わたせせいぞう -SEIZO STATION-
SEIZO WATASE
last update 2018/05/16 15:55
 HOME   ★ わたせ せいぞう プライベートブログ ★

COMMENTS

▼コメント投稿はこちら▼
コメント待ってます

コンテンツ

新着情報

リンク

カレンダー


RSS




 
HOME > せいぞうNEWS 2018

コメント投稿ありがとう

● おおたさん (2018/04/30 投稿)

おおた君、ありがとう!
過ぎてしまうと一言で30年と言ってしまう。
幼い頃、1年って随分長いと思っていた。1ヵ月だってすごーく長い。
大人になるにつれ時間の経過するスピードが徐々に増してくる感覚---まるで時のジェットコースターに乗っているみたい。
でも一言で言った30年、実は濃密な時間が存在している。ボク自身、今回の作品展で30年分のカレンダーが揃った時、それを実感しました。
つまり、カレンダーの表紙が30枚、大好きな1-2月が30枚、3ー4月が30枚、5ー6月が30枚、大好きな7ー8月が30枚、9ー10月が30枚、クリスマスの11ー12月が30枚---計210枚の季節は確実に時を歩んだ証かなと思ったりしてます。
壮観でした。

わたせせいぞう


● タカギさん (2018/05/07 投稿)

白髪混じり---よく気が付きましたね。
何歳? ところでジェシィは昔、船上のピアニストでした。
船のラウンジでピアノを弾いてました。
そんな話が6月6日の vol.3「ジェシィのピアノ」です。
乞うご期待!お楽しみに!

わたせせいぞう


コメント投稿ありがとう

● ゆうさん (2018/04/01 投稿)

ありがとう、ゆうさん。
今年は東京の桜も早かったけれど、ボクのオフィスの藤も10日早く咲きました。
オフィスにある濃い紫色の藤は西洋藤で、花房は短く、コロっとした感じ。
香りも強く、東西南北に芳香を放っております。どこからか熊蜂が寄って来て、彼等の社交場になってます。
ゆうさん、今から色々な花々が楽しめますよ。

わたせせいぞう


● トオルさん (2018/04/03 投稿)

トオルさん、ありがとう。
いよいよ21日(土)から作品展がスタートします。
前日にも石巻入りして作品展のチェックをします。
ボクの学生時代の友人の実家が石巻にあり、昔から身近に感じていた町です。
仙台は、震災前から「藤崎」デパートで作品展を開催して頂いたので、震災直後にデパートの方に連絡して「今、必要なものは?」と聞くと、「電池!」といわれ、電池をかき集めて送ったことが思い出されます。

「ハートカクテル」は作品展では展示されてます。
「ハートカクテル」を読んだ昔の自分に思いを重ねて奥様とお楽しみ下さい。

わたせせいぞう


「わたせせいぞうの世界展」4/21(土)よりスタート!

「わたせせいぞうの世界展」
〜ハートカクテル生誕35周年 オリジナルカレンダー30周年〜の企画展が
4/21(土)よりスタート!
先ずは石巻、石ノ森萬画館より開始して日本を巡回して行きます。

石ノ森章太郎先生はボクが初めてファンレターを書いた漫画家です。後にも先にもこの一通です。先生の描くロマンチックな世界の女性の素敵さ、女の子の可愛さ、こんな風に描けたらと思ったのが中学3年生の時でした。
だから今回の企画展は石ノ森先生へのオマージュでもあります。
又、オリジナルカレンダーを企画した亡きアップルファーム上島瑠美社長(ボクの妹)への感謝を込めている。
作品展は新作37枚程出展しています。
大いに楽しんで下さい。

わたせせいぞう


新連載コミック「ワンダーカクテル(Wonder Cocktail)」4/6スタート!

ウェブ雑誌の「MEN’S Precious」にて4/6より、わたせせいぞうのコミックの連載がスタートしました。

タイトルは、ワンダーカクテル(Wonder Cocktail)。

《あの名作「ハートカクテル」から35年。円熟味を増した紳士と淑女が織り成す人生の機微を、リアルなファッションや名品の数々と共に描き出す。世代を超えた、もうひとつのPreciousライフなストーリー。》

「MEN’S Precious」 サイトをご覧下さい!!


