わたせせいぞう -SEIZO STATION-
SEIZO WATASE
last update 2018/07/18 14:58
 HOME   ★ わたせ せいぞう プライベートブログ ★

COMMENTS

▼コメント投稿はこちら▼
コメント待ってます

コンテンツ

新着情報

リンク

カレンダー


RSS




 
HOME > 投稿コメント > コメントの投稿お願いします

コメントの投稿お願いします

新連載「ワンダーカクテル」は、いかがでしょうか?
感想お待ちしております。みなさんの近況なども是非お聞かせください。
楽しみにしています。

⇒コメントの投稿はこちらからお願いします

【お願い】
ご投稿いただいたコメントは、コメントモード使用の為すぐには反映されません。
ご投稿いただいたコメントは悪戯等でなければSEIZO STATIONに掲載させていただきます。
恐れ入りますが、掲載されたくない場合は、その旨投稿コメントにてお知らせください。
その際、投稿していただいたコメントは、わたせせいぞうにのみ見せます。
ご了承いただきますようお願い申し上げます。

その他投稿コメントはこちらから>>

コメント

1. 名前:shiho - 2018/05/10 11:55
わたせ先生、はじめまして。 私は、今から約30年前、13才の時、ハートカクテルと出会いました。 ハートカクテルを読んだときの、大人の世界への、恋愛への憧れやときめきを抱いた事、30年たった今でも忘れられません。 わたせ先生の描く主人公のライフスタイルがとても素敵なので、色々と影響を受けて、真似していましたよ。 はじめて一人でカフェに行ったのもハートカクテルの影響です。 素敵な大人になりたい、と大人への階段をハートカクテルで教わったような気がします。 もちろん、大人になった今でも私のバイブルで、何度読み返し分からないほどです。 いつか先生のライフスタイル本のようなものを出して頂けないかなぁ、なんて勝手に思ったりしています。 これからも、ずっと先生のたくさんの素敵な作品のファンです。 影ながら応援しています。
2. 名前:なおこ - 2018/05/09 16:38
わたせ先生、こんにちは。就活中のため履歴書を書く事に追われ、連日眠れない日々が続いていた私でした。“今日も、また朝だ。”と思っていた矢先に突然のプレゼントが届きました。わたせ先生、私のラブレターを読んで下さり、そして素敵な作品をありがとうございました。「アップルファーム」という名前を見た瞬間に、涙が止まりませんでした。本当に本当に精神的に不安定な毎日でしたので、とっても嬉しい涙と共に“まだまだ頑張れるぞ、私。”と思えました。21歳の私にわたせ先生と先生の作品に出会えたことに感謝致します。就活が終わりましたら、次は母とアートギャラリーに訪れようと思います。そして、サイン会などでいつか先生にお目にかかれる事を楽しみにしています。大阪、関西にぜひ来てくださーい♪
3. 名前:タカギ - 2018/05/07 10:55
白髪混じりのジェシィに会えた事が、こんなに嬉しいなんて。改めて、35年という歳月の流れを実感しますね。 変わらず、優しい世界をありがとうございます。
4. 名前:おおた - 2018/04/30 23:52
おかしいな・・・涙が出てくるんですよ。 キラキラと眩しく透明感あふれる世界。将来はそんな大人になるんだと目標にし憧れた。作品の格好良さだけしか感じなかったはずの中学生時代、30年も前の子供の私が。 本日は偶然にも、石巻で拝見して参りました。絵には懐かしさ、文字には心を打たれ、抑えられずに目頭が熱くなりました。思い出した今もまた・・・。 展覧会、事前に知っていたらコットンリネンのシャツで出かけていたのに。コットンリネンの意味すら知らず、上っ面の事しか捉えられなかった 昔の自分の心も着替える意味でも。 当方、投稿お初です。本日のあまりの感激に投稿させて頂きました。 そして、日和山すばらしい。
5. 名前:トオル - 2018/04/03 13:00
わたせせいぞう様 はじめてコメントさせて頂きます。 本日、私の勤める会社宛に石ノ森萬画館からわたせ様のイベントの案内が届きました。 私は今年で44歳になりますが「ハートカクテル」には中学生の頃に出会いました。 優しさとユーモアに溢れた作品にすぐに心を奪われたのを覚えています。 私は震災の直前に結婚して今は仙台に住んでいます。 津波により石巻の実家に置いていた「ハートカクテル」は家財ごと紛失してしまいましたが今も折に触れ読み返していた当時を思い出します。 この度は作品の展示だけではなくわたせ先生も石巻にいらっしゃるとのこと。 なんとしても時間を作りお話を聞かせていただきに伺おうと思っています。 お気をつけてお越し下さい。 心よりお待ちしております。
