わたせせいぞう -SEIZO STATION-
SEIZO WATASE
last update 2017/12/01 10:23
 HOME   ★ わたせ せいぞう プライベートブログ ★

COMMENTS

▼コメント投稿はこちら▼
コメント待ってます

コンテンツ

新着情報

リンク

カレンダー


RSS




 
HOME > 投稿コメント(2015年以前) > 2014年1月〜12月に投稿していただいたコメント

2014年1月〜12月に投稿していただいたコメント

名前:あき - 2014/11/10 15:34
早いもので、もうすぐクリスマスですね。 一番キラキラした季節かもしれません。娘もようやくクリスマスツリーを意識している様子なので、キラキラ飾ったら喜ぶかもしれません。絵本にも少しずつ興味を持ってきたので、わたせせんせいの絵本を読めるといいなぁと思います。ドードーとせいちゃんの「ドーナツ大好き」は親しみやすかったみたいです。


名前:ばせを - 2014/10/24 00:09
今年はキャノンギャラリーにも出かけ、わたせワールドを満喫しております。壁にかけた来年のカレンダーの丸みも取れて迫りくる年末を実感しています。カレンダー見た家族の「最近のわたせさんの描く犬や猫から眉毛がなくなったよね〜」にニヤニヤする今日この頃です。そういえば、いつからでなんでしよう…


名前:ももえ - 2014/09/20 03:06
先週、北九州市に用事があって時間たくさんあったので、なんと門司港に行ってまいりました!お目当てはやはりわたせさんのアートギャラリーでした。まず、駅に着いたときからわたせさんが描かれた駅前のパネルに大興奮して、写真をたくさんとりました!そして、アートギャラリーに向かい、入り口からわたせさんの作品でいっぱいで、Kenと Maryも壁に忠実に再現されていて、しかも100円の入場料以上の価値がある、見たことないわたせさんの作品を見て本当に感動しました!そして、門司港という場所の良さが感じられた旅となりました!


名前:sumi - 2014/09/13 17:25
初めて投稿します。主人の定年を機に、結婚してからずっと住んでいた大阪から 二人とも生まれ育った北九州市に帰ってきました。門司区大里本町に娘家族と二世帯で住んでいます。街を歩いているとわたせせいぞうさんのパネルが立てられていてその素敵な文章に魅せられました。「ルート119は眠らない」 なんておしゃれな言い回し!って感激しました。この地区をプロデュースされたとの事で、ここに住めることになったことをうれしく思っています。大阪の京橋で講演会されるんですね。引っ越したので行けず残念です。北九州で講演会される時は是非行きたいと思います。その時を楽しみにしています。


名前:せいりょう - 2014/09/05 09:30
名古屋での展示会寄せていただきました。サイン待ちの列が長かったですね。先生に初めてお会いできて感激しました。2001年のカレンダーに載っている江ノ電車内からの風景を購入させていただきました。家族との思い出につながるようなすてきな作品です。


名前:ばせを - 2014/06/11 00:26
4日、妻、娘と銀座へ出かけて来ました。トークショーは観ることができませんでしたがサイン会で久しぶりに先生にお会いできました。あっ、その前に階段で声をかけて失礼いたしました。「アン…」の原画の素晴らしいこと、また村岡花子さんを良く知る機会にもなりました。これからはできるだけイベントに出かけたいと思います。


