21:06
わたせせんせいこんにちは! 久しぶりに観覧車に乗ったらスカイツリーが景観に加わり新鮮な感じでした。観覧車の最上部から見下ろす景色は最高で絵になるなぁと思いました。紅葉やビル郡ディズニーランド等じっくりと 眺めました。こんなイラスト(勝手を言ってすみません)があったら素敵だなと思いました。 せんせいの透明感のあるイラストが大好きです。


名前:wあ - 2012/11/03 22:18
わたせせんせいこんにちは! 子育てに追われていますが、パソコンを開いてわたせせんせいの情報をチェックしております。 お返事ありがたく喜びを感じます。 昔、夏目漱石の小説の表紙(カバー)のイラストがわたせせんせいのもので、集めていた記憶があります。本を読む良いきっかけとなりました。 難しい小説もイラストひとつですんなり溶け込めるので、絵の力ってすごいと思いました。 電車の中で(競馬かな?)わたせせんせいのイラストを目にして嬉しくなったこともありました。 少し疲れたなと感じたときイラストに助けられ心が軽くなるのを感じます。 わたせせいぞう展が行われることを楽しみにしています。


名前:ミニー - 2012/11/03 22:02
わたせせんせいこんにちはだんだん秋も深まりいよいよ冬が来ますね。クリスマスが大好きなので楽しみです。 菜を読みたいのですが何巻からあるのでしょうか?後日談?もあるのですか?よくわからなくてすみませんm(__)m サイン会にも参加したいです。 お風邪に気をつけて!


名前:ako - 2012/10/21 21:41
わたせせんせいこんにちは ハロウィンですね〜ハロウィンにまつわる絵本なんかあるのでしょうか?? わたせせんせいの絵画にもありますか? 季節をいろいろ見ますがイベント関係はクリスマスしか見ていません(知らないだけですか?) 季節では秋が1番好きなので秋のイラストがやはり気になります。(秋ぴあのイラスト素敵です) 個人的にはもう一度門司港にいってせんせいのイラストを見たいです。


名前:あか - 2012/10/15 08:37
わたせせんせいこんにちは! 菜が好きで子供の名前にしたかったのですが画数等いろいろあり出来ませんでした・・・ 二歳半の娘は絵本より大人の雑誌の方が興味津々な感じで、土いじりや自然を走り回る方が好きなようですが、落ち着いたら絵画を見に行きたいです。


名前:あっち - 2012/10/08 15:34
わたせせんせい紅葉シーズンですね。 「ぴあ」のイラストからファンになりました(^^) 横浜から千葉に転居してしばらくたちますが鎌倉にもっといっておけば紅葉の季節も見られてよかったなぁと思います。千葉方面でおすすめスポットありますか?先生はお詳しいですか? 私は都心から一時間程でいくことが出来る軽井沢がおすすめです。


名前:ひーにゃん - 2012/09/28 21:35
わたせせいぞうせんせい はじめまして。 むかーし、むかし、TUBEのアルバムジャケットがきっかけで、大好きになりました☆ せんせいの数ある作品の中でも、私はシーサイドストーリーが大好きです。ポストカードになったら嬉しいです☆ もちろん来年のカレンダーも買います。楽しみです☆ 今は『ハッピーブライド』の2016ピースのパズルを毎日楽しんでいます(^_^) 本や絵を通して、沢山のことを教えて頂いている気がします。モヒートも、そのうちの一つです(笑) いつか、せんせいにお逢いできたら光栄です。 寒くなりましたので、お体ご自愛くださいませ。


名前:wあ - 2012/09/23 22:48
カレンダーの季節ですね(^^)わたせせんせいのカレンダーを本屋さんで購入していましたがおととし??あたりから見当たらなくてネットにて購入しています。本屋さんに並ぶカレンダーって風物詩で好きだったのですが数少なくなっていくようで・・・残念です。 私は円形脱毛症になってしまい心が優れないのですが、わたせせんせいの作品で少しでも癒されたいです。お体ご自愛くださいませ。          千葉のwあより


名前:りょうじ - 2012/09/13 11:59
わたせさんへ こんにちは。 昨日、「秋ぴあ」買いました。正直言いますとさほど欲しくはなかったのですが、「秋ぴあ」はどうしても買ってしまいます(笑) わたせさんの描く季節の中で秋がいちばん好きです。カレンダーもそろそろ購入せねば!! またいつかどこかのサイン会でお目にかかりたいのもです。 年末のかけてお忙しいと思いますが、くれぐれもお体に気をつけてください。 ご活躍をお祈りしています。


名前:ばせを - 2012/09/10 22:19
今年もアップルファームからカレンダーの案内が届きました。「北のライオン」第2巻のコメントもする前に「ああもうこんな季節なんだなと」と過ぎ去る一年の速さに驚いています。カレンダーに描かれるような、緩やかな、幸せな一年であってほしいものです。単身赴任の北の大地から、我が娘たちにもこのようなときが来てほしいと願うばかりです。もちろんライオンの故郷ではなく国内です(笑)


