わたせせいぞう -SEIZO STATION-
SEIZO WATASE
last update 2017/10/12 12:09
 HOME   ★ わたせ せいぞう プライベートブログ ★

COMMENTS

▼コメント投稿はこちら▼
コメント待ってます

コンテンツ

新着情報

リンク

カレンダー


RSS




 
HOME > 投稿コメント(2015年以前) > 2010/11月〜2011/12月に投稿していただいたコメント

2010/11月〜2011/12月に投稿していただいたコメント

名前:一撃クララ♪ - 2011/12/24 22:05
感謝しています♪ 御無沙汰しています着物好きの京都人クララです!! この度、沖縄から内地に帰って(転勤して)参りました!! これで、先生のサイン会や展示会に参加しやすくなったので、とても嬉しいです!! 一年ぶりにインターネットを繋げたので、早速先生のサイトに来れて感激です!! サイトのトップを見てビックリしたのが、クリスマスシーズンに、短髪の女性が窓の外を軽快に通りすぎている挿絵。 私の今のヘアスタイルに似ていたので聖夜にビックリです♪(笑) 引っ越しの際に、先生の作品(漫画数冊)を沖縄・南城市にある『カフェ・丘の茶屋』に差し上げたら、 それをご覧になったカフェにいらしたお客様が先生の作品を一目気に入って『書店に取り寄せ注文に行かれた』と後日喜びの連絡が来ました。 転勤先でも、先生のファン仲間増やすのが私の楽しみです!! 押忍(おす)!!


名前:あき - 2011/11/13 10:03
横浜そごうで偶然にもわたせせいぞう展を見ることが出来ました。嬉しかったです。 子育てに追われていますが絵本を購入して幸せな気分で帰りました。 横浜の地を離れて実家近くに移り住むことになりましたが最後にすごくいい思い出となり得した気分です(^^)


名前:菊美 - 2011/11/05 21:07
わたせさん、ご無沙汰しております。白鷺@Le Barの菊美です(笑) お元気でいらっしゃいますか? 色々な出来事が起きていても、だからこそ毎回わたせさんの作品を楽しみに過ごしていました。 そんな中の、北のライオンcask.051... 読み終えた後、涙があふれました。そのページにいたライオン&Keikoは私達そのものでした。 そうしてその状況は現在進行形です。 いつか私の角太郎さんにも「ようやく届けること」が出来る日が来るのかなぁ...と、すこうしほろ苦い気持ちになりました。 けれど、それは決して苦いだけではない、遠くにある小さな灯りを、遠くでいつくしむような気持ちでもあるのでした。 これからどんどん寒くなってきますね。わたせん、どうかご自愛くださいね。 又、お便りしますね。


名前:toshi - 2011/10/28 23:16
僕はハッピーウェディングです。 シルクスクリーンを飾ってますが、いいです。


名前:あき - 2011/10/13 13:31
わたせさんすっかり秋めいてきました 少し儚げな秋の雰囲気が大好きです! 子育てに追われていますが、少しゆっくりと空を見上げて心静かに秋を満喫したいものです  わたせさんのカレンダーを毎年飾るのですが、マンションだと卓上タイプしか飾れません・・・ 大きな壁掛けを飾りたいのですが・・・なかなかです・・でもイラストをポストカードに切り取って写真たてに飾って楽しんでいます差し替えが簡単でいつでも気軽に出来ます! わたせさんの躍動感溢れるブランコに乗った女の人のポストカードがあれば・・・あるんでしょうか??とにかく大好きな一枚です!!


