わたせせいぞう -SEIZO STATION-
SEIZO WATASE
last update 2017/08/10 14:12
 HOME   ★ わたせ せいぞう プライベートブログ ★

COMMENTS

▼コメント投稿はこちら▼
コメント待ってます

コンテンツ

新着情報

リンク

カレンダー


RSS




 
HOME > 投稿コメント(2015年以前) > 2012/1月〜12月に投稿していただいたコメント

2012/1月〜12月に投稿していただいたコメント

名前:あき - 2012/12/29 18:10
わたせせんせいこんにちは! White ChristmasにはなりませんでしたがChristmasの雰囲気を楽しみました。 Christmasが過ぎるともう年末ですね・・・ 一年って早いものです。 二歳八ヶ月の娘はまだまだわたせせんせいの絵画はわかりません・・・しかし一緒に展示を見に行けるのを楽しみにしています。〈首をながくしてます〉 カレンダーをようやく手に入れました! まだめくっていません・・・1月の絵は1月に・・と毎月のお楽しみです。 寒波がやってきているようですお体に気をつけて良いお年を!


名前:香保 - 2012/12/24 10:32
わたせ先生メリークリスマス!! クリスマスやバレインタイデーになると、いつもハートカクテルを読みたくなります。 アニメで見ると、素敵な音楽と一緒にいつも幸せで穏やかな気持ちに。 中学生の時に初めてハートカクテルを読んで、30を過ぎた今、初めて函館に旅行した時に風景から志野さんの珈琲店がフラッシュバックしました。 本当にハートカクテル大好きなんです。 北のライオンもモーニングで読んでいます。 ライオンの優しく悲しげな瞳に映るお客さんのストーリーをこれからも楽しみにしていますね。 頑張ってください!


名前:まりっぺ - 2012/12/15 10:55
初めまして。私は「菜」が大好きです。「菜」が連載していたのはかれこれ10年前くらいでしょうか、いやもっと前だったでしょうか。その間に私は結婚し、子育てをし、また仕事をはじめ、昔とはくらべものにならないくらい、気忙しい日々を過ごしています。そんななか、最近また「菜」を読み返しました。美しい風景、四季折々の描写、そしてなにより菜と耕平の温かな人柄に、再び心癒されました。思い立ってホームページを覗いてみたら、菜の続編があるというじゃないですか! 続編が出ていたことも知らないくらい忙しかったのかと、少々愕然としましたが・・・早速取り寄せましたので、手元に届くのが楽しみです。思いがけない自分へのクリスマスプレゼントとして、また日々頑張りたいです。そして「菜」をこれからも続けていただけると嬉しいです。ご活躍をお祈りしています。


名前:koro - 2012/12/06 17:29
初めましてわたせせいぞう様。毎年カレンダーは貰い物を飾っておりましたが今年は好きなカレンダーを飾ろうと思い先生の絵を書店を周って探しました。運良くカレンダーが一つだけ残って居て感無量です♪思ったよりもサイズが大きくこのカレンダーと共に年を越す事が今からとっても楽しみです。夫婦で昔から先生の絵が好きでもしかしたら先生のカレンダーがあるのではないかと思い家捜ししました。カレンダーの絵を拝見しながら以前放送されていた「ハートカクテル」を思い出します。先生がお元気そうなので何よりです。こちらに来て知ったのですがiPhone用のカレンダーもあったんですね。良い感じのカレンダーなのにiPhoneを持っていなくて残念。。しかも公式サイトでカレンダーも注文出来たんですね。サイトを訪問する前に探し回る要領の悪さに泣きました(苦笑 再来年はこちらを拝見してから購入しようと思います。今年は例年にない寒さみたいです。お体に気をつけて。