名前:きのこ - 2012/09/05 09:04
初めまして!『江戸恋もよう』を読んで先生のファンになった者です♪私は昔から時代モノが好きだったのですが、先生の描かれた江戸時代を初めて見た時は思わず『綺麗!』と声に出してしまった程です。武士は凛々しくて(たまに三枚目なキャラもいて♪)、町娘や武家娘達は本当に綺麗で可愛くて・・。それでまた生き生きしてると思います。話の内容も『忘れかけていた何か』を思い出させてくれるような・・そんな淡い恋物語でとても癒されます。なので、嫌なことがあった時など何度も読んでいます♪先生の描く、江戸時代が大好きなので・・また新作など描いて頂けたら嬉しいなぁなどと図々しいことを思っています。残暑厳しいのでお体に気をつけて、お仕事頑張って下さい。長文失礼致しました。


名前:SEIZO STATION - 2012/08/20 13:34
ki-ki様  第47話「理由(わけ)」の内容紹介を修正しました。 ご指摘ありがとうございました。申し訳ございませんが、第28話以前に関しましてはこちらで管理しておりません。

名前:ki-ki - 2012/08/18 22:06
以前から、第46話「涼風一過」と第47話「理由(わけ)」 の内容紹介が同じなのが気になっています。修正していただけると嬉しいのですが…。あと、バックナンバー(第27話)も見てみたいのですが、とこかで見られないでしょうか。どなたか教えていただけると嬉しいです。よろしくお願いします。


名前:winterlake - 2012/08/18 19:57
少し前のことになりますが、6月後半の土曜日午後に、はじめて成城のアップルファームギャラリーを訪れることができました。  琵琶湖:大津から妻と二人でお邪魔しました。ほんとにすごく素敵なところでした。  アルバイトくんとも先生の作品のことやグッズのことについておしゃべりができて、楽しい気持ちで過ごしました。また、限定品をプレゼントしてもらい、感激でした。  今では絶版となってしまったグッズなどの希望?もお伝えしてきました。  妻と二人、とても幸せな気持ちで帰路に着きました。アップファームギャラリーとアルバイトくん、本当にありがとうございました。


名前:海坊主 - 2012/08/17 15:43
わたせ先生、はじめましてm(_ _)m 『北のライオン』毎回楽しみに読ませていただいてます。 『北のライオン』を読み始めてから、スコッチが好きになりました。 多分、一生スコッチと付き合っていくと思います。 週末の夜に、好きな音楽を聴きながら『北のライオン』を読む。 そして傍らにはお気に入りのスコッチを・・・ 僕にとって最高の時間です☆ この作品に出会えた事を心から嬉しく思います。 これからも、お体に気をつけて、お仕事頑張ってください!! 楽しみにしています。


名前:AOKO - 2012/08/05 07:48
暑さ厳しい毎日です。 わたせせんせいこんにちは! サイン会で一緒にお写真を撮られているときがありましたよね?最初恥ずかしくて言い出せませんでしたが、次回行ったときは時間の都合で出来ませんでした。今度こそはと思います。 北のライオンは主人公がイカツイ気がして敬遠してました(すみません)しかし、少々内容を把握して本を手に取りたくなりました。本屋さんで探してみます(^^)第一巻、二巻とも出ているのですね。 それではお体に気をつけて。


名前:なお - 2012/07/31 08:52
昨日「北のライオン」第2巻読みました! もう10年来のわたせさんのファンですが、やっぱり新しい本を見つけるととてもうれしくなります。 あの中で一番好きなお話は「コースター」です♪ あの女ごころ、分かりますねー。 わたせさんが描かれる色々な素敵なバーに私も飲みに行ってみたいなといつも思います。 これからも作品楽しみにしています。あ、もちろん今年もカレンダー楽しみにしています。


名前:あき - 2012/07/28 17:40
この間テレビでTBSの(イカさまタコさま)という番組を見ていたら問題で、わたせさんのイラストで1番日焼けするのはどれかというのがあって、夏色のロマンスの絵はすごく日焼けすると出てきた。彼女大丈夫かなぁ(日焼け止めばっちり??) わたせさんのイラストを偶然見られたことに嬉しさがこみ上げました(^^) 偶然だから余計に興奮してしまいました(^^)幸せな時間をありがとうございま〜す! 本屋さんで(ぴあ)の表紙を見るとこれまた嬉しくなるのでした・・・ 幸せが溢れます(^^)


名前:しのぶれど - 2012/07/27 01:16
昨日、アップルファームギャラリーへおじゃまし、「北のライオン第2巻」を購入しました。 タペストリーも欲しくなりました。


名前:二階堂の耕平さん - 2012/07/26 21:31
前回のコメントに対し早々のご回答ありがとうございました。お教え頂いた『おとこの詩』を早速購入し、家内共々露西亜亭に赴きお嬢さんと3人で拝見致しました。お返事を頂けた事に感動し非常に盛り上がりました。確かに露西亜亭の様子が伺え懐かしく思いましたが、ただ3人の記憶が正しければ別の作品があるのではないかと思うのです。「R亭と書かれた看板」「音符をバックにポーズを取る先代」等の絵に記憶があります。また大きめの絵の下に縦書きの文章があった様に思います。私共の記憶違いでしょうか?ちなみに現在露西亜亭はピロシキの店頭販売のみとなり、クラシックが流れ、居心地が良かった7、8人で一杯になるカウンターのお店は無くなり、美味しかったボルシチや先生のお好きなロシアンティーは今では味わうことが叶わなくなりました。ただお嬢さんの柔らかなお人柄が当時の露西亜亭を思い出させてくれます。