名前:あき - 2011/08/25 14:30
暑いですが体調はいかがですか? 最近は円形脱毛に悩まされています・・・ 子育てのプレッシャーでしょうか? わたせさんの作品をゆっくり眺める余裕を作って乗り切りたいと思います。 わたせさんもお体に気をつけてお過ごし下さい。


名前:ete - 2011/07/30 20:06
暑中お見舞い申し上げます。 7月も終わりですね。 昨年の暮れに一年のご挨拶をしてから もうずいぶん経ってしまいました。 このような一年になるなんて想像もしませんでしたね。 人間は自然の中で生かされているのだと つくづく思い知らされます。私は ずっと二人で暮らしていた娘が この春 東北の大学に進学しました。 直接の被害はありませんでしたが 受験から始まり合格発表 ひとり暮らしの準備 住居探し 喜びもつかの間で あの地震・・・ 生活家電などの調達が難しく 入学の延期 原発被害 収まらない余震・・・娘を送り出すのが不安で不安で そして離れる寂しさと心細さ・・・。 離れて親のありがたみがわかるといいますが 子供を授かり 育てることができたことにも感謝の気持ちです。 子供を育てる苦労も楽しさもかけがえのない思い出です。 わたせさんのお母さま 素敵な方だったのですね。 お母さまへの想いから優しさと尊敬が感じられ 私も娘からそんなふうに慕われる親になりたいと思いました。 もうすぐ大学生活を謳歌し ちょっぴりお酒の味を覚えた娘が帰省してきます。 顔を合わせば小言の一つでも言いたくなりますが たくさんの命が失われた今年 健康で平穏に過ごせる日々を心から感謝したいと思います。 日本が「和」をもって力を合わせ 「絆」によって思いやる そんな強く優しい国として復興を願うばかりです。 そして 積極的に被災者を支援されているわたせさんを 個人としてでき得る限りの応援をさせていただきますね。 暑く厳しい夏です。 ご自愛下さいね。   

 
名前:ばせを - 2011/07/27 19:58
「TOMORROW」が北海道にやって来た。単身赴任のため、仙台に帰ることができず、藤崎で原画を拝見できず残念でした。そこで妻を派遣し「TOMORROWの色」を購入しました。シグマさんの情報で入手した「若葉に恋して」のチラシにもサインをいただきました。伝聞ながら広告の逸話、室蘭とのご縁を伺ったり大変お世話になりました。一時避難所生活を送った家族も、まだたまだ問題はありますが元気でいることの幸運を感じています。被災者皆が「TOMORROWの色」を実感する日を願っています。過去の先生の作品にも「TOMORROW」が出てきますね。「TOMORROW」を信じ暮らしていきたいものです。


名前:銭湯(ちょっぴり)マニア - 2011/07/22 21:56
なにげなく読んだモーニングで、北のライオン【銭湯パラダイス】を拝見しました。 銭湯のペンキ絵、広告カンバン、お湯の質感が鮮やかに描かれていて、とてもビックリし、楽しめました。 銭湯が好きな自分にとっては、とても楽しめる作品でした! ちょっぴり(とても)センチな描写があり、(重く)心情に残りました。 その残った真情を確かめるために、 ・単行本を購入! ・今後も【北のライオン】を読み続ける! ・・・、ってコトを行わさせていただきます!!!。 「ハートカクテル」、【私立探偵フィリップ】、【菜】が、(心情に残り、)大好きでした〜。 ご描運をお祈りいたします。


名前:togashi - 2011/07/05 14:39
わたせ先生、仙台でのサイン会ありがとうございました。去年は午後に会場に行って整理券がなく残念な思いをしました。その時のサイン会で一人ひとり丁寧に話をされて先生の心のこもった対応に驚きました。今年は開店と同時に「北のライオン」をすぐ買い整理券の1番を手に入れました。今年も地震があった仙台にて急遽作品展を決定していただき本当に嬉しく思います。先生は今年も一人ひとりに丁寧に話をされていました。作品と言葉に勇気をいただきました。私は仙台でマンションに暮らしていますが、亀裂が入っただけですみました。地震当時は停電や断水で不自由しましたが、家族全員無事で良かったと思います。友人や知人では自宅が無くなったり、家族を亡くされた方もいます。これからもたいへんかもしれませんが、わたせ先生をはじめ多くの人達が応援してくれていますので、自分のできるところからやっていこうと思います。東北は必ず復興します。その時にはまた仙台や東北の街で作品展をしてください。また、会える日を楽しみにしています。