名前:伊熊義和 - 2012/11/29 03:02
わたせ先生、はじめまして。大阪で油彩画家をしている伊熊と申します。僕の師匠が先生の大ファンであり、また僕も先生と同じ小倉高校の出身なので、ご縁を感じお便りしました。 先生の描かれる世界観と、そしてそこに込められた詩情は、僕が油彩画を描くときいつも参考にさせて頂いています。 ちょうど来週より小倉で個展を開催するので(小倉井筒屋12月5日〜11日)機会があればぜひご高覧いただきたいと思い、このたびペン…ならぬキーボードを叩いた次第です。お忙しいところ、無茶なお願いとは承知していますが、少しでも興味を感じていただければ幸いです。 URLにホームページがあるので、よかったらそちらもご覧下さい。 突然のメール失礼致しました。 これからもご活躍応援しています! 真砂美塾 伊熊義和


名前:そらいろ - 2012/11/26 15:26
こんにちは、わたせ先生(^^) 先日、11月23日に結婚式を挙げたのですが、 受付にて「紅葉のRondo」のポストカードを飾らせていただきました。約10年前に門司の美術館に彼と訪問した際に購入したものです。 やっと先生の絵と同じように幸せを迎えることができて、本当に幸せです♪新居には、「ショパンの春曲〜ぼくたちのメロディ〜」の版画を飾ります♪


名前:なんだ苅田 - 2012/11/23 21:22
先生、はじめまして。父は先生の高校の母校、県立小倉高校昭和29年卒であり、早稲田大学政経学部昭和34年卒です。  門司港に行くと必ず寄るのが、先生のミュージアムと、九州鉄道記念館です。先日、マガジンハウス社からでている「コミックふるさと福岡」を買った際、先生の漫画があり、思わず感動しました。それと西鉄路面電車のイラストを書かれていたのは、うれしかったです。できたら、先生の乗り物(西鉄とJR九州)を描いてほしいと切に願っています。


名前:あき - 2012/11/11 21:06
わたせせんせいこんにちは! 久しぶりに観覧車に乗ったらスカイツリーが景観に加わり新鮮な感じでした。観覧車の最上部から見下ろす景色は最高で絵になるなぁと思いました。紅葉やビル郡ディズニーランド等じっくりと 眺めました。こんなイラスト(勝手を言ってすみません)があったら素敵だなと思いました。 せんせいの透明感のあるイラストが大好きです。


名前:wあ - 2012/11/03 22:18
わたせせんせいこんにちは! 子育てに追われていますが、パソコンを開いてわたせせんせいの情報をチェックしております。 お返事ありがたく喜びを感じます。 昔、夏目漱石の小説の表紙(カバー)のイラストがわたせせんせいのもので、集めていた記憶があります。本を読む良いきっかけとなりました。 難しい小説もイラストひとつですんなり溶け込めるので、絵の力ってすごいと思いました。 電車の中で(競馬かな?)わたせせんせいのイラストを目にして嬉しくなったこともありました。 少し疲れたなと感じたときイラストに助けられ心が軽くなるのを感じます。 わたせせいぞう展が行われることを楽しみにしています。


名前:ミニー - 2012/11/03 22:02
わたせせんせいこんにちはだんだん秋も深まりいよいよ冬が来ますね。クリスマスが大好きなので楽しみです。 菜を読みたいのですが何巻からあるのでしょうか?後日談?もあるのですか?よくわからなくてすみませんm(__)m サイン会にも参加したいです。 お風邪に気をつけて!


名前:ako - 2012/10/21 21:41
わたせせんせいこんにちは ハロウィンですね〜ハロウィンにまつわる絵本なんかあるのでしょうか?? わたせせんせいの絵画にもありますか? 季節をいろいろ見ますがイベント関係はクリスマスしか見ていません(知らないだけですか?) 季節では秋が1番好きなので秋のイラストがやはり気になります。(秋ぴあのイラスト素敵です) 個人的にはもう一度門司港にいってせんせいのイラストを見たいです。


名前:あか - 2012/10/15 08:37
わたせせんせいこんにちは! 菜が好きで子供の名前にしたかったのですが画数等いろいろあり出来ませんでした・・・ 二歳半の娘は絵本より大人の雑誌の方が興味津々な感じで、土いじりや自然を走り回る方が好きなようですが、落ち着いたら絵画を見に行きたいです。