名前:wあ - 2012/07/24 12:06
わたせせんせいお返事ありがとうございます ドードーの小さなぬいぐるみですね!(^^)! ミキハウスさんで探してみたいと思います。 ぜひぜひ娘とサイン会に行きたいです。 そのときは握手出来るようになっているとうれしいです。 どうぞ二歳のはずかしがりの娘を宜しくお願いいたします。   千葉のwあより


名前:あき - 2012/07/16 15:20
わたせさんこんにちは! 投稿コメントへのお返事は選ばれた方のみとなったのですか?? 以前お忙しい中お返事いただいたことがあり大変嬉しく思いました。素朴な疑問ですがどこかでお答えいただける事を信じて・・・ 暑いので体調を崩されないようお気をつけ下さい。またサイン会等お目にかかる日を楽しみにして毎日を過ごします。


名前:wあ - 2012/07/16 00:31
わたせせんせいこんにちは! ドードーとせいちゃんシリーズの絵本を購入しました。(せいちゃんとちびくまくん&チョコレート王国)二歳の娘はまだ興味が湧かない様子です・・・ はやく親子で読みたいと思う今日この頃・・・ わたせせんせいの絵画もまた見に行きたいです。 サイン会も娘と共に行かれたら幸せです。             千葉のwあより


名前:二階堂の耕平さん - 2012/07/08 12:04
「K市k町通りR亭」この記述から僕の鎌倉との関わりが始まりました。東京より車を飛ばし閉店間際のR亭こと露西亜亭に飛び込み、今は亡きご主人の手厚いおもてなしを受けました。それから約30年、現在僕は家内と共に鎌倉に住んでいます。先日ご機嫌伺いを兼ねピロシキを買いに行った際、今では店主となられたお嬢さんとこの「K市k町通りR亭」は先生のどの作品に掲載されていたのか?という話になりました。『菜』『ハートカクテル』をはじめ私の知る限りの作品を調べたのですがどうしても見つける事が出来ませんでした。お嬢さんも非常に懐かしがられており、僕もずっと気になっていたのでこの際この場をお借りしてお伺いします。


名前:よしこ - 2012/06/05 20:50
先生とは一度だけお会いした事があります。先生は私が出演していたニューヨークの片田舎にあるシアターまでいらしてくれて(亡き風早先生とご一緒でした)ミュージカルの取材をされていましたが、私の事も本に書いてくださったのです。もう二十数年も前の事です。6月の中旬に九州へ一人旅に行くので どこに行こうか探していた所 先生のギャラリーが門司にあり ミュージカルをやめた後 NYで商船三井に勤めた事もあり 何かご縁がある場所のように感じて 門司港を訪れてみる事にしました。私の人生も振り返れるようで 先生のギャラリーもとても楽しみにしております。


名前:toytak - 2012/04/15 22:07
わたせ先生の作品と出会ってから25年になります。 TUBEに作詞提供された楽曲とアルバムのジャケットがカッコよくファンになったきっかけでした。当時はまだ大人の恋愛がわからない年頃でしたが、わたせ先生の作品に出てくるような素敵な大人になりたいといつも思っていたのを思い出します。 また今でも大切にしている「僕のオールディーズはオールカラー」がオールディーズに興味を持つきっかけにもなりました。 今でも毎日のように先生の作品を読みながら、小学生の子供たちにファンになってもらうべく思案しております。 これからも良い作品をお願い致します。


名前:tkcj2012 - 2012/02/28 02:21
わたせ先生、ついに我が家を鎌倉に移すことにいたしました。先生とおなじ北九州小倉出身、大学は違いますが(うちの子は後輩に・・)先生のお気に入りの鎌倉へ。先生とお会いできればいいなぁと思いながら町並みを歩く毎日を期待しております。。


名前:あき - 2012/02/16 17:18
遅ればせながらお誕生日おめでとうございます 寒いです・・・雪がちらほらしております しかし情緒溢れる感じです・・雪って何故かいくつになっても心躍りますね お体に気をつけて・・・またサイン会でお目にかかりたいです


名前:タカギ - 2012/02/15 22:43
お誕生日、おめでとうございます。 昨年は、とても大きな一年でした。 日々の中、『北のライオン』や『ハートカクテル』を始めとする先生の過去の作品を読み返し、改めて“温かさ”“優しさ”というものの大切さ、尊さ、それにありがたさを感じました。 これからも、灯火のような作品を楽しみにしています。 季節の変わり目、ご自愛ください。 旨い酒、探しておきます。