コメント投稿ありがとう

● りなさん (2018/02/07 投稿)

りなさん、お便りありがとう。
ボクの絵はほとんどカップルの絵です。
しかもふたりの恋愛の幸せのワンシーンばかりです。
恋の季節で言うなら、春から夏、愛を育む季節。
そんなイラストが事務所にはいっぱい、そして今日も恋する2人を描いているので、ボクの事務所は毎日がバレンタイン!!
「ドキドキ ウキウキ」
ボクがイラストに男性ひとりとか女性ひとりだけ描くと、
必ず妹は「さびしいじゃないの、必ずふたり!!」

就活がんばって下さい!!
ウキウキする気持ちはきっと、いいオーラを出すと思います。
なんてネ。

わたせせいぞう


● でこさん (2018/02/08 投稿)

でこさん、ありがとう。
妹が亡くなって半年経ちますが、仕事のメールやクリスマスカード等が出てくると
しばらくは2人の思い出にひたります。
「ハートカクテル」は妹が大好きでした。
妹は余り褒めたりもしませんでしたが、唯一記憶に残っているのは
「ハートカクテル」に関して「どうしてあんなストーリーが次から次へと浮かぶの?」
これは妹の最大の褒め言葉として心の中に今もとどめています。

わたせせいぞう


コメント投稿ありがとう

● ちゃこさん (2018/01/23 投稿)

こんにちは、ちゃこさん。
「夫婦恋愛」「家族」をテーマに鎌倉を舞台に描いたお話です。
ボクのファンには菜の好きな方も多く、過日のサイン会では、菜という名のついた女の子もご両親と来てましたよ。
無事、元気なお子さんを産んで下さい。
お祈り申し上げます。

わたせせいぞう


コメント投稿ありがとう

● まゆさん (2017/12/29 投稿)

まゆさん、ありがとう。
2018年はイベント年になるので、張り切っています。
妹、瑠美ちゃんの分まで。
彼女のプロデュースしたオリジナルカレンダー、年を重ねて実に30冊めが今年のカレンダーです。
表紙を入れて7枚の絵ですが、元気だった彼女の色々なサジェッションが思い出されます。
楽しく幸せなカップルの絵ばかりですが、一枚一枚、ボクは涙が流れてしまいます。
でもきっとそんなウェットなボクを超ポジティブな彼女は「なにやってんの!早く素敵な絵を描いて!」と叱咤すると思います。
「がんばります!」
応援よろしく。

わたせせいぞう


新年のご挨拶

皆様 新年あけましておめでとうございます。

今年2018年が皆様にとって素晴らしい年となりますようにお祈り致します。

ボクにとって2018年はオリジナルカレンダー30周年、そしてハートカクテル生誕35年という記念年になります。
振り返る歳月は昨日迄のことと区切り、又、新たに第一歩、新しい扉を開いていこうと思います。
長い創作の度の途中の一年ではありますが、妹の志を心にひめ、より彼女の求めていた、
<より心あたたまるワンシーン>、<よりロマンチックに>、<より美しい色彩>を表現していく決意です。
又、ハートカクテルを彷彿させるコミックをスタートさせていきます。

昨年が辛い年だったひとには大いに幸せな年となりますように、又、昨年が幸せだったひとには更に幸せがバームクーヘンのように重なっていきますように!

2018年が皆さまにとって幸せなフォローの風が吹く、Happy Yearとなりますように!
皆さまへ Happy な絵を描いていきます。

2018年1月1日 わたせせいぞう

2018年 年賀状


トップページに戻る

このサイトは「 わたせ せいぞうのプライベートブログ」 です。


【お願い】
ご投稿いただいたコメントは、コメントモード使用の為すぐには反映されません。
ご投稿いただいたコメントは悪戯等でなければSEIZO STATIONに掲載させていただきます。
恐れ入りますが、掲載されたくない場合は、その旨投稿コメントにてお知らせください。
その際、投稿していただいたコメントは、わたせせいぞうにのみ見せます。
ご了承いただきますようお願い申し上げます。

このブログに掲載のイラスト,写真,文章の無断複写及び転載を禁じます。

Copyright (C) SEIZO WATASE.

Produced by 1 works

 

PICK UP

イベント情報
主なイベント情報は公式サイトでご確認ください ⇒【APPLE FARM】
『ワンダーカクテル』
MEN’S Precious Web、ビッグコミックBROS.で連載中!
わたせせいぞうの世界展 〜ハートカクテル in 石巻〜
4/21(土)〜7/1(日)
LINEサービス
LINEスタンプ発売中!
スマートフォン・サイト「わたせせいぞう」
スマホならではの壁紙画像・読み物など楽しめます!