名前:あっち - 2012/10/08 15:34
わたせせんせい紅葉シーズンですね。 「ぴあ」のイラストからファンになりました(^^) 横浜から千葉に転居してしばらくたちますが鎌倉にもっといっておけば紅葉の季節も見られてよかったなぁと思います。千葉方面でおすすめスポットありますか?先生はお詳しいですか? 私は都心から一時間程でいくことが出来る軽井沢がおすすめです。


名前:ひーにゃん - 2012/09/28 21:35
わたせせいぞうせんせい はじめまして。 むかーし、むかし、TUBEのアルバムジャケットがきっかけで、大好きになりました☆ せんせいの数ある作品の中でも、私はシーサイドストーリーが大好きです。ポストカードになったら嬉しいです☆ もちろん来年のカレンダーも買います。楽しみです☆ 今は『ハッピーブライド』の2016ピースのパズルを毎日楽しんでいます(^_^) 本や絵を通して、沢山のことを教えて頂いている気がします。モヒートも、そのうちの一つです(笑) いつか、せんせいにお逢いできたら光栄です。 寒くなりましたので、お体ご自愛くださいませ。


名前:wあ - 2012/09/23 22:48
カレンダーの季節ですね(^^)わたせせんせいのカレンダーを本屋さんで購入していましたがおととし??あたりから見当たらなくてネットにて購入しています。本屋さんに並ぶカレンダーって風物詩で好きだったのですが数少なくなっていくようで・・・残念です。 私は円形脱毛症になってしまい心が優れないのですが、わたせせんせいの作品で少しでも癒されたいです。お体ご自愛くださいませ。          千葉のwあより


名前:りょうじ - 2012/09/13 11:59
わたせさんへ こんにちは。 昨日、「秋ぴあ」買いました。正直言いますとさほど欲しくはなかったのですが、「秋ぴあ」はどうしても買ってしまいます(笑) わたせさんの描く季節の中で秋がいちばん好きです。カレンダーもそろそろ購入せねば!! またいつかどこかのサイン会でお目にかかりたいのもです。 年末のかけてお忙しいと思いますが、くれぐれもお体に気をつけてください。 ご活躍をお祈りしています。


名前:ばせを - 2012/09/10 22:19
今年もアップルファームからカレンダーの案内が届きました。「北のライオン」第2巻のコメントもする前に「ああもうこんな季節なんだなと」と過ぎ去る一年の速さに驚いています。カレンダーに描かれるような、緩やかな、幸せな一年であってほしいものです。単身赴任の北の大地から、我が娘たちにもこのようなときが来てほしいと願うばかりです。もちろんライオンの故郷ではなく国内です(笑)


名前:きのこ - 2012/09/05 09:04
初めまして!『江戸恋もよう』を読んで先生のファンになった者です♪私は昔から時代モノが好きだったのですが、先生の描かれた江戸時代を初めて見た時は思わず『綺麗!』と声に出してしまった程です。武士は凛々しくて(たまに三枚目なキャラもいて♪)、町娘や武家娘達は本当に綺麗で可愛くて・・。それでまた生き生きしてると思います。話の内容も『忘れかけていた何か』を思い出させてくれるような・・そんな淡い恋物語でとても癒されます。なので、嫌なことがあった時など何度も読んでいます♪先生の描く、江戸時代が大好きなので・・また新作など描いて頂けたら嬉しいなぁなどと図々しいことを思っています。残暑厳しいのでお体に気をつけて、お仕事頑張って下さい。長文失礼致しました。


名前:SEIZO STATION - 2012/08/20 13:34
ki-ki様  第47話「理由(わけ)」の内容紹介を修正しました。 ご指摘ありがとうございました。申し訳ございませんが、第28話以前に関しましてはこちらで管理しておりません。

名前:ki-ki - 2012/08/18 22:06
以前から、第46話「涼風一過」と第47話「理由(わけ)」 の内容紹介が同じなのが気になっています。修正していただけると嬉しいのですが…。あと、バックナンバー(第27話)も見てみたいのですが、とこかで見られないでしょうか。どなたか教えていただけると嬉しいです。よろしくお願いします。