名前:Mihoko - 2012/02/15 15:32
わたせせいぞう先生  本日は、お誕生日おめでとうございます!!  いつも、素敵な作品に癒され感謝しております。夫から「菜」を「読んでみて」と勧められてからなので、ファンレターを送りたいと思いながら、約17年も経過してしまいました。  現在、東京在住ですが、私の実家は、福島県須賀川市です。 http://fukushima-seed.jp/での先生のアクションが、とっても嬉しかったです。このニュースを知ったときは、あの小さな須賀川駅が、先生のファンの方にも愛されると思うと涙が止まりませんでした。  須賀川には、先生の本を揃えたレストランもありました。15年前になりますが、夫と行っては、2人で1冊を広げて 「待って。まだ読み終わってない。」 「ページめくるの早すぎ。」 と言いながら読んでいました。  また、夫の実家は仙台なので、「せいぞうエール」に夫も感謝しておりました。実家は全壊でしたが、先生の作品に慰められながら、皆が前を向いて頑張っています。  先生の作品に囲まれて育った中学1年の娘は、夏休みの美術の「画家を調べる」という課題で、わたせ先生のビデオを見たり、ネットなどでいろいろと調べ、「わたせせいぞう新聞」を制作して提出していました。    家族5人、先生が大大大だ〜い好きです。  これからも、素晴らしい作品をお待ちしております。  寒い折、お身体をご自愛くださいませ。  この1年が、先生にとって愛にあふれた年になりますように!お祈りいたします。


名前:ばせを - 2012/01/13 23:21
今年も新しいカレンダーが始まりました。我が家の場合は「気づくと 僕の隣で 妻が三つ目のミカンを食べていた。」かな。今年は、あいおいニッセイ同和損保のカレンダーも手に入れました。新春にふさわしいイラスト。すがすがしい気分になります。それと車のエンブレムに企業広告の奥深さ感じます(確か旧千代田火災はトヨタ系)。北のライオンいつも楽しみにしています。単身赴任の寂しい夜は湯豆腐かな…。


2010/11月〜2011/12月に投稿していただいたコメント

名前:一撃クララ♪ - 2011/12/24 22:05
感謝しています♪ 御無沙汰しています着物好きの京都人クララです!! この度、沖縄から内地に帰って(転勤して)参りました!! これで、先生のサイン会や展示会に参加しやすくなったので、とても嬉しいです!! 一年ぶりにインターネットを繋げたので、早速先生のサイトに来れて感激です!! サイトのトップを見てビックリしたのが、クリスマスシーズンに、短髪の女性が窓の外を軽快に通りすぎている挿絵。 私の今のヘアスタイルに似ていたので聖夜にビックリです♪(笑) 引っ越しの際に、先生の作品(漫画数冊)を沖縄・南城市にある『カフェ・丘の茶屋』に差し上げたら、 それをご覧になったカフェにいらしたお客様が先生の作品を一目気に入って『書店に取り寄せ注文に行かれた』と後日喜びの連絡が来ました。 転勤先でも、先生のファン仲間増やすのが私の楽しみです!! 押忍(おす)!!


名前:あき - 2011/11/13 10:03
横浜そごうで偶然にもわたせせいぞう展を見ることが出来ました。嬉しかったです。 子育てに追われていますが絵本を購入して幸せな気分で帰りました。 横浜の地を離れて実家近くに移り住むことになりましたが最後にすごくいい思い出となり得した気分です(^^)


名前:菊美 - 2011/11/05 21:07
わたせさん、ご無沙汰しております。白鷺@Le Barの菊美です(笑) お元気でいらっしゃいますか? 色々な出来事が起きていても、だからこそ毎回わたせさんの作品を楽しみに過ごしていました。 そんな中の、北のライオンcask.051... 読み終えた後、涙があふれました。そのページにいたライオン&Keikoは私達そのものでした。 そうしてその状況は現在進行形です。 いつか私の角太郎さんにも「ようやく届けること」が出来る日が来るのかなぁ...と、すこうしほろ苦い気持ちになりました。 けれど、それは決して苦いだけではない、遠くにある小さな灯りを、遠くでいつくしむような気持ちでもあるのでした。 これからどんどん寒くなってきますね。わたせん、どうかご自愛くださいね。 又、お便りしますね。


名前:toshi - 2011/10/28 23:16
僕はハッピーウェディングです。 シルクスクリーンを飾ってますが、いいです。


名前:あき - 2011/10/13 13:31
わたせさんすっかり秋めいてきました 少し儚げな秋の雰囲気が大好きです! 子育てに追われていますが、少しゆっくりと空を見上げて心静かに秋を満喫したいものです  わたせさんのカレンダーを毎年飾るのですが、マンションだと卓上タイプしか飾れません・・・ 大きな壁掛けを飾りたいのですが・・・なかなかです・・でもイラストをポストカードに切り取って写真たてに飾って楽しんでいます差し替えが簡単でいつでも気軽に出来ます! わたせさんの躍動感溢れるブランコに乗った女の人のポストカードがあれば・・・あるんでしょうか??とにかく大好きな一枚です!!