6. 名前:ゆう - 2018/04/01 00:00
わたせさん お元気ですか? はじめて出張で豊洲に行くことになり前日から 東京に行き25日に皇居の桜を愛でた後に 夕方から一人でアップルファームにはじめて行きました。 12才からファン歴30年にしてやっとです。 正面はハートカクテルの雰囲気ですね。(^o^)/ 色んなグッズがあり買いたい物ばかりでした。 一人で一時間も色々見たり聞いたり話し込んでしまいました。(入社8年目の男性と) 大阪も桜が満開で今日は満月で綺麗でした。 マンションでは明日の朝から町内会の花見です。 職場の神戸(六甲アイランド)も桜が満開です。 桜をみるとハートカクテルを何時も思い出します。 桜さんに心の中で『綺麗ね』とか『今年も有り難う』と言うとマンションの真下の桜は必ず返事をしてくれて風でゆれてくれます。 明日から4月、まだまだ桜を楽しめると思います。 散歩がてら桜を愛でて下さいね^_^)/▼☆▼\(^_^)
7. 名前:カルヴァドス - 2018/03/16 23:08
わたせ先生、はじめまして。明日のサイン会に参加させて頂きます。新作の「はじまりはホワイトデーだった〜」も購入でき当日サインをお願いいたします。先生の描かれている素敵な女性・・・。それはこの絵をプレゼントする女性のことかもしれません。その女性といつまでも描かれているような素敵な関係でいたい。そんな思いを込めて明日お伺いします。
8. 名前:Keiko - 2018/02/20 10:51
はじめまして。亡き夫の書斎から、懐かしい「ハートカクテル」を見つけ、34年前、出会って間もない私たちは、わたせ先生の愛読者だったことを懐かしく想っておりましたら、3月の展示会を知りました。私たちは、ちょうどホワイトデーの頃に出会ったことも、3月の展示会を後押ししてくれている、夫からのシグナルのように思います。当日はアムステルダムから向かいます。夫との想い出は、わたせ先生の作品と重なって、今も、とても幸せな思いです。ありがとうございます。楽しみにしております。
9. 名前:ばせを - 2018/02/15 23:02
今年も忘れられない日がやってきました。夫婦元気で相手の誕生日を迎えられることに幸せを感じます。任地で手にする先生のストーリーとともに、先生にいただいた「人生は旅」が心の拠り所です。最近楽しみにしている「わろてんか」の主人公や高橋一生演じる役柄に先生の作品をシンクロさせています。ドラマの世界、現実の世界どちらも楽しんでいきたいと思う2月15日です。
10. 名前:のりこ - 2018/02/15 21:51
わたせ先生、お誕生日おめでとうございます。 今年の新作、イベント楽しみに、しています。
11. 名前:あき - 2018/02/15 09:20
お誕生日おめでとうございます! この間はサイン会にてお会い出来て、本当に嬉しいひとときでした。一年間、カレンダーをめくるのが楽しみです。 雑誌ぴあを書店で購入し表紙イラストを眺めて幸せ気分。 サイン会の時に購入したバックも桜が咲いてて、ひと足お先に春を感じられ、イラストの二人と一緒にお出かけしてる感じです。 お体を大切に素敵なbirthdayをお過ごしください。
12. 名前:タカギ - 2018/02/15 08:39
一年に一日だけの日ですから。ご本人よりも周囲の方が嬉しくて喜んでいるようで恐縮ですが。 お誕生日おめでとうございます。 周年が重なり、新作も準備されていらっしゃるとのことで、ご多忙のことと存じます。くれぐれもご自愛ください。先生の創り出す新しい世界を楽しみにお待ちしてます。良い一年をお過ごしください!
13. 名前:でこ - 2018/02/08 19:10
わたせ先生はじめまして。 コメントは初めてになりますが、30年前のハートカクテルの頃から大ファンです。 先生の妹さんの事を読んで、居ても立ってもいられなくなり、コメントを書かせていただいています。 とても悲しく苦しい思いをされていたのですね。 私も15年ほど前に大好きな大好きな兄を亡くしました。 その時に私の人生の半分以上は終わってしまった、と思いました。 何年経っても悲しみは消えませんが、今は、いつか天国で再会したら兄に思いっきり誉めてもらいたいと思いながら毎日を生きています。 先生の妹さんもきっといつも先生のことを見ながら 再会を楽しみにしていると思います。 勝手な事をいろいろと書いてしまい、また、長文失礼いたしました。 これからもずっとずっと応援しています。 ずっとずっとファンでいます。