名前:winterlake - 2012/08/18 19:57
少し前のことになりますが、6月後半の土曜日午後に、はじめて成城のアップルファームギャラリーを訪れることができました。  琵琶湖:大津から妻と二人でお邪魔しました。ほんとにすごく素敵なところでした。  アルバイトくんとも先生の作品のことやグッズのことについておしゃべりができて、楽しい気持ちで過ごしました。また、限定品をプレゼントしてもらい、感激でした。  今では絶版となってしまったグッズなどの希望?もお伝えしてきました。  妻と二人、とても幸せな気持ちで帰路に着きました。アップファームギャラリーとアルバイトくん、本当にありがとうございました。


名前:海坊主 - 2012/08/17 15:43
わたせ先生、はじめましてm(_ _)m 『北のライオン』毎回楽しみに読ませていただいてます。 『北のライオン』を読み始めてから、スコッチが好きになりました。 多分、一生スコッチと付き合っていくと思います。 週末の夜に、好きな音楽を聴きながら『北のライオン』を読む。 そして傍らにはお気に入りのスコッチを・・・ 僕にとって最高の時間です☆ この作品に出会えた事を心から嬉しく思います。 これからも、お体に気をつけて、お仕事頑張ってください!! 楽しみにしています。


名前:AOKO - 2012/08/05 07:48
暑さ厳しい毎日です。 わたせせんせいこんにちは! サイン会で一緒にお写真を撮られているときがありましたよね?最初恥ずかしくて言い出せませんでしたが、次回行ったときは時間の都合で出来ませんでした。今度こそはと思います。 北のライオンは主人公がイカツイ気がして敬遠してました(すみません)しかし、少々内容を把握して本を手に取りたくなりました。本屋さんで探してみます(^^)第一巻、二巻とも出ているのですね。 それではお体に気をつけて。


名前:なお - 2012/07/31 08:52
昨日「北のライオン」第2巻読みました! もう10年来のわたせさんのファンですが、やっぱり新しい本を見つけるととてもうれしくなります。 あの中で一番好きなお話は「コースター」です♪ あの女ごころ、分かりますねー。 わたせさんが描かれる色々な素敵なバーに私も飲みに行ってみたいなといつも思います。 これからも作品楽しみにしています。あ、もちろん今年もカレンダー楽しみにしています。


名前:あき - 2012/07/28 17:40
この間テレビでTBSの(イカさまタコさま)という番組を見ていたら問題で、わたせさんのイラストで1番日焼けするのはどれかというのがあって、夏色のロマンスの絵はすごく日焼けすると出てきた。彼女大丈夫かなぁ(日焼け止めばっちり??) わたせさんのイラストを偶然見られたことに嬉しさがこみ上げました(^^) 偶然だから余計に興奮してしまいました(^^)幸せな時間をありがとうございま〜す! 本屋さんで(ぴあ)の表紙を見るとこれまた嬉しくなるのでした・・・ 幸せが溢れます(^^)


名前:しのぶれど - 2012/07/27 01:16
昨日、アップルファームギャラリーへおじゃまし、「北のライオン第2巻」を購入しました。 タペストリーも欲しくなりました。


名前:二階堂の耕平さん - 2012/07/26 21:31
前回のコメントに対し早々のご回答ありがとうございました。お教え頂いた『おとこの詩』を早速購入し、家内共々露西亜亭に赴きお嬢さんと3人で拝見致しました。お返事を頂けた事に感動し非常に盛り上がりました。確かに露西亜亭の様子が伺え懐かしく思いましたが、ただ3人の記憶が正しければ別の作品があるのではないかと思うのです。「R亭と書かれた看板」「音符をバックにポーズを取る先代」等の絵に記憶があります。また大きめの絵の下に縦書きの文章があった様に思います。私共の記憶違いでしょうか?ちなみに現在露西亜亭はピロシキの店頭販売のみとなり、クラシックが流れ、居心地が良かった7、8人で一杯になるカウンターのお店は無くなり、美味しかったボルシチや先生のお好きなロシアンティーは今では味わうことが叶わなくなりました。ただお嬢さんの柔らかなお人柄が当時の露西亜亭を思い出させてくれます。