名前:あき - 2011/08/25 14:30
暑いですが体調はいかがですか? 最近は円形脱毛に悩まされています・・・ 子育てのプレッシャーでしょうか? わたせさんの作品をゆっくり眺める余裕を作って乗り切りたいと思います。 わたせさんもお体に気をつけてお過ごし下さい。


名前:ete - 2011/07/30 20:06
暑中お見舞い申し上げます。 7月も終わりですね。 昨年の暮れに一年のご挨拶をしてから もうずいぶん経ってしまいました。 このような一年になるなんて想像もしませんでしたね。 人間は自然の中で生かされているのだと つくづく思い知らされます。私は ずっと二人で暮らしていた娘が この春 東北の大学に進学しました。 直接の被害はありませんでしたが 受験から始まり合格発表 ひとり暮らしの準備 住居探し 喜びもつかの間で あの地震・・・ 生活家電などの調達が難しく 入学の延期 原発被害 収まらない余震・・・娘を送り出すのが不安で不安で そして離れる寂しさと心細さ・・・。 離れて親のありがたみがわかるといいますが 子供を授かり 育てることができたことにも感謝の気持ちです。 子供を育てる苦労も楽しさもかけがえのない思い出です。 わたせさんのお母さま 素敵な方だったのですね。 お母さまへの想いから優しさと尊敬が感じられ 私も娘からそんなふうに慕われる親になりたいと思いました。 もうすぐ大学生活を謳歌し ちょっぴりお酒の味を覚えた娘が帰省してきます。 顔を合わせば小言の一つでも言いたくなりますが たくさんの命が失われた今年 健康で平穏に過ごせる日々を心から感謝したいと思います。 日本が「和」をもって力を合わせ 「絆」によって思いやる そんな強く優しい国として復興を願うばかりです。 そして 積極的に被災者を支援されているわたせさんを 個人としてでき得る限りの応援をさせていただきますね。 暑く厳しい夏です。 ご自愛下さいね。   

 
名前:ばせを - 2011/07/27 19:58
「TOMORROW」が北海道にやって来た。単身赴任のため、仙台に帰ることができず、藤崎で原画を拝見できず残念でした。そこで妻を派遣し「TOMORROWの色」を購入しました。シグマさんの情報で入手した「若葉に恋して」のチラシにもサインをいただきました。伝聞ながら広告の逸話、室蘭とのご縁を伺ったり大変お世話になりました。一時避難所生活を送った家族も、まだたまだ問題はありますが元気でいることの幸運を感じています。被災者皆が「TOMORROWの色」を実感する日を願っています。過去の先生の作品にも「TOMORROW」が出てきますね。「TOMORROW」を信じ暮らしていきたいものです。


名前:銭湯(ちょっぴり)マニア - 2011/07/22 21:56
なにげなく読んだモーニングで、北のライオン【銭湯パラダイス】を拝見しました。 銭湯のペンキ絵、広告カンバン、お湯の質感が鮮やかに描かれていて、とてもビックリし、楽しめました。 銭湯が好きな自分にとっては、とても楽しめる作品でした! ちょっぴり(とても)センチな描写があり、(重く)心情に残りました。 その残った真情を確かめるために、 ・単行本を購入! ・今後も【北のライオン】を読み続ける! ・・・、ってコトを行わさせていただきます!!!。 「ハートカクテル」、【私立探偵フィリップ】、【菜】が、(心情に残り、)大好きでした〜。 ご描運をお祈りいたします。


名前:togashi - 2011/07/05 14:39
わたせ先生、仙台でのサイン会ありがとうございました。去年は午後に会場に行って整理券がなく残念な思いをしました。その時のサイン会で一人ひとり丁寧に話をされて先生の心のこもった対応に驚きました。今年は開店と同時に「北のライオン」をすぐ買い整理券の1番を手に入れました。今年も地震があった仙台にて急遽作品展を決定していただき本当に嬉しく思います。先生は今年も一人ひとりに丁寧に話をされていました。作品と言葉に勇気をいただきました。私は仙台でマンションに暮らしていますが、亀裂が入っただけですみました。地震当時は停電や断水で不自由しましたが、家族全員無事で良かったと思います。友人や知人では自宅が無くなったり、家族を亡くされた方もいます。これからもたいへんかもしれませんが、わたせ先生をはじめ多くの人達が応援してくれていますので、自分のできるところからやっていこうと思います。東北は必ず復興します。その時にはまた仙台や東北の街で作品展をしてください。また、会える日を楽しみにしています。


名前:まさ - 2011/07/01 20:30
こんばんは。わたせ先生初めてメールします。 僕は山口県在住の43歳男性です。 先生の作品は20歳台の頃からファンで、妻もファンの一人です。 結婚するまでは先生の作品を良く絵葉書やパズルで持っていたのですが、子供が生まれると生活に追われて中々・・・すみません。 近頃やっと時間が取れるようにになったのでPCで先生のHPをお邪魔させて頂きました。 突然ですが、僕は9年前からうつ病にかかり今も病院とカウンセラーに通っています。一時期は入院もしてましたし、仕事もろくに出来ませんでした。 それが、昔の物を整理してた時に先生の絵葉書が出て来てそれを眺めてると病気になる前の事を思い出してきて涙が止まりませんでした。そして今のままではだめだと思い憂鬱な思いを生きる力に変えて行こうと前向きな考えが出来るようになってきました。今では薬の量も減り部屋にこもりがちだったのが、好きだったサッカーのコーチ(少年、高校生)も出来るようにもなりました。 これからも先生の作品を見て生きる支えにしていこうと思っています。ガンガン生きます。有難うございました。 どうぞ暑さが厳しくなる季節です、どうぞお体ご自愛ください。 国語が苦手ですので読みにくい文だと思います。ご勘弁ください。