名前:まさ - 2011/07/01 20:30
こんばんは。わたせ先生初めてメールします。 僕は山口県在住の43歳男性です。 先生の作品は20歳台の頃からファンで、妻もファンの一人です。 結婚するまでは先生の作品を良く絵葉書やパズルで持っていたのですが、子供が生まれると生活に追われて中々・・・すみません。 近頃やっと時間が取れるようにになったのでPCで先生のHPをお邪魔させて頂きました。 突然ですが、僕は9年前からうつ病にかかり今も病院とカウンセラーに通っています。一時期は入院もしてましたし、仕事もろくに出来ませんでした。 それが、昔の物を整理してた時に先生の絵葉書が出て来てそれを眺めてると病気になる前の事を思い出してきて涙が止まりませんでした。そして今のままではだめだと思い憂鬱な思いを生きる力に変えて行こうと前向きな考えが出来るようになってきました。今では薬の量も減り部屋にこもりがちだったのが、好きだったサッカーのコーチ(少年、高校生)も出来るようにもなりました。 これからも先生の作品を見て生きる支えにしていこうと思っています。ガンガン生きます。有難うございました。 どうぞ暑さが厳しくなる季節です、どうぞお体ご自愛ください。 国語が苦手ですので読みにくい文だと思います。ご勘弁ください。


名前:晶子 - 2011/05/31 00:57
わたせ先生、こんばんは。 今年は、三月に地震があり、被害を受けたわけでもないのに心がずっと「楽しいもの」「美しいもの」「面白いもの」を拒否している状態が続き、四月からの新生活もあまり楽しめずにずるずるときました。 わたせせいぞうさんのポスターや、カレンダーもいつもは三月に書店で見かけてウキウキと四月からの準備をするのにできておらず、アップルファームの方にチャリティ展を拝見する際に、求めに行こうという気にようやく、なりはじめました。 「冬のライオン」も、連載が始まるときはあれだけ喜んで雑誌を心待ちにしていたのに、気が付いたら本に・・・。 ぼーっとしていてはいけないなぁと、ようやく心が始動してきた段階です。 先生ご自身も、きっとお疲れだったり、さまざまな利害を考えると難しいことを挑戦されているんだろうに、こういう時期に、お仕事を通して支えていかれようとしていることは、すばらしいなぁと思います。 今年も、(もう六月に入りますが)ぺかっと部屋を明るくしてくれる、わたせせいぞうのカレンダーで一年をきれいに、おしゃれに、昔夢見た大人の姿を具現化してくださっている先生の世界をみながら過ごしていきたいと思います。 お体にお気をつけて、お過ごしください。 私もそろそろ元気にしっかり、日本を支えていく人間になりたいと思います。


名前:パン職人のtakasea - 2011/05/23 10:24
サイン会、お疲れ様でした。 私は、幼稚園からの夢だったパン屋を今年、 実現する予定になっていて、毎日2〜3時間 しか寝れない日々です。 そんな中、突然の葉書。東日本大震災支援企画のわたせせいぞう展のポストカードでした。 そもそも、私が大失恋して危険な時にハートカクテルが元気づけてくれたのがきっかけで、今では仕事の失敗や疲れをリセットする処方箋のような存在にあたるのが、わたせ先生の作品です。 調子にのって言い方をかえれば、わたせ先生というアダプター、もしくは充電器から作品という電気を私がとりいれているのです。 ここぞとばかりに時間を空けて門司港に行かせてもらいました。 みれば見る程ストーリーも、色彩も奥深い。それはもう常識のようになってましたが、今回、わたせ先生が作られたTOMORROWの色。 被災された場所に訪れ、被災者の方にも直接お会いした思い。もしかしたら母親を亡くされた事もかぶったかもしれませんが、そのかなしみや喪失感、絶望感などドン底から1人ではなくみんなでちからをあわせて立て直すというストーリー。 お店で涙しそうになりました。おもいが詰まった作品だと思います。1人でも多くの方に購入してもらいたく、思います。 私はまだまだちっぽけだから、自分の事しかみれず、今回のように支援企画に参加する程度ですが、 これからはわたせ先生のように、みんなを勇気付けたり元気付けたり、そして笑顔になってもらえるような人間を目指し、日々願晴っていきます。