名前:wあ - 2012/07/24 12:06
わたせせんせいお返事ありがとうございます ドードーの小さなぬいぐるみですね!(^^)! ミキハウスさんで探してみたいと思います。 ぜひぜひ娘とサイン会に行きたいです。 そのときは握手出来るようになっているとうれしいです。 どうぞ二歳のはずかしがりの娘を宜しくお願いいたします。   千葉のwあより


名前:あき - 2012/07/16 15:20
わたせさんこんにちは! 投稿コメントへのお返事は選ばれた方のみとなったのですか?? 以前お忙しい中お返事いただいたことがあり大変嬉しく思いました。素朴な疑問ですがどこかでお答えいただける事を信じて・・・ 暑いので体調を崩されないようお気をつけ下さい。またサイン会等お目にかかる日を楽しみにして毎日を過ごします。


名前:wあ - 2012/07/16 00:31
わたせせんせいこんにちは! ドードーとせいちゃんシリーズの絵本を購入しました。(せいちゃんとちびくまくん&チョコレート王国)二歳の娘はまだ興味が湧かない様子です・・・ はやく親子で読みたいと思う今日この頃・・・ わたせせんせいの絵画もまた見に行きたいです。 サイン会も娘と共に行かれたら幸せです。             千葉のwあより


名前:二階堂の耕平さん - 2012/07/08 12:04
「K市k町通りR亭」この記述から僕の鎌倉との関わりが始まりました。東京より車を飛ばし閉店間際のR亭こと露西亜亭に飛び込み、今は亡きご主人の手厚いおもてなしを受けました。それから約30年、現在僕は家内と共に鎌倉に住んでいます。先日ご機嫌伺いを兼ねピロシキを買いに行った際、今では店主となられたお嬢さんとこの「K市k町通りR亭」は先生のどの作品に掲載されていたのか?という話になりました。『菜』『ハートカクテル』をはじめ私の知る限りの作品を調べたのですがどうしても見つける事が出来ませんでした。お嬢さんも非常に懐かしがられており、僕もずっと気になっていたのでこの際この場をお借りしてお伺いします。


名前:よしこ - 2012/06/05 20:50
先生とは一度だけお会いした事があります。先生は私が出演していたニューヨークの片田舎にあるシアターまでいらしてくれて(亡き風早先生とご一緒でした)ミュージカルの取材をされていましたが、私の事も本に書いてくださったのです。もう二十数年も前の事です。6月の中旬に九州へ一人旅に行くので どこに行こうか探していた所 先生のギャラリーが門司にあり ミュージカルをやめた後 NYで商船三井に勤めた事もあり 何かご縁がある場所のように感じて 門司港を訪れてみる事にしました。私の人生も振り返れるようで 先生のギャラリーもとても楽しみにしております。


名前:toytak - 2012/04/15 22:07
わたせ先生の作品と出会ってから25年になります。 TUBEに作詞提供された楽曲とアルバムのジャケットがカッコよくファンになったきっかけでした。当時はまだ大人の恋愛がわからない年頃でしたが、わたせ先生の作品に出てくるような素敵な大人になりたいといつも思っていたのを思い出します。 また今でも大切にしている「僕のオールディーズはオールカラー」がオールディーズに興味を持つきっかけにもなりました。 今でも毎日のように先生の作品を読みながら、小学生の子供たちにファンになってもらうべく思案しております。 これからも良い作品をお願い致します。


名前:tkcj2012 - 2012/02/28 02:21
わたせ先生、ついに我が家を鎌倉に移すことにいたしました。先生とおなじ北九州小倉出身、大学は違いますが(うちの子は後輩に・・)先生のお気に入りの鎌倉へ。先生とお会いできればいいなぁと思いながら町並みを歩く毎日を期待しております。。