名前:晶子 - 2011/05/31 00:57
わたせ先生、こんばんは。 今年は、三月に地震があり、被害を受けたわけでもないのに心がずっと「楽しいもの」「美しいもの」「面白いもの」を拒否している状態が続き、四月からの新生活もあまり楽しめずにずるずるときました。 わたせせいぞうさんのポスターや、カレンダーもいつもは三月に書店で見かけてウキウキと四月からの準備をするのにできておらず、アップルファームの方にチャリティ展を拝見する際に、求めに行こうという気にようやく、なりはじめました。 「冬のライオン」も、連載が始まるときはあれだけ喜んで雑誌を心待ちにしていたのに、気が付いたら本に・・・。 ぼーっとしていてはいけないなぁと、ようやく心が始動してきた段階です。 先生ご自身も、きっとお疲れだったり、さまざまな利害を考えると難しいことを挑戦されているんだろうに、こういう時期に、お仕事を通して支えていかれようとしていることは、すばらしいなぁと思います。 今年も、(もう六月に入りますが)ぺかっと部屋を明るくしてくれる、わたせせいぞうのカレンダーで一年をきれいに、おしゃれに、昔夢見た大人の姿を具現化してくださっている先生の世界をみながら過ごしていきたいと思います。 お体にお気をつけて、お過ごしください。 私もそろそろ元気にしっかり、日本を支えていく人間になりたいと思います。


名前:パン職人のtakasea - 2011/05/23 10:24
サイン会、お疲れ様でした。 私は、幼稚園からの夢だったパン屋を今年、 実現する予定になっていて、毎日2〜3時間 しか寝れない日々です。 そんな中、突然の葉書。東日本大震災支援企画のわたせせいぞう展のポストカードでした。 そもそも、私が大失恋して危険な時にハートカクテルが元気づけてくれたのがきっかけで、今では仕事の失敗や疲れをリセットする処方箋のような存在にあたるのが、わたせ先生の作品です。 調子にのって言い方をかえれば、わたせ先生というアダプター、もしくは充電器から作品という電気を私がとりいれているのです。 ここぞとばかりに時間を空けて門司港に行かせてもらいました。 みれば見る程ストーリーも、色彩も奥深い。それはもう常識のようになってましたが、今回、わたせ先生が作られたTOMORROWの色。 被災された場所に訪れ、被災者の方にも直接お会いした思い。もしかしたら母親を亡くされた事もかぶったかもしれませんが、そのかなしみや喪失感、絶望感などドン底から1人ではなくみんなでちからをあわせて立て直すというストーリー。 お店で涙しそうになりました。おもいが詰まった作品だと思います。1人でも多くの方に購入してもらいたく、思います。 私はまだまだちっぽけだから、自分の事しかみれず、今回のように支援企画に参加する程度ですが、 これからはわたせ先生のように、みんなを勇気付けたり元気付けたり、そして笑顔になってもらえるような人間を目指し、日々願晴っていきます。


名前:ゴンベ - 2011/05/19 15:54
わたせ先生はじめまして。 わたせせいぞう展  〜ハートを贈ろう ニッポン!!〜 ぜひ、行きたい!! のですが関東に住んでいる私には・・・ またの機会にはぜひ参加させて頂きたいので 今度は関東圏での開催を期待しています。 またお邪魔させていただきますね。 お仕事頑張ってください。


名前:ばせを - 2011/05/02 01:02
わたせ先生が東北入していること知りました。私もGWを利用して震災後初めて仙台に帰りました。空路仙台入りしましたが、変わり果てた風景には言葉を失うばかりです。今は、ただただ家族の無事について感謝しています。歌やスポーツ、芸術などから得る感動は被災された方の心の支えとなります。先生の活動や「TOMORROWの色」は被災地の方の心に届くことでしょう。機会がありましたら、藤崎など多くの人が訪れるところで公開されることを願います。今は大きくなった子供たちが、原画の繊細な色遣いに目を輝かせたことを思い出します。自然の美しさ、子供たちの笑顔が復興の原動力になると感じています。


名前:ふみか - 2011/04/03 22:46
今回の地震、大津波で被災された方々に心からお見舞い申し上げます。 復興に向けて、わたせ先生が明るい元気な一歩を踏み出して下さった事に感謝します。 私も今自分にできる事を考え、きれいな一歩を。一人一人の優しく暖かな思いがきっと日本を復興させると信じています。


名前:あやめ - 2011/03/18 23:40
わたせ先生こんばんは。京都の『自称・菜』あやめです。 ウチの耕平さんも元気ですが震災の影響で相模原での学会が中止になりました。しかし震災地の皆さんのことを思えば無理も無いことですよね。 遠方からですが、一日も早い復興を祈るばかりです。 京都は梅が終わりだんだん春めいてきたもののまだまだ寒い日が続いております。 以前ツイッターでフェルマーの最終定理と言えば耕平さんを思い出すなぁ、とつぶやいたら某学術出版社の方が『菜』をご存知なんですね!私も大好きなんですよ!とお返事をくれてビックリしたことがありました。顔の見えない方ですが、菜のファンに会えてすごくうれしかったです。先生ステキな出会いをありがとうございます!