名前:ゴンベ - 2011/05/19 15:54
わたせ先生はじめまして。 わたせせいぞう展  〜ハートを贈ろう ニッポン!!〜 ぜひ、行きたい!! のですが関東に住んでいる私には・・・ またの機会にはぜひ参加させて頂きたいので 今度は関東圏での開催を期待しています。 またお邪魔させていただきますね。 お仕事頑張ってください。


名前:ばせを - 2011/05/02 01:02
わたせ先生が東北入していること知りました。私もGWを利用して震災後初めて仙台に帰りました。空路仙台入りしましたが、変わり果てた風景には言葉を失うばかりです。今は、ただただ家族の無事について感謝しています。歌やスポーツ、芸術などから得る感動は被災された方の心の支えとなります。先生の活動や「TOMORROWの色」は被災地の方の心に届くことでしょう。機会がありましたら、藤崎など多くの人が訪れるところで公開されることを願います。今は大きくなった子供たちが、原画の繊細な色遣いに目を輝かせたことを思い出します。自然の美しさ、子供たちの笑顔が復興の原動力になると感じています。


名前:ふみか - 2011/04/03 22:46
今回の地震、大津波で被災された方々に心からお見舞い申し上げます。 復興に向けて、わたせ先生が明るい元気な一歩を踏み出して下さった事に感謝します。 私も今自分にできる事を考え、きれいな一歩を。一人一人の優しく暖かな思いがきっと日本を復興させると信じています。


名前:あやめ - 2011/03/18 23:40
わたせ先生こんばんは。京都の『自称・菜』あやめです。 ウチの耕平さんも元気ですが震災の影響で相模原での学会が中止になりました。しかし震災地の皆さんのことを思えば無理も無いことですよね。 遠方からですが、一日も早い復興を祈るばかりです。 京都は梅が終わりだんだん春めいてきたもののまだまだ寒い日が続いております。 以前ツイッターでフェルマーの最終定理と言えば耕平さんを思い出すなぁ、とつぶやいたら某学術出版社の方が『菜』をご存知なんですね!私も大好きなんですよ!とお返事をくれてビックリしたことがありました。顔の見えない方ですが、菜のファンに会えてすごくうれしかったです。先生ステキな出会いをありがとうございます!


名前:みや - 2011/03/10 15:26
はじめまして。小さい頃、テレビで放送されていたのかなぁ。。。ハートカクテルを見るのが大好きで、ちょっと大人の雰囲気を味わう事が恥ずかしいようなこそばゆいような、でも、素敵な大人にいつかなりたいという憧れを抱きながら見ていました。今は30を過ぎ二人の男の子の母となりました。毎日戦争のようなあわただしさにオシャレをする事さえ忘れがちな毎日ですが久々にゆっくり拝見する機会があり書き込みをさせていただいております。素敵な「おかあちゃん」でありたいです。お母様のご冥福をお祈り申し上げます。


名前:シグマ - 2011/03/02 23:59
今日会社帰りにいつもの駅に降りて、階段を上ったら、目の前にわたせさんのポスターが貼ってあり、釘づけになりました。 自分が30年来利用している駅をわたせさんが描いて下さったのがとても感慨深いです。 わたせさんの作品が掲載されるたびにモーニングを買って帰ってきてくれた亡き父にもぜひ見せたかったです。 東武東上線若葉駅です。


名前:ばせを - 2011/02/26 01:59
待望の新刊を人生の旅先=単身赴任先での週末に楽しく、また、なぜか懐かしく読ませていただいています。コーラ(CO2の逆襲?)、クアーズ、キリン・ライトビール、ソルティードッグ(「雪が降りました。」)などなど旅を豊かにする飲み物が今度はスコッチ、ウイスキーに。ただ、愛するKEIKOさんが先に旅立っているのが切ない。北海道で黒ラベルを飲んでいる旅人(私)もある時はヘビーピートなスコッチを飲(や)るために、またある時には羽を休めるために、ライオンのKeiko'sBarを訪ねてみたくなりました。そんな店で、妻や娘達を思い浮かべる…。これから北のライオンでどんな人に出会えるのか楽しみです。