名前:あき - 2012/02/16 17:18
遅ればせながらお誕生日おめでとうございます 寒いです・・・雪がちらほらしております しかし情緒溢れる感じです・・雪って何故かいくつになっても心躍りますね お体に気をつけて・・・またサイン会でお目にかかりたいです


名前:タカギ - 2012/02/15 22:43
お誕生日、おめでとうございます。 昨年は、とても大きな一年でした。 日々の中、『北のライオン』や『ハートカクテル』を始めとする先生の過去の作品を読み返し、改めて“温かさ”“優しさ”というものの大切さ、尊さ、それにありがたさを感じました。 これからも、灯火のような作品を楽しみにしています。 季節の変わり目、ご自愛ください。 旨い酒、探しておきます。


名前:Mihoko - 2012/02/15 15:32
わたせせいぞう先生  本日は、お誕生日おめでとうございます!!  いつも、素敵な作品に癒され感謝しております。夫から「菜」を「読んでみて」と勧められてからなので、ファンレターを送りたいと思いながら、約17年も経過してしまいました。  現在、東京在住ですが、私の実家は、福島県須賀川市です。 http://fukushima-seed.jp/での先生のアクションが、とっても嬉しかったです。このニュースを知ったときは、あの小さな須賀川駅が、先生のファンの方にも愛されると思うと涙が止まりませんでした。  須賀川には、先生の本を揃えたレストランもありました。15年前になりますが、夫と行っては、2人で1冊を広げて 「待って。まだ読み終わってない。」 「ページめくるの早すぎ。」 と言いながら読んでいました。  また、夫の実家は仙台なので、「せいぞうエール」に夫も感謝しておりました。実家は全壊でしたが、先生の作品に慰められながら、皆が前を向いて頑張っています。  先生の作品に囲まれて育った中学1年の娘は、夏休みの美術の「画家を調べる」という課題で、わたせ先生のビデオを見たり、ネットなどでいろいろと調べ、「わたせせいぞう新聞」を制作して提出していました。    家族5人、先生が大大大だ〜い好きです。  これからも、素晴らしい作品をお待ちしております。  寒い折、お身体をご自愛くださいませ。  この1年が、先生にとって愛にあふれた年になりますように!お祈りいたします。


名前:ばせを - 2012/01/13 23:21
今年も新しいカレンダーが始まりました。我が家の場合は「気づくと 僕の隣で 妻が三つ目のミカンを食べていた。」かな。今年は、あいおいニッセイ同和損保のカレンダーも手に入れました。新春にふさわしいイラスト。すがすがしい気分になります。それと車のエンブレムに企業広告の奥深さ感じます(確か旧千代田火災はトヨタ系)。北のライオンいつも楽しみにしています。単身赴任の寂しい夜は湯豆腐かな…。

その他投稿コメント(2015年以前)はこちらから>>

トップページに戻る

このサイトは「 わたせ せいぞうのプライベートブログ」 です。


【お願い】
ご投稿いただいたコメントは、コメントモード使用の為すぐには反映されません。
ご投稿いただいたコメントは悪戯等でなければSEIZO STATIONに掲載させていただきます。
恐れ入りますが、掲載されたくない場合は、その旨投稿コメントにてお知らせください。
その際、投稿していただいたコメントは、わたせせいぞうにのみ見せます。
ご了承いただきますようお願い申し上げます。

このブログに掲載のイラスト,写真,文章の無断複写及び転載を禁じます。

Copyright (C) SEIZO WATASE.

Produced by 1 works

 

PICK UP

イベント情報
主なイベント情報は公式サイトでご確認ください ⇒【APPLE FARM】
スマートフォン・サイト「わたせせいぞう」
スマホならではの壁紙画像・読み物など楽しめます!
携帯公式サイト
きせかえ・待受の色彩豊かなイラストでケータイをカスタマイズ!
北のライオン第4巻
絶賛発売中!!
北のライオン第3巻
絶賛発売中!!
北のライオン第2巻
絶賛発売中!!
北のライオン第1巻
発売中!!
連載終了
北のライオン
スコッチ・ウィスキー
「Keiko's Bar」にて