名前:みや - 2011/03/10 15:26
はじめまして。小さい頃、テレビで放送されていたのかなぁ。。。ハートカクテルを見るのが大好きで、ちょっと大人の雰囲気を味わう事が恥ずかしいようなこそばゆいような、でも、素敵な大人にいつかなりたいという憧れを抱きながら見ていました。今は30を過ぎ二人の男の子の母となりました。毎日戦争のようなあわただしさにオシャレをする事さえ忘れがちな毎日ですが久々にゆっくり拝見する機会があり書き込みをさせていただいております。素敵な「おかあちゃん」でありたいです。お母様のご冥福をお祈り申し上げます。


名前:シグマ - 2011/03/02 23:59
今日会社帰りにいつもの駅に降りて、階段を上ったら、目の前にわたせさんのポスターが貼ってあり、釘づけになりました。 自分が30年来利用している駅をわたせさんが描いて下さったのがとても感慨深いです。 わたせさんの作品が掲載されるたびにモーニングを買って帰ってきてくれた亡き父にもぜひ見せたかったです。 東武東上線若葉駅です。


名前:ばせを - 2011/02/26 01:59
待望の新刊を人生の旅先=単身赴任先での週末に楽しく、また、なぜか懐かしく読ませていただいています。コーラ(CO2の逆襲?)、クアーズ、キリン・ライトビール、ソルティードッグ(「雪が降りました。」)などなど旅を豊かにする飲み物が今度はスコッチ、ウイスキーに。ただ、愛するKEIKOさんが先に旅立っているのが切ない。北海道で黒ラベルを飲んでいる旅人(私)もある時はヘビーピートなスコッチを飲(や)るために、またある時には羽を休めるために、ライオンのKeiko'sBarを訪ねてみたくなりました。そんな店で、妻や娘達を思い浮かべる…。これから北のライオンでどんな人に出会えるのか楽しみです。


名前:タカギ - 2011/02/15 19:40
ご母堂様には、一度だけお目にかかりました。確か、東急吉祥寺での作品展の時だったと記憶しています。小柄なお体で穏やかに微笑みながら、二言三言、お話をさせて頂きました。 ご冥福をお祈り致します。 そして、今日、お誕生日を健康で迎えられた事。 祝福と感謝です。いつまでも、素敵な、温かい作品を創り続けて下さい。


名前:KAEDE - 2011/02/07 10:48
「北のライオン」を先日やっと購入でき、今日は感想を書こうと思ったのですが、お母様のことに驚きました。わたせさんのお母様への思い、ひしひしと感じました。とても素敵なお母様なのですね。心よりご冥福をお祈り申し上げます。


名前:しのぶれど - 2011/02/06 23:38
私の母は8年前、58歳という若さで他界しました。私は当時31歳、母の死を受け止めるにはあまりにも若造でした。 でも、自分がいくつになっても、母親がいくつであっても、きっと別れは受け入れがたいものなのでしょうね。 さて、今日は待望の名古屋での作品展におじゃまし、サインをいただきました。初めてサインをいただいたのが1996年。以来、京都、甲府、大津、東近江と、西へ東へ行きながら名古屋での開催を心待ちにしていました。 アップルファームのスタッフの方々が東近江市で版画を購入したことを覚えていてくださりうれしく思いました。 さすがにわたせさんにはなかなか覚えていただけないのが残念ですが…。 今後も、東海・関西でしたら岐阜からおじゃまいたします。そのときも、サインは「ひらがなでお願いします!」


名前:ますたー・すてぃんぐれい - 2011/02/06 15:15
わたせせいぞう様 お母様の事、お悔やみ申し上げます。 お母様を亡くした喪失感を思うと言葉がありません。 今回はこれでこれで失礼します。


名前:RYOJI - 2011/02/05 13:40
幸いにも両親がなんとか健在な僕がえらそうなことは何も言えませんが、すっかり小さくなってしまった母をみると、「自分はこの母とあと何回、何時間一緒にいれるだろう」と会うたびに思います。お母様のご冥福を心からお祈りします。


名前:Masako - 2011/02/04 21:36
突然の悲しいお知らせに驚いております。 私の大好きな菜さんは、お母様のおかげだったのですね。 季節の花の事も、菜さんからたくさん教わりました。 心よりご冥福をお祈りいたします。


名前:SATOMI - 2011/02/02 12:07
びっくりしました。お母様、お亡くなりになったんですね。お母様への愛情がこもった素敵なお別れの挨拶を読ませていただきました。ご冥福をお祈りいたします。近く『北のライオン』を購入してシュシュシュッのおじさんを読ませていただきます。こちら福井は激しい雪に襲われ、雪かきの毎日。疲れます。