名前:タカギ - 2011/02/15 19:40
ご母堂様には、一度だけお目にかかりました。確か、東急吉祥寺での作品展の時だったと記憶しています。小柄なお体で穏やかに微笑みながら、二言三言、お話をさせて頂きました。 ご冥福をお祈り致します。 そして、今日、お誕生日を健康で迎えられた事。 祝福と感謝です。いつまでも、素敵な、温かい作品を創り続けて下さい。


名前:KAEDE - 2011/02/07 10:48
「北のライオン」を先日やっと購入でき、今日は感想を書こうと思ったのですが、お母様のことに驚きました。わたせさんのお母様への思い、ひしひしと感じました。とても素敵なお母様なのですね。心よりご冥福をお祈り申し上げます。


名前:しのぶれど - 2011/02/06 23:38
私の母は8年前、58歳という若さで他界しました。私は当時31歳、母の死を受け止めるにはあまりにも若造でした。 でも、自分がいくつになっても、母親がいくつであっても、きっと別れは受け入れがたいものなのでしょうね。 さて、今日は待望の名古屋での作品展におじゃまし、サインをいただきました。初めてサインをいただいたのが1996年。以来、京都、甲府、大津、東近江と、西へ東へ行きながら名古屋での開催を心待ちにしていました。 アップルファームのスタッフの方々が東近江市で版画を購入したことを覚えていてくださりうれしく思いました。 さすがにわたせさんにはなかなか覚えていただけないのが残念ですが…。 今後も、東海・関西でしたら岐阜からおじゃまいたします。そのときも、サインは「ひらがなでお願いします!」


名前:ますたー・すてぃんぐれい - 2011/02/06 15:15
わたせせいぞう様 お母様の事、お悔やみ申し上げます。 お母様を亡くした喪失感を思うと言葉がありません。 今回はこれでこれで失礼します。


名前:RYOJI - 2011/02/05 13:40
幸いにも両親がなんとか健在な僕がえらそうなことは何も言えませんが、すっかり小さくなってしまった母をみると、「自分はこの母とあと何回、何時間一緒にいれるだろう」と会うたびに思います。お母様のご冥福を心からお祈りします。


名前:Masako - 2011/02/04 21:36
突然の悲しいお知らせに驚いております。 私の大好きな菜さんは、お母様のおかげだったのですね。 季節の花の事も、菜さんからたくさん教わりました。 心よりご冥福をお祈りいたします。


名前:SATOMI - 2011/02/02 12:07
びっくりしました。お母様、お亡くなりになったんですね。お母様への愛情がこもった素敵なお別れの挨拶を読ませていただきました。ご冥福をお祈りいたします。近く『北のライオン』を購入してシュシュシュッのおじさんを読ませていただきます。こちら福井は激しい雪に襲われ、雪かきの毎日。疲れます。


名前:ばせを - 2011/02/02 01:32
今日は「北のライオン」の感想を書こうと思い、この駅を訪れ、「母へのこと」に驚きました。感想は次回に、久しぶりに「色彩の恋人・わたせせいぞう」を観ました。オールカラーのわたせ作品の原点小倉GrillWataseを訪れたくなったからです。ご母堂さまのご冥福をお祈りいたします。ひょっとしたら作品のどこかにご両親がいらっしゃるのでしょうね。


名前:SATOMI - 2011/01/20 10:20
ワ〜、返信ありがとうございます!毎日、凍えるような寒さですが、ウィスキーをいただいたようにからだが暖まりました。越前ガニ漁もそろそろお終いです。ぜひ、今年のくれにはまた1年分のかにを食べて横歩きでお帰りください。ウィスキーといえば、少ししか飲めませんがマッカラン16年なんて好きです。


名前:KAEDE - 2011/01/05 11:37
あけましておめでとうございます!! 本年もSEIZO STATION楽しみにしています。 「北のライオン」発売するんですね。すごくうれしいです。 昨年の夏に「“南”の島」、今年の冬に「“北”のライオン」発売、わたせさんの作品は四季を感じますね。