名前:saiのパパ - 2014/06/10 02:56
6月8日日曜日の京都のわたせさんのサイン会で、ハートカクテルの頃から抱き続けた思いがやっと叶いました。わたせさんとの会話、力強い握手。そして娘(采依/さい)の名前の由来になった「菜さん」の生みの親でもあるわたせさんと娘との対面。私にとって人生最高の瞬間でした。 5歳の娘にとってはまだドードーとせいちゃんや「菜」を描いている人…という単純な印象だったようですが、語り継ぎたい家族の絆、そしてあるべき姿の家族像を「菜」を通して教えてくださったわたせさんとの対面は、もちろん良い意味で娘の将来に影響すると確信しています。 2009年3月に投稿したわたせさんからのお返事 「采依(さい)ちゃん、元気ですか?今9ヵ月ですよね? キミの便りの一部… 『密かにカバンに忍ばせていた浴衣を着た妻に驚きながら…』 素敵な奥さんですネ。本当に<菜>みたい。 作者のボクがうらやましく思います。」 と頂いてから「妻と娘を大切にし現在に至っています」ということをお伝えしたくて、当日は支離滅裂なお話になってしまいましたが、そんなお話より娘に語りかけるわたせさんの温かな眼差しが、私にとってとても印象深く、忘れることのできない記憶となりました。 そして最高の1日になるように、私のことをまた、娘のことを気遣い、この日のために綿密なスケジュールを組んでくれた妻は本当に「菜さん」のようでした。そんな妻とも今年で結婚7年目を迎えますが、これからも心の中のわたせさんに支えられながら「絆」を大切に家族ともに歩んで行きます。 これからまた暑い夏が訪れますが、ご多忙の折りお身体ご自愛ください。益々のご活躍を心よりお祈り致しております。


名前:あやめ - 2014/06/04 20:31
わたせ先生、ご無沙汰してます。 京都での展覧会が始まりそろそろと思っています。 ワタシもウチの耕平さんも元気です。 週末のサイン会にはお伺いできませんが、 期間中展覧会には必ず足を運ぶつもりです。 こちらは今日梅雨入りしましたが、新緑まぶしい京都を楽しんでいって下さい。 ウチの耕平さんこと主人は京都大学の桂キャンパスで 日々研究生活を送っています。 吉田に比べるとピカピカで歴史の香りはしませんが、フレンチレストランがありますよ(笑)


名前:リン - 2014/06/01 13:08
わたせ先生こんにちは。 私は今、主人の転勤で岐阜県に居ります。実家からはかなり離れており、ふと、どうしようも無くさみしくなります。 そんな時はわたせ先生の作品を読んで、暖かい気持ちになります。 私には既に両親が居らず、日中は一人で子育てをしています。もしよければ、こんな私に何かお言葉をいただけないでしょうか。それを糧にこれからも頑張ります。 それから、東海地方で記憶にある場所があれば教えてください。ぜひ行ってみたいです。 下手な文章で失礼いたしました。これからも、新しい作品を楽しみにしています。


名前:タカギ - 2014/05/20 23:55
新作『Telephone』、いよいよですね。待ち遠しいです。きっと、7桁の数字を追いかけていた昔を思い出せるような、優しくて温かい世界になるのかな・・・と、勝手に想像を膨らませています。 終わりのない色彩の旅、楽しんでください。 木曜日を励みに、日々を過ごしたいと思います。


名前:永遠の29歳 - 2014/04/27 23:34
わたせ先生こんばんは。いよいよGWを目前にし、雑誌やテレビでは旅のおすすめ情報であふれています。ここ数日は初夏の日差しで、短時間でも外へ出ると紫外線の攻撃で肌が悲鳴を上げています。 この春、残念なことに長年チームを組んでいた5歳下の女性のご主人が急に亡くなり、彼女は450km離れたご実家に帰られることになりました。平日はお互いのパートナーより長い時間を一緒に過ごした間柄でした。最後の勤務日までいつも通りの気持ちで過ごし、送別会でもしっかり別れを惜しみ、いつになるかわからない再会を約束をして見送りました。今、彼女が座っていたデスクを見ると何とも言えない気持ちがこみ上げてきます。ハートカクテル世代の悲しい性でしょうか? Dr愛助に診てもらえば、次のステップへのヒントをもらえたかもしれませんね。 今日、3週間ぶりに彼女から元気だというメールをもらい、つい先生に報告したくなりました。次の先生の作品と、その中の人々との出会いを楽しみにしています。


名前:うみつばめ - 2014/04/16 11:53
わが青春のハートカクテル、LINEのスタンプを作っていたたけないでしょうか。青春まっただなかの子供たちにも教えてあげたい名作です。


名前:タカギ - 2014/04/13 23:05
また、新しい旅路の始まりを、楽しみにお待ちしています。


名前:ばせを - 2014/04/13 21:57
「Dr.愛助の孤独」が終わり残念ですが、このキャラクターはこれからの連載でも脇役として登場しそうですね。単行本も楽しみにしています。本来連載が終わり残念がるところですが、「私の孤独(単身赴任)」が解消し、北の大地での思い出を胸に家族との新しい生活を楽しんでいます。これからは先生のイベントに出かける機会も増えそうです。