名前:ばせを - 2011/02/02 01:32
今日は「北のライオン」の感想を書こうと思い、この駅を訪れ、「母へのこと」に驚きました。感想は次回に、久しぶりに「色彩の恋人・わたせせいぞう」を観ました。オールカラーのわたせ作品の原点小倉GrillWataseを訪れたくなったからです。ご母堂さまのご冥福をお祈りいたします。ひょっとしたら作品のどこかにご両親がいらっしゃるのでしょうね。


名前:SATOMI - 2011/01/20 10:20
ワ〜、返信ありがとうございます!毎日、凍えるような寒さですが、ウィスキーをいただいたようにからだが暖まりました。越前ガニ漁もそろそろお終いです。ぜひ、今年のくれにはまた1年分のかにを食べて横歩きでお帰りください。ウィスキーといえば、少ししか飲めませんがマッカラン16年なんて好きです。


名前:KAEDE - 2011/01/05 11:37
あけましておめでとうございます!! 本年もSEIZO STATION楽しみにしています。 「北のライオン」発売するんですね。すごくうれしいです。 昨年の夏に「“南”の島」、今年の冬に「“北”のライオン」発売、わたせさんの作品は四季を感じますね。


名前:ばせを - 2011/01/02 16:46
あけましておめでとうごさいます。わたせ作品に、憧れ、笑い、涙し、奮い立たされ…○○年。北のライオン発売楽しみです。北を単身赴任で旅しています。


名前:ete - 2010/12/26 13:26
お久しぶりです♪ 今年は 本当に忙しい年でした。帰宅してPCを開くこともままならないほど・・・。仕事でPCを開く時間が長くなり 目がぁ〜頚がぁ〜肩がぁ〜可哀想なことになっています。 わたせさんのことを気にかけながらも 唯一カレンダーで触れあうだけで いろいろ活躍されているのだろうと想うに留まっていて・・・ごめんなさいね。 でも 娘が言いました。 倫理の先生が その人のことを想うだけで その人と親友だと 言ったそうです。 ・・・大雑把な言い方ですが 「確かにねぇ」。 クリスマスが終わると いきなり現実感が漂い始め いろんなことに追われ始めますが わたせさんもお身体に気をつけて よいお年を お迎え下さい。 来年こそは サイン会の場で 生の わたせさんに お会いしたいです!


名前:菊美 - 2010/11/21 00:39
白鷺の(?!)菊美です。 SEIZO STATIONの再開、楽しみにしていました! すこうし前のお話ですが、「北のライオン」cask.27腕時計のお話が、とても心に染みました。わたせさんの作品の中で「父親と息子」という、つながりのお話は今までもいくつかありましたよね?どのお話の中でも、登場する父親達は、遠巻きだけれども優しくそして大きく息子を包んでいて、男女のストーリィ―とは又違った形で心が温まります。ほんとうに素敵です。 ところで、その腕時計のお話の中で、とても印象的だった星座たち… もしかしてサイン会の際の「星座アルバム」の本を見て下さったのかな…?と思ったのですが…(違ったら失礼しました...) もしそうだとしたら、とても嬉しいです。あの本との出会いは、丁度わたせさんのハートカクテルと初めて出会った頃です。それ以来、ハートカクテルと星座アルバムは私の永遠の宝物となっています。 だんだんと星空にも冬の星座たちがやってきて、本格的に寒くなってきましたね。わたせさんも風邪などひかないように、どうかご自愛下さいね。


名前:SATOMI - 2010/11/19 16:29
あ〜、ついに新装開店ですね!!! クビを長〜くして待っていました。でも、相変わらずお忙しそうですね。こちら、福井では越前ガニが美味しくなってきました。何年か前にいらしたことを思い出します。ぜひ、名物の越前ガニを食べにきて下さい。


トップページに戻る

このサイトは「 わたせ せいぞうのプライベートブログ」 です。


【お願い】
ご投稿いただいたコメントは、コメントモード使用の為すぐには反映されません。
ご投稿いただいたコメントは悪戯等でなければSEIZO STATIONに掲載させていただきます。
恐れ入りますが、掲載されたくない場合は、その旨投稿コメントにてお知らせください。
その際、投稿していただいたコメントは、わたせせいぞうにのみ見せます。
ご了承いただきますようお願い申し上げます。

このブログに掲載のイラスト,写真,文章の無断複写及び転載を禁じます。

Copyright (C) SEIZO WATASE.

Produced by 1 works

 

PICK UP

イベント情報
主なイベント情報は公式サイトでご確認ください ⇒【APPLE FARM】
スマートフォン・サイト「わたせせいぞう」
スマホならではの壁紙画像・読み物など楽しめます!
携帯公式サイト
きせかえ・待受の色彩豊かなイラストでケータイをカスタマイズ!
北のライオン第4巻
絶賛発売中!!
北のライオン第3巻
絶賛発売中!!
北のライオン第2巻
絶賛発売中!!
北のライオン第1巻
発売中!!
連載終了
北のライオン
スコッチ・ウィスキー
「Keiko's Bar」にて