名前:ばせを - 2011/01/02 16:46
あけましておめでとうごさいます。わたせ作品に、憧れ、笑い、涙し、奮い立たされ…○○年。北のライオン発売楽しみです。北を単身赴任で旅しています。


名前:ete - 2010/12/26 13:26
お久しぶりです♪ 今年は 本当に忙しい年でした。帰宅してPCを開くこともままならないほど・・・。仕事でPCを開く時間が長くなり 目がぁ〜頚がぁ〜肩がぁ〜可哀想なことになっています。 わたせさんのことを気にかけながらも 唯一カレンダーで触れあうだけで いろいろ活躍されているのだろうと想うに留まっていて・・・ごめんなさいね。 でも 娘が言いました。 倫理の先生が その人のことを想うだけで その人と親友だと 言ったそうです。 ・・・大雑把な言い方ですが 「確かにねぇ」。 クリスマスが終わると いきなり現実感が漂い始め いろんなことに追われ始めますが わたせさんもお身体に気をつけて よいお年を お迎え下さい。 来年こそは サイン会の場で 生の わたせさんに お会いしたいです!


名前:菊美 - 2010/11/21 00:39
白鷺の(?!)菊美です。 SEIZO STATIONの再開、楽しみにしていました! すこうし前のお話ですが、「北のライオン」cask.27腕時計のお話が、とても心に染みました。わたせさんの作品の中で「父親と息子」という、つながりのお話は今までもいくつかありましたよね?どのお話の中でも、登場する父親達は、遠巻きだけれども優しくそして大きく息子を包んでいて、男女のストーリィ―とは又違った形で心が温まります。ほんとうに素敵です。 ところで、その腕時計のお話の中で、とても印象的だった星座たち… もしかしてサイン会の際の「星座アルバム」の本を見て下さったのかな…?と思ったのですが…(違ったら失礼しました...) もしそうだとしたら、とても嬉しいです。あの本との出会いは、丁度わたせさんのハートカクテルと初めて出会った頃です。それ以来、ハートカクテルと星座アルバムは私の永遠の宝物となっています。 だんだんと星空にも冬の星座たちがやってきて、本格的に寒くなってきましたね。わたせさんも風邪などひかないように、どうかご自愛下さいね。


名前:SATOMI - 2010/11/19 16:29
あ〜、ついに新装開店ですね!!! クビを長〜くして待っていました。でも、相変わらずお忙しそうですね。こちら、福井では越前ガニが美味しくなってきました。何年か前にいらしたことを思い出します。ぜひ、名物の越前ガニを食べにきて下さい。

その他投稿コメント(2015年以前)はこちらから>>

トップページに戻る

このサイトは「 わたせ せいぞうのプライベートブログ」 です。


【お願い】
ご投稿いただいたコメントは、コメントモード使用の為すぐには反映されません。
ご投稿いただいたコメントは悪戯等でなければSEIZO STATIONに掲載させていただきます。
恐れ入りますが、掲載されたくない場合は、その旨投稿コメントにてお知らせください。
その際、投稿していただいたコメントは、わたせせいぞうにのみ見せます。
ご了承いただきますようお願い申し上げます。

このブログに掲載のイラスト,写真,文章の無断複写及び転載を禁じます。

Copyright (C) SEIZO WATASE.

Produced by 1 works

 

PICK UP

イベント情報
主なイベント情報は公式サイトでご確認ください ⇒【APPLE FARM】
スマートフォン・サイト「わたせせいぞう」
スマホならではの壁紙画像・読み物など楽しめます!
携帯公式サイト
きせかえ・待受の色彩豊かなイラストでケータイをカスタマイズ!
北のライオン第4巻
絶賛発売中!!
北のライオン第3巻
絶賛発売中!!
北のライオン第2巻
絶賛発売中!!
北のライオン第1巻
発売中!!
連載終了
北のライオン
スコッチ・ウィスキー
「Keiko's Bar」にて