わたせせいぞう -SEIZO STATION-
SEIZO WATASE
last update 2020/09/28 17:08
 HOME   ★ わたせ せいぞう プライベートブログ ★

COMMENTS

▼コメント投稿はこちら▼
コメント待ってます

コンテンツ

新着情報

リンク

カレンダー


RSS




 
HOME > せいぞうNEWS 2020 > 博多大丸「わたせせいぞうの世界展」に寄せて

博多大丸「わたせせいぞうの世界展」に寄せて

博多大丸
「わたせせいぞうの世界展」に寄せて


新作描き下ろし「博多TSUYA男」
新作描き下ろし「博多TSUYA男」

日本の美を男女が織りなすハートフルな感性で描く
「わたせせいぞうの世界」


   七月、「博多祇園山笠」行きたかった!
   五月、「博多どんたく港まつり」行きたかった。
   しかし現下の状況で両方とも行けなかった。
   この2つの祭り見学はボクの宿題となりました。

ちょうど一年前、今回のボクの作品展に関して企画会議がありました。
そして作品展のテーマが「祭り」に決まったのですが、祭りと言われて、
すぐに博多の男女の絵が浮かんだのです。

   自分でも思います―。
    ―いい絵を描く時は、一瞬にして、その絵や映像が脳裏に浮かぶ―。
   今回もそうでした。
    浮かんだのは彼女が誂えた浴衣姿、カレは水法被に締め込みの立ち姿。
    「舁き山」の前の2人の図です。

今回は取材に行けなかったので、沢山の資料を参考にしました。
その資料を見ているだけで、祭りの熱気や男衆の「オイサッ、オイサッ」の勇ましい
掛け声が聞こえてきます。

 2年前の秋も博多大丸で作品展「ハートカクテルだったあの頃」を開催させて頂きました。
その時に、博多大丸の方の発した「艶」という言葉が印象的でした。
元来ボクの中では「艶(つや)(あでやか)」は女性に使うものと思っていたので、
「艶」の男性使いに興味を持ったのです。同意語は「粋」であろうか。
とても気に入りました。

 そして今回、
雄壮豪快な「舁き山」に挑む“艶つけとう”カレと、“艶々な”カノジョを描きました。
   そう、今回メインイラストのタイトルは「博多TSUYA男」です。

今年の山笠は、あいにく見送りになりましたが、
来年は無事に開催されることを願うと共に、
夏マスクが一刻も早く笑い話になることを願っています。

2020年9月
わたせせいぞう

その他せいぞうNEWS 2020はこちらから>>

トップページに戻る

このサイトは「 わたせ せいぞうのプライベートブログ」 です。


【お願い】
ご投稿いただいたコメントは、コメントモード使用の為すぐには反映されません。
ご投稿いただいたコメントは悪戯等でなければSEIZO STATIONに掲載させていただきます。
恐れ入りますが、掲載されたくない場合は、その旨投稿コメントにてお知らせください。
その際、投稿していただいたコメントは、わたせせいぞうにのみ見せます。
ご了承いただきますようお願い申し上げます。

このブログに掲載のイラスト,写真,文章の無断複写及び転載を禁じます。

Copyright (C) SEIZO WATASE.

Produced by 1 works

 

PICK UP

イベント情報
主なイベント情報は公式サイトでご確認ください ⇒【APPLE FARM】
Wonder Cocktail ワンダーカクテル
MEN’S Precious Web、ビッグコミックBROS.で連載中!
LINEサービス
スタンプ・着せかえ販売中
スマートフォン・サイト「わたせせいぞう」
スマホならではの壁紙画像・読み物など楽しめます!
インスタグラム
@seizo.watase