名前:chiyo - 2014/02/17 23:43
2月、昨年は表参道でうれしい時をすごしました☆ ことしは名古屋へいらっしゃったのですね。 また今年も、バレンタインにお目にかかれるものと思っていましたので、残念です。。 そして、ステキなお誕生日をお過ごしになったのでしょうね♪ おめでとうございます(*^^)-☆


名前:ばせを - 2014/02/15 22:29
わたせ先生、誕生日おめでとうございます。私の妻と同じで日と知ってからは絶対に忘れません(笑)。今年は画業40周年。しかも本日、明日と素晴らしいイベント中なんですね。北の大地に暮らす身としてはなかなか出かけられず残念です。昨年、子供の進学に合わせて、私を除く家族が常磐線沿線に引っ越しました。今年こそ、千代田線〜小田急線と乗り継いで、成城の画廊を訪問してみたいと思います。


名前:タカギ - 2014/02/15 18:49
わたせ先生、お誕生日おめでとうございます。今年も益々のご活躍をお祈りしております。都内でも大雪の続く、冬らしい冬です。くれぐれもご自愛ください。


名前:あき - 2014/01/06 12:11
わたせせんせい明けましておめでとうございます! 新年早々、娘と久しぶりに公園に行き、私の身長より高い滑り台を滑ってしまいました。(せんせいの躍動感あふれる絵のようかな?) 上からなかなか降りてこないので、後ろから追いかけているうちに一緒に滑るかたちになって。 結構な運動でした。娘は体力を精一杯使い切るので一時間半!でも体力がつきそうです。今年はアクティブにいきなさいってことかも?痛みも何も無いのですが、皮膚関係の病気なので負けず頑張ります! せんせいもお体にはお気をつけて下さい。 また今年もお会い出来ると良いです。


名前:ももえ - 2014/01/05 20:09
わたせさん、新年があけて2014年になりました。私は毎年毎年目標を決めてもやり遂げられずに終わってしまいます。ですが、今年は「日ごろから勉強をする」という目標をたてました。普段は勉強机にすら座らないのですが、私の今年のカレンダーを実はわたせさんが描かれたポストカードカレンダーにすることにより、机に座りたくなるようにしました!これで、毎月のめくる楽しみもありつつ、落ち着いて勉強ができそうです。このカレンダーを見るたびに、ほっこりして本当に見つけてよかったと思います。なので今年は本当に日ごろからコツコツ勉強して2年後の大学受験に備えたいと思います!わたせさんもお身体に気をつけて、素敵な1年を過ごしてください#9787

その他投稿コメント(2015年以前)はこちらから>>

トップページに戻る

このサイトは「 わたせ せいぞうのプライベートブログ」 です。


【お願い】
ご投稿いただいたコメントは、コメントモード使用の為すぐには反映されません。
ご投稿いただいたコメントは悪戯等でなければSEIZO STATIONに掲載させていただきます。
恐れ入りますが、掲載されたくない場合は、その旨投稿コメントにてお知らせください。
その際、投稿していただいたコメントは、わたせせいぞうにのみ見せます。
ご了承いただきますようお願い申し上げます。

このブログに掲載のイラスト,写真,文章の無断複写及び転載を禁じます。

Copyright (C) SEIZO WATASE.

Produced by 1 works

 

PICK UP

イベント情報
主なイベント情報は公式サイトでご確認ください ⇒【APPLE FARM】
スマートフォン・サイト「わたせせいぞう」
スマホならではの壁紙画像・読み物など楽しめます!
携帯公式サイト
きせかえ・待受の色彩豊かなイラストでケータイをカスタマイズ!
北のライオン第4巻
絶賛発売中!!
北のライオン第3巻
絶賛発売中!!
北のライオン第2巻
絶賛発売中!!
北のライオン第1巻
発売中!!
連載終了
北のライオン
スコッチ・ウィスキー
「Keiko's Bar」にて