14. 名前:りな - 2018/02/08 13:06
連日の投稿になります。妹さんのこと、先生が悲しい気持ちになっていることを知らずコメントしてしまい申し訳ありませんでした。 私の母は、がんになって四年になります。もちろん、治療は長く苦しいものです。母自身も、私たち家族も「どうして母ががんにならなくちゃいけないの?」と人間ですから、そう思ってしまいます。しかし、共に闘っていく中で、がんになったことで家族一丸となり、今まで気づけなかったことや大切なことをたくさん母に教えてもらいました。そして「母はきっと、使命を持ってがんになったんだ」と強く思えるようになりました。母は今、同じ病気と闘っている人を励ましたい、誰かのために動いていきたいと話しています。 妹さんはきっと家族のために、自分の役目、使命を果たして旅立っていかれたのだと思います。この世に起こることすべてに意味があります。意味のないことなど一つもありません。 わたせ先生、強く生きるということは精一杯生きることです。妹さんもそれを願っているはずです!これからも先生が多くの絵を描いていけるよう、常に祈っています。
15. 名前:りな - 2018/02/07 21:35
わたせ先生、こんにちは。以前にもコメントを投稿させて頂きました。大学3年生で就職活動の真っ最中なのですが、すぐ紙とペンを握っては、現実逃避するために絵を描いてしまいます(笑)そして先生のイラストを眺めます。最近の世の中、気になるものがあればインターネットで検索をし、簡単にその場で目にすることが出来ますよね。人の顔なんかも、すぐに。それで「ああ、この人はこういう顔をしていて、こういう声で・・・」なんて具合に知ってしまえる。私は、先生のイラストを見ていて「人間は直接会ってなんぼだなぁ」と思いました。直接、目と目を合わせて、同じ空気を吸いながら、その空間に共に存在している事実を噛み締めていたい。恋愛も同じで、直接会わないと「好き」って伝わりません。だから、先生の描く世界が羨ましくて・・・登場する人物たちが、人間は楽しくて面白い生き物なんだから、人間同士いっしょにいないなんて勿体ないぞ!と言っているように思えます(勝手な見解すみません)。私も好きな人と見つめ合いたい!微笑み合いたい!(笑)でも、羨ましかったり憧れたり、理想を見つけたりすることって大事だなぁと思います。自分で言うのもなんですが、そう思えることが出来ている自分がいる!というだけで安心します。これからも先生のイラストを眺めて、次はこんな風に生きようだとか考えながら、ウキウキわくわくしようと思います。 P.S. もうすぐバレンタインデー。自分は誰にもあげないくせに、チョコを渡す女子が減っているということにショックを受ける今日この頃・・・
16. 名前:ちゃこ - 2018/01/23 13:49
わたせ先生こんにちは。いつも先生の絵が大好きです。昨年、菜を読みました。とても心温まるストーリーでした。私は結婚して1年ほどになります。菜のように心強く優しい妻でありたいと思いました。今は妊娠中で八重洲には行けなかったので、無事に出産をしたら子供をつれて作品を見に行きたいと思います。寒い毎日ですので、身体を大切にしてください。

コメントを書く
名前

メールアドレス

URL

コメント


トップページに戻る

このサイトは「 わたせ せいぞうのプライベートブログ」 です。


【お願い】
ご投稿いただいたコメントは、コメントモード使用の為すぐには反映されません。
ご投稿いただいたコメントは悪戯等でなければSEIZO STATIONに掲載させていただきます。
恐れ入りますが、掲載されたくない場合は、その旨投稿コメントにてお知らせください。
その際、投稿していただいたコメントは、わたせせいぞうにのみ見せます。
ご了承いただきますようお願い申し上げます。

このブログに掲載のイラスト,写真,文章の無断複写及び転載を禁じます。

Copyright (C) SEIZO WATASE.

Produced by 1 works

 

PICK UP

イベント情報
主なイベント情報は公式サイトでご確認ください ⇒【APPLE FARM】
ワンダーカクテル
MEN’S Precious Web、ビッグコミックBROS.で連載中!
LINEサービス
スタンプ・着せかえ販売中
スマートフォン・サイト「わたせせいぞう」
スマホならではの壁紙画像・読み物など楽しめます!